ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

時短勤務に不満もあったけれど、余裕が出来て生きてるって実感が持てました。

何度も話題にしていますがパートで働く私は「社会保険適用拡大」に伴い、10月から勤務時間を短縮します。

どちらかと言うと私は稼ぎたい派なのでこれには多少の不満もありつつ、でも昨年抜けた社会保険にまた加入するつもりもないので勤務時間を短縮することにしました。

体制が変わる10月がまもなくです。もちろん仕事の現場ではこれまでと同じようにはいかないことは間違いないでしょう。

週5で働いていた人が週4、週3にしたり、6時間勤務の人が4時間になったり・・。新しくパート募集もしてくれているようですが、未だに応募者すらいません。

そんな不安の中、先日上司から提案がありました。ちょっと予行練習をしてみたいと。その気持も理解出来ます。どうなるのか見当もつかないから。

パートさん達も皆賛同してやってみました、予行練習を。

実際にやってみて驚いたことは、働く曜日を削った人や週5を4や3にした人の中にはもう週に一度しか会わない人もいたりします。これも不思議な感じでした。

引き継ぎ事項などどうやって伝えるのが一番いいのか考えなくてはいけないです。

課題がいくつか明確になったので、これは上司(社員)に対策を考えてもらいましょう。頭抱えてたから気の毒だけど、社員が頑張るしかないでしょう。

 

私の場合は勤務時間だけを短くすることにしています。2時間短くなりますが、この2時間が凄い!帰宅が2時間早まるだけで一日がなんだかとても優雅なんです。

これまでは16時位に帰宅、その後17時から夕食。18時までに食事を終わらせたいので早めの夕食なんです。そのため帰宅後すぐに夕食準備で妙にバタバタしてしまいます。

やはり年齢とともに何事も時間がかかるようになっているからかも。

予行練習で実際に時短にしてみると、仕事のあとスーパーで買い物をして帰ってもその後ゆっくりお茶を飲む時間が生まれました。

もしかしたら時には庭でぼぉ〜っと出来るだろうし、花の手入れも余裕で出来そうです。

時短勤務を試してみて、変な言い方ですが不思議と生きている実感が持てました。なんだか嬉しい、楽しい。気持ちに余裕が出来たということでしょうね。

今までは家と仕事場の往復だけのような毎日だったけれど、数時間の違いで全然違う。仕事にウエイト置きすぎだったなと感じました。

そう言っても一人暮らしだし、8時間働いてしっかり稼ぐべきところなのに、こんなにのんびりして良いものかどうか・・。少し罪悪感があります。

今は70歳まで働くというのが目標ですが、もしかしたら仕事をしながらもこんな風にゆったりと過ごせるのなら、その先ももう少し働いていられるでしょうか?

それなら時短勤務になったことも悪くないです。

仕事も大切、稼ぐことも必要。だけど毎日息をしているだけのような毎日では楽しくないし、生きている実感は持てません。

健康で仕事を続けながらゆったりと過ごせれば最高です。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

明日も笑顔で。
では、また。

いなり寿司と巻物で助六寿司になる発想〜江戸の洒落

今日は良い天気になったので、仕事から帰って昨日洗濯し部屋干しになっていたものを外に出しました。

気温もかなり高いと感じましたが30度にはとどいていません。ちょっと暑いだけでこんなにシンドイなんて・・。

お彼岸を過ぎればだんだん涼しくなるでしょう。

ほんの少し暑いだけでさっぱりしたものが食べたいなとスーパーで「助六寿司」を買ってきました。

このスーパーではお寿司は魚屋さんが担当していて、握り寿司など大人気です。鉄火丼穴子丼など丼もあります。週末には家族で作って楽しめる手巻きずしセットも好評のようです。

でも私はなま物より稲荷寿司と太巻きが好きです。特にこの2つがセットになっている助六をよく買います。

いなり寿司と巻物がセットになったものを「助六寿司」と呼びますね。江戸時代中期からだそうです。

なぜ助六という名前がついたのか・・。歌舞伎の主人公の名前からきています。

助六由縁江戸桜 (すけろくゆかりえどざくら)」という江戸時代に大人気だった演目があります。このお話の主人公が助六です。

助六の恋人は吉原の花魁、名前を「揚巻(あげまき)」といいました。この揚巻の「揚」を油揚げを使った稲荷寿司、「巻」を巻き寿司で表し、名前は助六としたようです。この演目の人気にあやかろうとしてつけられた名前かもしれないです。

