掃除が苦手

私は掃除が苦手、というより嫌いです。困ったことですが、掃除しないとと思ってもなかなか本腰が入らない。そろそろ年末、母はこの時期になると徹底的に大掃除をしていたので、思い出すと本当に頭が下がります。普段からきれい好きで手を抜かない人だったので、大掃除と言ってもひるまなかったのかも。

私はそんな母を見ながら育ったはずなのに、きれい好きですけど掃除は嫌いです。テレビコマーシャルで同じことをいっていた方がいましたね(笑)

白内障の手術をしてからやはり細かいところの汚れが目について、最近はきゃ〜と思うと仕方なく掃除をしています。ホコリや汚れって思わぬところに潜んでいるんです。本当に厄介。

年末にいっぺんに掃除は大変なので、今から少しずつ掃除始めました。嫌いだからこそ、一部屋ごとですが一気に片付けなくては。頑張ります。

毎日温泉に入るには

先日行った草津の温泉が本当にすごく良かったんです。体が軽くなりました。腰の痛みもなくなり、肩も楽になりました。あぁ、毎日あの草津の温泉に入れたら・・・。

そう思って、草津温泉で物件検索しちゃいました。そういえば、湯畑から離れると結構マンションがあったんです。調べてみると中古で売りに出ているマンションがありました。1LDKだと結構手の届くような物件があるんです。

2年ほど前、80歳を超えた叔母が家を売って賃貸マンションに引っ越した時「いつかあなたも考えるときがくるわよ」と言われましたが、私は今の家を売って他に移るなんて絶対にしないと思いました。でも、急にそれもありかな?と思うようになりました。毎日あの温泉に、それも広い浴槽で入れるなら。

草津温泉という場所柄、別荘として購入する人が多いのでしょうか?私が思い描いているのは移住ですから、部屋だけでなく色々気になることがあります。

車がないと不便?日々の買い物はどうするか?病院は?シニアでも働く場所があるか?引っ越す際はどのくらいお金がかかるか?冬の暖房費はどのくらい?もう泉のように疑問が湧いてきます。

色々妄想しつつ考えるのは楽しい。どうせなら2LDKだといいなと探すとやっぱりそこそこ高いのです。頑張ってお金貯めよう。

韓ドラ ママはアイドルに夢中

2011-09-23の記事

f:id:kodemarix:20191104135539j:plain

ママはアイドルに夢中(주부 김광자의 제3활동=主婦キム・グァンジャの第3活動)

2010年  MBC  1話完結

キム・グァンジャ役(ヤン・ミギョン)  
アイドル歌手ジン(ジュン=MBLAQ)  
チェ・ビョング(キム・ガプス)  
パソコン教師(チョン・ギョンホ)   

監督:キム・ユンチョル   脚本:ペ・ヒヨン

 

変化のないつまらない毎日を送っていた専業主婦が、アイドルに目覚め、その一途な思いから今までの殻を破り生きる楽しみを見つけるという、楽しく元気が出るドラマでした。ちょっとくたびれた主婦がどんどん明るくきれいになって行く様子を見て、どこの国の人でも同じなんだと改めてアイドルの力に感心(笑)

ファンクラブの会員になりたいがためパソコンを習い、ネット上で会った事もない女の子と交流する・・・もしかしたら皆さんも通ってきた道 (≧∇≦ 
原題にある「第3活動」とは、小学校で行う特別活動という事だそうですが、まさにぴったりの題名です。人生の中で人それぞれ特別活動と呼べるものがあるでしょうが、アイドルに夢中になるのも一つ。
何かに夢中になるということが、まさに生きる力でもありますね。

ヤン・ミンギョンさんがアイドル歌手にどんどんハマっていく姿が楽しかったですし、ファンミーティングに参加してアイドルに控えめながら熱いまなざしを送る初々しい姿も素晴らしかったです。見ているこちらまで幸せになるドラマでした。
それから、アイドル歌手役のジュン君、こんなに可愛かったんだとビックリ。劇中の「Sad Birthday to Me」という歌は、「One better day」の替え歌のようですね。

