ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

軽井沢の旅②:ホテルグランヴェール旧軽井沢

時間的に前後しますが、まずホテルの話から始めます。

軽井沢駅北口から近い「ホテルグランヴェール旧軽井沢」に一泊しました。

ホテルグランヴェール旧軽井沢【公式】|軽井沢駅徒歩3分「駅チカ」リゾート

駅から近いだけでなく、とてもわかりやすい場所に位置しています。私の足では軽井沢駅北口から徒歩5分位かかりました。

ホテルグランヴェール旧軽井沢 玄関

外観も軽井沢らしい雰囲気で素敵です。

大きな通りに面しているので、自家用車利用の方にも便利なホテルだろうと思いました。また近くにファミマやローソンといったコンビニもあり、薬局も歩いていける距離にあります。アウトレットも徒歩圏内です。

裏手に進めばしばらくして緑が多いエリアに入ります。

 

私は朝食付きの「新館スタンダード和洋室プラン」で申し込みました。

このホテルの朝食はバスケットに入って届き、お部屋でいただけるというスタイルです。和室がついていれば食事の時に広げられて便利かなと思いこのタイプのお部屋に決めました。結果的に正解だったと思っています。

チェックイン15時、チェックアウト11時です。

私達は15時少し前に到着したのですが、お部屋の準備は出来ているということで早めに部屋をいただけました。

チェックイン時に丁寧にわかりやすい説明あり、誠実なホテルだと感じました。

朝食は朝7時から配達となっていますが、30分間隔で時間を決めることが出来ます。私達は7時半でお願いしました。チェックイン時に卵だけスクランブル、オムレツ、キッシュから選びます。

私達は朝食付きプランでしたが、一食1600円で後から頼むことも出来るようでした。

歯ブラシやヘアブラシ、綿棒などはお部屋に準備されていないので、ロビーで必要な分をいただくというエコな方法です。(シャンプーなどはお部屋に用意があります)

ロビーはシンプルですが十分な広さで清潔感があり好印象です。

お部屋=新館のスタンダード和洋室 33㎡

全館禁煙のホテルです。屋外に喫煙スペースが設けられているそうです。

チェックイン時にカード式の鍵を1枚もらいました。

室内はセミダブルのベッドが2台、布団を敷けば計4名まで泊まれるお部屋です。部屋からの眺めは最高とまでは言えませんが遠くに山も見えて、また窓も少しですが開きますので自然の風も入れられます。

泊まるには充分な広さではありますが、大きなスーツケースがあるなら和室で広げるようになると思います。

新館 スタンダード和洋室

バスルームとトイレは別になっていて、特にお風呂は洗い場付きでシャワーもあり、家のお風呂のような感覚で使いやすかったです。湯船もゆったりとしているのでリラックスできました。

洗面台横にはクレンジング、洗顔ソープ、ローション、乳液が用意されていて、またボディソープ、シャンプー、コンディショナーがお風呂場にありました。

ただ、相棒はこちらのクレンジングではマスカラが落ちないと言って私のクレンジングオイルを使っていました。

和室にテレビがあります。ごく普通のテレビ内容で地デジとBSだけでした。無料wifiはありますし、ベッドサイドにはコンセントが2つありそれぞれのスマホ充電などに便利でした。

室内にコンセントが多いという印象です。

部屋にもミネラルウォーターとアールグレイ、湯沸かしポットがありましたが、荷物を置いてすぐにウェルカムドリンクルームへ行きました。

ウェルカムドリンク

2階にラウンジがあり、朝は7時から9時30分、午後は3時から夜の9時まで自由に使えるようです。

りんごジュース、日本茶、ほうじ茶、ジャスミンダージリンカモミール、コーヒーなど様々なものが用意されています。かなり広いスペースで他に誰もいなかったせいもありますが、ゆっくりとくつろげました。

暖炉があったので冬はまた趣の違うリラックス空間になるのだと思います。

2階 ウェルカムドリンクラウンジ

こちらの隣にライブラリーがあります。かなりの蔵書数で部屋に持っていって読むことも出来ます。絵本コーナーも充実しているので、小さなお子様連れの方にも喜ばれるのではと思いました。

私もソファでお茶を飲みながら、絵本を2冊ほど読みました。この感じいい・・リラックスできたし非日常を楽しめました。

2階 ライブラリーの絵本コーナー

2階には自販機もあります。ソフトドリンクだけでなくアルコール類もありました。多少割高だとは思いますが、かなりの種類が揃っていました。そして製氷機も。

こう言ってはなんですが、宿泊料金と照らしてみても宿泊者への配慮が充実していてお得なホテルに感じました。

広いお部屋もあるようなのでご家族連れにもおすすめです。

バスケットの朝食

バスケットに入った朝食がすごく珍しいし、とても楽しみにしていました。

お願いした時間通りにバスケットが届きました。届けてくれたのは男性スタッフでした。

バスケット朝食 こんな形で届きます

二人分が一つのバスケットに入っていました。もうそれは色々とたくさん。

  • オレンジジュースとヨーグルトドリンク、コーヒーのティーバッグ
  • 卵料理の箱には温野菜、ソーセージ2本とベーコン
  • ミネストローネスープ
  • 生野菜のサラダ
  • フルーツ
  • パン3種類、バター、ジャム

開けるとこんな感じ(スープは一つ取り出しちゃいました)

卵料理、スープやパンは温かく、生野菜もうれしい。どれも本当に美味しく楽しく食べました。卵は私はスクランブルでケチャップ付き、相棒はオムレツにデミグラスソース付きでした。

部屋で食べられるので、相棒はホテルの部屋着(パジャマ)のままでくつろぎながらの朝食で大満足の様子。私もちょっと変わった形の朝食スタイルが楽しかったです。

もしかしたらこのバスケットのままどこかへ持っていって食べてもいいのかな?

私はスクランブルエッグ

食べ終わった後はバスケットをドアの前に出しておきます。ご馳走様でした。

チェックアウトは11時なので、この後もお散歩など楽しむことが出来ました。

リーズナブルなホテルということに加えて朝食の魅力ででこちらに決めましたが、滞在中はとても気持ちよく過ごせました。

スタッフも皆感じがよく、色々な面で心のこもったサービスが充実していたと思います。

ただ、リゾート地軽井沢という雰囲気を十二分に味わうには緑の中のホテルを選ぶのがいいのかもしれないと思いました。

またこちらから旧軽銀座までは徒歩30分位かかりました。何度も往復したことを思うと、もう少し旧軽寄りのホテルだったら体力的にも楽だったかなと思います。

天気が良ければ自転車利用も考えられたのですがあいにくの雨で・・。このホテルでもレンタサイクルのサービス(有料)があるようです。

それでもこのホテルに滞在し、窓を開ければ鳥の声が聞こえ清々しい空気が入ってきて、何よりも1万円そこそこで朝食付きという料金でしたから大大満足でした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
では、また。

kodemarix.hatenablog.jp

kodemarix.hatenablog.jp

kodemarix.hatenablog.jp

kodemarix.hatenablog.jp