もう一つ・・助六はイケメンで紫の鉢巻をして登場します。この紫の鉢巻を海苔に見たて海苔巻きに恋人の揚巻を稲荷寿司になぞらえて、恋人同士を一緒に折に詰めたという説もあります。

歌舞伎「助六由縁江戸桜」のお話に興味のある方はこちらで

助六由縁江戸桜 | 歌舞伎演目案内 - Kabuki Play Guide -

そう言えば、お寿司屋さんでは独特の言い方がありますね。こういうのは何ていうのでしょうか?専門用語?

  • あがり
  • がり
  • むらさき
  • ひかりもの
  • かっぱ

若い頃はお寿司屋さんに食べに行くとこれらの専門用語?のおかげで、なんだかドキドキしました。知らないのも恥ずかしい気がするし「あがりください」なんて知った顔して言うのも恥ずかしい気がしました。

そんなことはともかく、今日は苦い緑茶と一緒に助六、美味しく食べました。でもちょっと干瓢が硬かったぞ・・。(笑)

そして、注文していた昆布水用の根昆布が届きました。

いままでは利尻昆布を使っていましたが、今回は真昆布にしてみました。

たまたまかもしれませんが、今までの利尻根昆布と比べると今回の根昆布は柔らかくてハサミも入れやすかったです。そして割と短時間でいい感じの昆布水になりました。朝コップ一杯飲むための昆布水ですが、お料理にも使えるので作っておくと便利です。

真昆布で作った昆布水のほうが飲みやすく感じました。真昆布の方が好み。

昆布水に含まれるカリウムは体内の塩分を排出してくれて高血圧予防になるようですし、免疫力の向上も期待出来るようです。

朝飲むのが効果的のようですが、いつでもいいので続けることですね。血圧がすごく下がったわけでもないけれど、飲んでいるからこの程度でおさまっているのかもしれません。

美味しいから続けられます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

何事もうまくいきますように。
では、また。

第2の青春だったあの頃、すごく一生懸命だった〜思い出の詰まったアイドル雑誌ついに処分します。

ここ2、3日前からなんだか気持ちが落ち着かないです。

こういう症状が定期的にやってきます。原因がわからないからどうすることも出来ないのが困る。薬もないし元に戻るまで気長に待つしかないです。

天気のせいかなぁとも思います。低気圧が来るとよく体調を崩していました。低気圧のせいならもうすぐ気持ちも晴れるでしょう。

涼しくなって来て体も軽く感じるようになってきたので、捨てることに精を出しています。そして、ついにこの雑誌類も捨てることにします。

もうこの手の雑誌が山のようにあって・・台湾アイドル、韓国アイドル・・捨てるのも一苦労です。欲しいなんて言ってくれる人がいたらあげたいくらいですが、いるわけないですかね。

かつての友人はこういう雑誌を買うとお目当てのアイドルの写真だけを切り取ってあとはポイッと捨ててました。きゃ〜なんてことを!とその時はびっくりしましたが、今考えると賢いなぁと思います。ミニマリスト的な考えを持っていたのかしら。

たまに私の推しアイドルの部分を譲ってくれたりしました。\(^o^)/

彼らを夢中になって応援していた時は掲載雑誌はいち早く買って、家に帰るまで我慢できずに電車の中でニンマリしながら見ていました。もう何十年も経って表紙を開くこともなく本棚に眠っています。

後ろ髪引かれる思いも無きにしもあらずだけど、少しずつ処分しようと思います。

でも、棚から出して手に取るとつい見入っちゃったりするんですよね。だからなかなか仕事が進まない。

飛ぶ取り落とす勢いだった頃のピカピカのアイドルが微笑む写真がいっぱい。30年程前の雑誌でしょうか、本当に懐かしい。

見ながら私の心も若かったあの頃に戻ります。彼らを夢中で応援していた頃は本当に毎日幸せだったな。とても楽しかったです。

世の中の嫌なことは目につかなかったんじゃないかな。だから自分も穏やかないい人になっていたと思う。(おそらく・・)

コンサート、ファンミで会う人も皆いい人ばかりでした。今頃は何しているかしら?