以下あらすじです。

続きを読む

草津温泉へ

一泊二日の草津温泉の旅へ。上野10時に出発の特急草津を利用しました。天気が少し心配だったのですが、秋晴れの良い天気でした。長野原草津口でバスに乗り、草津温泉についたのは13時くらい。さっそくランチに決めていた湯畑近くの食堂に直行したのですが、なんと臨時休業。予定変更で少しウロウロしちゃいました。まぁ、こんなこともありますね。

f:id:kodemarix:20191111115233j:plain 

何年も前ですが草津温泉には行ったことがあります。そのころと比べると湯畑周辺もキレイになりました。もっとひなびた感じだっと記憶しているのですが、おしゃれなお店もあってびっくり。湯畑を中心に宿もお店もぎゅっとまとまっている感じですね。一日目は宿にチェックインしてから西の河原露天風呂へ。湯畑からぶらぶらとお店を見ながら西の川原通りを歩いて15分くらい。西の河原公園を奥に進んで露天風呂になります。夕方行ったので、ちょうどよく日も暮れて明かりがともり幻想的な感じでした。お湯は少し熱いですが、広い露天風呂は開放的で本当に気持ちよかったです。

f:id:kodemarix:20191111121025j:plain

公園内には所々足湯があります。今年は紅葉が遅かったようで丁度良かった、葉が色づいていてキレイでした。でも台風で葉がちぎれてしまって例年に比べるとイマイチなんだそうです。 

f:id:kodemarix:20191111121304j:plain

夜の湯畑もロマンチックです。夜になるとかなり冷えました。

さて宿ですが、今回はリーズナブルにしようという事で ひのき亭牧水さん にしました。バスターミナルから湯畑方面とは反対方向。やはり湯畑近くのほうが何をするにも便利かなと思います。トイレと洗面所が共同ですが、トイレはウォシュレットもついていましたし、清潔に保たれている様子だったのでそれ程気になりませんでした。洗面所にクレンジングがありました。お風呂は1階、あまり広くはないですが、洗い場は2つ、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー。困ったのは部屋の鍵が慣れず、毎回部屋を出るたびに苦労しました。あと浴衣を無料で貸してくれるのですが、古くてアイロンもかかってないのでこれを着て外へというのは無理かな。一応選んで借りたのですが着ずに終わってしまいました。あとは今更ですが和室というのが私にはもう厳しい、ホテル形式のほうが楽に過ごせるのでこの点も反省点です。

翌朝の朝食は珍しいものもあって量も十分、おかゆがうれしかったです。普通のごはんに変えることも出来るようでした。しっかり完食。

f:id:kodemarix:20191111122328j:plain

アジの開きは何年振りかしら?肉厚でおいしかった。菊の酢の物も初めてでしたが美味しくいただきました。

2日目は御座の湯に行ってみました。10時前に行ったのでまだ人も多くなく、ゆっくり気兼ねなく入れました。2階の休憩所はやはり和室で・・・1回のベンチで涼みました。その後お土産を見て、お茶して帰りのバスに。帰りの特急草津グリーン車にしてみました。座席がかなり広くてゆったり。次回は往復グリーン車にしようと思いながら帰ってきました。

今回の反省点、旅行ではあまりケチってはいけないという事。一人ならいいですが、連れがいるときは大盤振る舞いでいいですね。あとはそこへ行って見たり経験したりは同じですから、やはり旅行では泊まるところは重要ですね。

 

 

2009年 華流ファンタメ #4

2009-07-29の記事

「華流ファンタメ」#4はジェリー特集。その他にほんの少し先日の台湾金曲奨の受賞式の様子が流されました。

ジェリーは新アルバム「Freedom」の「愛さずにいられない」のレコーディングの最終日の様子とインタビューです。長いインタビューなので、抜粋で。また言葉も多少整理しています。

レコーディング最終日、URUさんと打ち合わせをしているジェリー。傍に通訳の周さんがいらっしゃいます。録音ブースに入って・・・歌い終わって「ヤッター!」と思わず叫ぶジェリー。満足いく出来だったようです。こっそり見てみると歌詞には赤でたくさんのポイントが書き込まれてました。