私が応援活動していたのはすでに30代の頃だったから、青春と呼ぶのはおかしいでしょうか?でも、あの頃はまさに私の第2の青春だったと思います。

あんなに一生懸命になって、そして自分も輝いていた時代があったからこそ、自分の人生が寂しいものではないと思えるし、この先生きていく力にもなっていると思っています。

恋とはちょっと違うし、ああいう気持ちなんというのでしょうね。

たくさんの雑誌を処分するのは寂しい気がするけど、まだ心の中にいる彼らを嫌いになったわけでもなく、出会えたことが奇跡のように感じるし、この先も彼らを思い出すたびにありがとうって感謝するでしょう。

全身全霊で応援してました。あの頃の自分は大好き。
今までの人生の中でも本当にいい時代でした。

アイドルって素晴らしい職業です!人に夢や幸せ、生きる希望を与えるのですから。
なかなか出来ることじゃないです。

 

今私はブログを頑張っていますが、これ第3の青春と呼べるようになるでしょうか。
一生懸命に夢中でやって、後で振り返ってそう思えたら嬉しいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

天気の急変に気をつけてください。
では、また。

ピザヨッカー「秋のごちそう4種」〜相変わらず具だくさんでお腹がいっぱい

急に涼しいを通り越して寒くなりました。衣替えであたふたしています。体調崩されていませんか?気をつけてください。

そして関東地方にはまた台風が近づいていて、明日は雨の予報。しばらく太陽は拝めないようです。洗濯物がすっきりと乾かず嫌ですね。

今日のランチはピザです。
地元のピザヨッカーで注文します。

秋に入って新しいメニューも登場し、もちろん今回はこれがお目当てです。

「秋のごちそう4種」
秋の味覚をギュッと集めたごちそうピザ!エビやナスにくわえ、旬の味覚のきのこや贅沢なトリュフのソースまでたっぷりと使用!

  • 濃厚トリュフソースのきのこ尽くし
  • ごろっとナスのミートグラタン
  • 自家製テリヤキチキンと甘辛ごぼう
  • プリプリ海老の贅沢シーフード 

(ピザヨッカー メニューより)

いつものように具だくさん、そして熱々で届きます。
クリスピータイプのMサイズ。

4種それぞれ個性のはっきりした味わいでしたが、私はナスのミートグラタンが特別に美味しかった。大きめにカットされたナスなのでしっかりとナスの味も感じつつ、下に隠れている濃いめのミートソスと絡んで美味しかったです。

揚げナスとなっていたので、しつこいかなと思いましたがそんな事なかったです。ペンネも乗っているんですよ。

濃厚トリュフソースのきのこは秋の香り。本当にソースが濃厚でちょっと大人の味かな。ずっしり感もありました。きのこをバターソテーしているそうです。

どれもボリューム満点でした。
4種のピザは色々な味を少しずつ試せるので嬉しいです。

もう一枚は我が家の定番の「イタリアンクラシック」です。こちらはトマトの他にはカリカリベーコンペパロニ、マッシュルーム、オニオンなどおなじみのトッピングですが、ガーリックの香りが効いていてあっさりめだけどガツンと美味しいのです。やっぱりこれが好きだ〜・・。

今回はチラシの500円割引券を使わせてもらい、ささみのスティックチキンのおまけを一つもらいました。おまけのチキンにはヤンニョムマヨソースが付いています。韓国風の甘めのソースでした。辛味はないのでお子様でも大丈夫そうです。

今回支払いはペイペイでしました。(電話注文時にペイペイでと言っておきます)
便利な世の中です。お財布に現金が入っていなくても、思い立ったらいつでも食べられますね。

かつてオーブンがあった時には生地から作って自作のピザを楽しんでいました。何をのせるかも自由なので、その時に冷蔵庫に残っているものなどで作っていました。生地を丸く伸ばすのは難しかったから四角いままでしたけど。

作る段階からとても楽しいので、遊び半分でした。それでも焼き立ては美味しかったです。

ピザは高カロリー、高脂肪で健康に悪いようなイメージもありますが、チーズでカルシウムが摂れるし、トマト、ピーマンなど野菜をたっぷりのせればバランス良いファーストフードですね。

塩分に気をつければ、シニアにとって良い食べ物ではないでしょうか?