インタビューは武田佑子アナウンサーです。ジェリーは一人用ソファに坐ってました。終始リラックスして楽しいインタビューでした。日本語もたくさん使ってくれました。

T:よろしくお願いします。
J:ヨロシク オネガシシマス
T:あっ、日本語・・・
J:ニホンゴ ヘタデス(笑顔)

この後は日本語でのレコーディングで「タチツテト」の発音が難しかったという話や、新しいドラマの役柄についてなどの話しでした。

T:ご自身の中では歌手と俳優と、どう分けていらっしゃいますか?
J:ん~~・・・(考えて)歌手としては自分自身をそのまま出せるような気がします。僕はラブソングが好きなんですが、ラブソングを歌うときは、自分の過去の経験と重ねることもあるので、感情を上手く表現しやすいです。役者の仕事は演じる役がそれぞれ違うので毎回チャレンジするという意識で臨んでます。
T:どっちが好き?
J:両方好きです。ん。リョウホウスキ。

T:日本の印象は?
J:シンセツ。アノ~、アノ~・・・カワイイ(笑) 親切ですね。そして、みんな可愛らしい。それと街がすごく清潔に思います。道路や車などキレイ。だから毎回来日は楽しめます。いつも思うのですが、日本の空気って新鮮ですよね。街を歩いている時もとにかく空気を吸い込んじゃいます。
T:東京は(空気が)汚いからあんまり吸わないほうが・・・(笑)

それから、個人的には日本人の仕事を一生懸命するところが好きだそうで、仕事でも日本では細かいところにもこだわりがあって、そこが台湾とは違うと話してました。でも、国が違うから当たり前とも言ってました。そして日本食はなんでも好きで・・・

J:量は多くないですが、出来上がりが丁寧で見た目もキレイ。種類が豊富で選択肢も多くて料理にもこだわりがある。蕎麦でも職人さんが自分の持っている技術の全てを出して一生懸命作るのでやっぱり出来は素晴らしいですよね。ん、スゴイ。

ラーメン、刺身とワサビ、ざるそばなど好きなものはたくさんあるけど、今回はレコーディングで疲れてすぐにホテルへ帰り、日本語の歌詞も覚えなくてはならなかったので、食べるチャンスが無かったようです。
次は台湾のお勧めスポットについて。

J:是非、陽明山に行ってもらいたいです。夜景がすごくきれいで、恋人といくとロマンチックですよ。
T:ジェリーも行くんですか?
J:行ったことあります。いろいろ思い出もある場所です。近くに住んだことがあるんです。芸能界に入ってまもないまだ貧しかった頃、友達が部屋をひとつ貸してくれたんです。
T:芸能界に入って周りの環境はがらりと変わりましたか?
J:それほど変わっていません。今乗っている車ももう10年以上乗ってるオンボロですし・・・。

この後、そのオンボロ車に乗っていて他の車にぶつけられたけど、あまりにもオンボロのためジェリーは気にならず車を降りることもしなかった、相手に不思議がられたと思うというエピソードを。

T:お勧めの食べ物屋は?
J:やっぱり屋台じゃないですか?「士林夜市」というところがあるんです。ここは屋台がずっと並ぶ通りで、とても賑やかな場所。いろんな食べ物があります。
T:屋台はお好きですか?
J:今は人の多い場所には行けないですけどね・・・

武田アナは台湾の「ディンタイホン」に行って1時間並んで食べたことがあるけど、実は新宿にも支店があると知ってがっかりしたという話ではジェリーも大笑い。でも台湾で食べるとやっぱり違うと思うとしっかりフォローしてました。武田アナに他にお勧め場所は?と聞かれ・・・

J:ん~、弱ったなぁ・・・(笑)   T:普段は何を食べているんですか?
J:台湾で仕事のときはお弁当を買ってきて食べます。普段はお弁当ばかり食べてるんです。便利店(コンビニ)で。意外と美味しいんです。オイシイデス。
T:ファンの皆さんにも便利店のお弁当を・・・
J:はははは・・・。あっ!「永康街」という通りがあるのですが、そこがいいですよ!マンゴーアイスやタピオカ紅茶など台湾の名物が食べられますよ。
T:じゃぁ、便利店はカットということで・・・
J:カット!そのほかにも牛肉ソバや焼き鳥もおいしいです。
T:それは屋台ですか?
J:(スタッフ?周さんかしら?に確認)そうです・・・おそらく全部屋台です・・・。
T:行ったこと無いんじゃないですか? (大笑い)
J:はははは・・・。

T:客観的に見て自分はどんな人物ですか?
J:変なオジサン
T:オジサンでいいんですか?
J:ダイジョウブデス。仕事もそうなんですが、僕は物事に取り組む時に一生懸命になりすぎてしまうんです。その結果、台湾では面倒くさがられることもあって、なかなか認めてもらえないんです。ところが日本のスタッフとは一生懸命さが似ている気がする。そういう真逆な反応を見ていると自分は変なオジサンだなと思うんです。
T:繊細なんですね?
J:そうかもしれません。映画をみたり、本を読んで感動して泣いてしまうことも、よくありますから。

T:今嵌っているものは?
J:最近、インテリアデザインに興味を持っていて、勉強しています。(持ち歩いている本を紹介)こういうインテリアの本を見ながら、自分がこういう環境で暮らすとどういう風になるんだろうって想像するのが楽しいんです!気分が落ち着かないときや落ち込んだ時にインテリアの本を見ると、不思議に気分が落ち着きます。
T:私もマンションの間取りをみて妄想したりします。
J:そうそう・・・タノシイ。

T:好きで集めているものはありますか?
Jフェラーリやポルシェの自動車のフィギュア。あとはメガネ。目が悪いわけではないです。人と目が合うと緊張しちゃうので、メガネをかけていると少しはましかなと思って。
T:シャイなんですね?
J:そうですね。特に知らない人と目が合うと緊張してしまうので、その人は僕を冷たい人間だと言うんです。実はだた僕が恐がってるだけなんです。
T:是非、目を合わせていただきたいと思います!
J:はははは・・・・ハイ(笑)

最後にプレゼント紹介のときにまたしても「ぬいぐるみ」の発音に苦労したジェリーでした。

*****
日本の空気といえば、わが街もそうとうおいしい空気ですよ~。以前東京からのタクシーの運転手さんに驚かれたことがあります。(爆) 是非ジェリーに吸って欲しい・・・ (≧∇≦

 

次回は仔仔のファンミの模様です!

一年カレンダー

この季節になるとそろそろ翌年のカレンダーを準備します。毎年いくつかカレンダーを頂戴しますが、私は一年一枚のカレンダーが絶対に必要。

今はスマホにもカレンダーアプリが入っているし、予定ならそれを活用するという手もあるのですが、予定を確認するのに何度かタップしなければならないのが結構面倒に感じます。以前は試しに使っていましたが、今は触れてもいません。

とにかく面倒くさがりの私はいっぺんに予定が把握できるのがいい。なのでキッチンに一年一枚のカレンダーを使っています。例えば毎年必ず登場する予定や通院予定、定期購入しているものが届く日などを書き込んで使っています。

バブル期には銀行に行けば ご自由にどうぞ の一年カレンダーがあったものですが、今は100円ショップを利用しています。一年一枚タイプはあまり種類がないけれど、まぁどんなものでも良いので売り切れてしまわないうちに買ってきます。

2020年はどんな年になるかしら?

2009年 華流ファンタメ #3

2009-06-26の記事

  • スター名鑑 ヴァネス プレミアムイベント&インタビュー
  • レイニー・ヤン アメブロ開始
  • 「美味関係 おいしい関係」PR
  • ジェリー・イェン 最新アルバムリリース情報

◆ヴァネスのプレミアムイベント&インタビュー (Q=武田アナ)
「恋しチャイナ」とかなりダブっているのでその部分は省いて、インタビューを抜粋で

Q:イベントの感想
V:楽しかった。僕にとって皆からプレゼントをもらったようなひと時。今回の曲は新しいものを取り入れたいと思った。今までやってきた曲調とは違うものにしたんだ。

Q:「Hello super star」について
V:この曲は自分が子供の頃からずっと聞いていた、マイケル・ジャクソンの音楽をイメージして作ったんだ。この曲も皆が楽しめるような曲に仕上がったと思う。

Q:今後の音楽活動は?
V:これから曲を書いて、レコーディングして・・・。中国語のアルバムや日本語のシングルを作る予定。他にはドラマの予定が入っている。それにジュエリーのデザインもやっていきたい。

Q:フォトエッセイ表紙にある指輪のデザインも?
V:これは星と稲妻。星と稲光が好きだから、組み合わせちゃった。(身につけてるネックレスを出して)これもデザインした。こうすると十字架、横に向けると剣になる。ここはギターに見えるでしょ?ギターを弾くのがすきなんだ。で、この部分がペン。「ペンは剣より強し」って感じかな?