 

ピザ大好きですが、どうしても欲張って食べ過ぎてしまいます。
まだお腹が苦しい・・。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

楽しい週末を。
では、また。

韓国ドラマ「浪漫ドクター キム・サブ2」感想〜キム・サブのような上司なら私も身を粉にして働くだろう

「浪漫ドクター キム・サブ2」  原題: 낭만닥터 김사부2 2020年 SBS

★★★★★

医療ドラマは好きなジャンルです。医療現場の緊迫感だけでなく人間関係も面白く描かれていて最後まで飽きさせない作品になっています。恋愛要素は少なめでうるさくなく焦点がぼやけてしまうこともありませんでした。毎回続きが気になり楽しみなドラマでした。ベテラン俳優と若手俳優が違和感なく融合している感じも流石だと思います。皆演技が確かな人ばかりで見応えがありました。医師としてキム・サブはシンプル、どんな時でも真摯に患者に向き合う姿勢には感動します。


画像:SBS

キム・サブ/プ・ヨンジュハン・ソッキュ)=トルダム病院外科科長
ソ・ウジン(アン・ヒョソプ )=外科フェロー2年目
チャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)=胸部外科フェロー2年目
パク・ウンタクキム・ミンジェ)=看護師

キム・サブは天才医師でありながら出世欲もなく、片田舎のトルダム病院で外科科長をしている。一緒に働いてくれる外科医を探していた彼は、内部告発したことが原因で元の病院を追い出されコサン病院に移ったものの孤立状態のウジンをスカウトする。そして手術のプレッシャーのため精神安定剤が手放せず、過剰摂取し手術中に倒れてしまったウンジェはトルダム病院への左遷が決まった。次々に患者が運び込まれ戦場のような日々の中、トルダム病院はコサン病院の理事からの執拗な嫌がらせとも戦っていた。
二人の若い医師の成長とトルダム病院を率いるキム・サブの静かな戦いを描く傑作ヒューマンドラマ。

【韓国ドラマ】浪漫ドクター キム・サブ2 日本公式サイト

以下ネタバレあります。

物語の展開はスピード感も緊迫感もあり、毎回とても面白かったです。ロマンスについては余計だと思われる方もいると思いますが、医療ドラマならではの重い場面もありますのでクッション的に良かったのではと思います。

なぜ私が医療ドラマが好きかと言うと、医療現場のチームワークに感動するからです。このドラマでも救急で患者が運ばれてきた時の医師や看護師それぞれの動きや対応は、緊張感もありながら皆集中していて素晴らしかったです。お互いを信頼しあっての動きが羨ましい。

物語は最終的にはコサン病院理事とキム・サブの戦い、思いもよらない結果となって驚きましたが、流石でした。

最後の最後まで強い上からの圧力にトルダム病院の危機を感じハラハラしましたし、いつまでもネチネチと嫌がらせをする理事に腹が立ちました。でもそこをさらっと交わしてしまうキム・サブ、スカッとします。

全体を通して描かれているのは、新しくトルダム病院にやってきた二人の若い医師の成長の物語。キム・サブは神の手として外科技術も凄いですが、人を育てるということでもピカイチです。自分もこういう人でありたいと思いますが難しい・・。

医師ならキム・サブと一緒に働きたいと思うだろうし、簡単に言うと理想の上司的存在です。一緒に働く仲間も彼だからこそ全幅の信頼を寄せて、トルダム病院のためにも、彼のためにも頑張ろうと思うのでしょう。

そしてキム・サブのセリフが素晴らしく、言葉の持つ力を改めて考えさせられました。医師としての患者への向き合い方、目指す未来も患者のためにという思いを浪漫と表現していたのかなと思います。

 

どの俳優さんもそれぞれの役の人間性を理解し素晴らしい演技でした。ハン・ソッキュはもちろん、ベテラン俳優のみならずアン・ヒョソプ、イ・ソンギョンもとても良かったです。ヒョソプssiとソンギョンssiは二人とも役柄的に笑顔のシーンは少なかったのが残念でしたが、医師役もとても似合ってました。

OSTの「How Are Your Day」を二人でうたっている動画があります。二人とも歌もお上手です。韓国の俳優さんは皆歌も上手で驚いちゃいます。

youtu.be

 

すでにシーズン3も決まっているようで、どんな展開になるのか、新しい出演者は誰になるのかとっても楽しみです。

トルダム病院のスタッフは皆本当に魅力的。医療ドラマが苦手でなければ、是非おすすめしたいドラマです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
では、また。