Q:(フォトエッセイの表紙を見ながら)どうして指輪を左手薬指にしてるんですか?
V:ただこの指にフィットしたから・・・
Q:ファンはドキッとすると思うけど・・・
VNot yet

Q:日本のどういうところが好き?
V:一番の楽しみは食事。刺身、焼き鳥、ラーメン、明太子、あとフレッシュネスバーガー。ウマイ。日本のコンビニも好き。アニメも・・・。I love コスプレ。(大笑)

Q秋葉原とか行きます?
V秋葉原スゴイ!フィギュアなんかが大好き。 ふふふ・・・・

     
とにかくフレッシュネスバーガーは大好物らしく、友達と小さいバーガーを6個も食べたことがあるとか。いろいろな味を試したくなるんだそうです。この後行きましょうって言ってましたが・・・。
       

◆ジェリーは7月22日発売予定の「Freedom」の紹介とマスコミ向け公開レコーディングの様子をちょっと、あとインタビューほんのちょっと。

公開レコーディング時のインタビュー 
Q:日本語で苦労した歌詞は?
J:「伝えず」。「たちつてと」の発音を100回くらい直されました。

単独インタビュー   (Q=武田アナ)
Q:日本のファンの印象
J:家族のような存在です。「カゾク」(笑)・・・カゾク。とても礼儀正しく、とても親切にしてくれるので、会えるのを楽しみにしています。以前日本に来た時、空港にたくさんの方が出迎えてくれました。その時家に帰ってきたような温かさを感じました。とても嬉しかったです。
トテモ オイシイ・・・・ (武田アナ:あははは・・)
アッ! トテモ ウレシイ。

        
最後の「オイシイ」は狙ったわけじゃないんですよね(爆)狙ってたらそれはまた凄いことですが・・・。「華流ファンタメ」ではジェリーの特別番組の放送が決定し、密着取材を行っているようです。この特別番組は9月に放送予定だそうです。

次回は・・・ジェリーのレコーディングに密着&インタビュー!

昔の薄いハンカチの利用法

普段ハンカチは使っていますか?
子供の頃、学校に行く前に「ハンカチもった?チリ紙は?」と母にいわれたこと思い出します。今は冠婚葬祭のときはともかく、普段持ち歩くことは少なくなりました。
 
我が家には大量のハンカチが眠っています。亡くなった父、母の分、嫁に行った妹の残していった分、そして私の使っていた分です。私は収集というほどではないですがハンカチが好きできれいな柄のものを見つけるとただ欲しくて買っていました。それもあって大量になってしまった薄いハンカチが、今は使われることのないままタンスの引き出しに眠っています。
 
最近は薄いハンカチではなく小さなタオルを使う人が多いのではないかなと思います。私もその一人。薄いハンカチは一回濡れた手を拭くとビチャビチャになってしまって、バッグの中に戻すのに躊躇してしまいます。洗濯後のアイロンがけも面倒ですし、そんな理由でだんだん使わなくなりました。
 
使わなくなった薄いハンカチはどうしたらいいでしょうか?
一時期キッチンペーパーのように使い捨てで掃除のときに使っていました。シミがついてしまったハンカチなら使い捨ての掃除用具にしても惜しくない感じです。きれいなものはお弁当を包むのに使っていた時期もありました。
 
何か作るのに使うという手もあるようなのですが、今私はトイレやキッチンに置いて単純に手を拭くものとして使っています。家での使うものですからアイロンも不要。洗濯後干す際に端をピンと引いておけばそれ程くしゃくしゃにはなりませんし、乾くのも早い。畳んだものを何枚も用意しておき、使ったら洗濯カゴへ。薄いハンカチは水気もすぐに吸い取ってくれるので特にキッチンでは重宝しています。
その他、大判の物は夏でも冷房で寒く感じた時など首に巻いて使ったりしています。
 
工夫次第ではまだ使い道がある、せっかくなので無駄にしないように考えたいです。
 
 
 
 

 

2009年 華流ファンタメ #2

2009-05-27の記事

CSフジテレビの「華流ファンタメ」第2回目です。

  • KENちゃんのソロコン Freedom完全密着
  • 「痞子英雄」 出演者からのメッセージ
  • あすなろ白書」 出演者からのメッセージ

続きを読む

今のお墓に決めた理由

昨日は本当に秋晴れの良い天気でお墓参り日和でした。私結構お墓参りが好きで思い立ったら行っています。とても気持ちの良い大好きな場所なんです。

両親が亡くなってからお墓探し

私の両親は亡くなる前にお墓を用意していなかったので、二人が亡くなってから私と妹でお墓探しという事になりました。

父が先に亡くなりました。この時は母の意向もあり、迷うことなく地元の市営の霊堂にお願いしました。ここはロッカー式で一体ずつ入ることになっています。お墓が決まるまでの仮の収納場所という意味合いの場所です。管理費も安く期限もないので人気があり、申し込み時に「なかなか空きも出ないのでかなり待つことになる」と説明されました。でもラッキーなことに3か月ほど待ってお願いできることになりました。何しろ初めての事だったので、遺骨を納めるために中に入った時に本当にただのロッカーで少し驚きましたが、清潔に掃除もされているようで暗い雰囲気ではなかったので安心しました。合同の大きな仏壇があり、普段はそちらでお参りとなります。

2年ほど後に母も亡くなりました。その時はまだお墓のことは考えていなかったので、遺骨はしばらく自宅で保管していました。ずっと自宅保管の方もいるようですが、万が一災害時や何かあった時に取り返しのつかないことになる気がして、お墓について真剣に考えるようになりました。本来なら母も父と同じ霊堂にと考えるところですが、空きができなければ入れません。それに一体ずつのロッカーで先に入った父と一緒にとか隣同士になどということができません。ただ気持ちの問題といえばそうですが、とにかく父と母を一緒にしてあげたかったのでお墓を探すことにしました。

お墓(遺骨を埋葬、供養する場所)と一口に言ってもいろいろな種類があります。いわゆるお墓、納骨堂、樹木葬、永代供養墓、散骨などです。母が生前に散骨は嫌だと言っていたので、これは選択肢には入れませんでした。

永代供養墓に決めました

私は子供がいませんので、家墓(一般墓)を建てるつもりはありませんでした。私が死んだ後お墓のことを妹やその子供たちにお願いするわけにはいきませんから。最初は室内の納骨堂を考えました。雨でもお参りに不便がないことに惹かれました。納骨堂もロッカー式、仏壇型、自動で遺骨が運搬されるビル型などいろいろスタイルがあるようです。私も含めて3人入ることになると仏壇型などは結構費用が掛かります。リーズナブルなところを見ると市営の霊堂とあまり変わらないロッカー式になってしまい嫌でした。樹木葬にはあこがれもありました。四季折々に花が咲く中に埋葬されたらうれしいんじゃないかと。でもほとんどが霊園の中にあり、場合によっては霊園入口からかなり遠い場所で思いのほか歩くことになりそうでそれが気になりました。引き算で考えた結果、永代供養墓で探すことにしました。私も将来一緒に入る永代供養墓です。

自力でお墓に行きたい

私はすでに車の運転を止めました。なのでバスや電車を使って行ける所を希望していました。父をお願いしていた市の霊堂ですが本当に不便なところにあり、自力で行くにはかなり大変な場所でした。そのため必要な時には妹に車でお願いしていましたが、母が亡くなってからはやはり多少の遠慮もありだんだんとお墓参りから足が遠のいていました。私の好きな時にいつでもお墓参りがしたかったので、とにかく自力で行ける所を探しました。

永代供養墓と決めてから、家から近いお寺や霊園で探してみました。いくつか候補を挙げて妹に相談しました。妹の答えは「え~、そこ遠いよ。それに縁も所縁もないじゃない」でした。おっしゃる通り。都会ではないので近いようで結局は遠いのです。でもその中で家からバスだけで行ける霊園があったので、見学に行ってみました。工場の多く並ぶ場所の一角にありました。霊園というにはこじんまりとしているなという印象でしたが、永代供養墓はデザインも素敵で結構いいなと思いました。係りの方のお話しも伺ったのですが、春と秋には供養祭もあり丁寧に管理されているようでした。ただ周りは何にもない工場地区、バスで行けるとはいえ何となく寂しい場所で、私もゆくゆく入ることを考えるとここじゃないなと思いました。良かったのはやはり行ってみないとわからないなと勉強になったこと。ネットや資料で見るイメージとはだいぶ違っていましたし、周りの環境とか広さなどは見学に行ってみないとわかりませんね。

駅から近いお墓希望

自力で行くからにはとにかく駅から近いところがいいと考えました。でもこれがなかなか大変。家から近くても駅からタクシー利用とか徒歩30分とかバスを乗り換えてなんてところはパスです。結局多少遠い駅でもいいので駅近の墓地はないかと探したところ、駅から近い墓地=都内のお寺という結論に至りました。そこで都内にあるお寺の永代供養墓に絞って探すことにしました。

都内のお墓は費用が心配

都内にある永代供養墓と決めたのはいいのですが、費用が問題になります。何しろ都内ですから本当に気絶しそうなくらい高額のところもありました。その反面 え!? と思うくらい安いところも。お寺の諸事情によるのか?永代供養をすごく安く受けてくれるところもあるようです。実は一人3万円で永代供養墓にお願いできる駅から徒歩15分のお寺を見つけ見学に行きました。びっくりしたのはお寺といってもビルで、屋上にお墓のスペースがあり中央に永代供養墓がありました。一応周りが垣根のようなもので覆われていましたが、隣には高いビルもあり少し落ち着かない雰囲気でした。ても永代供養墓にはたくさんのお花が供えられていて、お参りに来る方が多いのだろうと思いました。もう一か所駅近で費用も安いお寺に行ってみたのですが、あまりにも古いお寺で・・・。

私が決めたのは

私が決めたのは地下鉄の駅から徒歩1分のお寺の永代供養墓です。家からは45分くらいかかります。実はネットのHPを見た時からとても気に入っていたお寺で、見学に行って一層好きになりました。裏が公園になっているので緑が多く鳥の声も聞こえます。周りに高い建物もないので自然に囲まれた感じで気持ちがいいです。永代供養墓は外にあるのですが、周りが塀で仕切られていて、静かでとても落ち着きます。費用は私の予算以内でした。こちらにお世話になりたいと思った理由がもう一つ、永代供養墓にも毎朝欠かさずご住職がご供養をしてくださるという事です。とても安心できました。理由はいろいろありますが、何より私がこの場所が好きです。父にも所縁のある場所です。

ここまで妹はあまり登場しないのですが、私が最終的に決めたお墓についてはやはり「遠いね」と言ってました。でも妹は父母の魂は自分のそばにいるはずだから家で手を合わせるだけで良い、お墓参りをすることはないと思うと言っていました。そういう理由で最終的には賛成してくれました。まぁ自分は行かないのだからどこでもいいよという事です。

これでようやく父母を一緒に納めることができました。父の遺骨は市の霊堂に収納していたので改葬申請後いったん自宅に引き取り、母と共に新しいお寺にお願いしました。
本当に肩の荷が下りホッとしました。

お墓選びで大事だなと思ったのは自分(達)の希望をはっきりとさせること、そして気になるお寺、霊園があれば見学に行ったほうが絶対にいいです。見学に行ったら隅々見ること、階段の有無、お花や線香の用意、掃除が行き届いているか、トイレや周りの環境も。できれば予約をして係りの人から説明を聞くのが良いです。その施設の姿勢を感じることができるから。すぐに決める必要はないのですから、いろいろ聞いてじっくり考えましょう。説明をきいて、自分の希望がはっきりすることもあります。

誰かの死と向き合った時、一人ひとり思いは違うと思います。私の妹のようにお墓は不要と思う人もいると思いますが私は違いました。家ではもちろんですが、他にも手を合わせられる場所が欲しかった、それがお墓でした。わざわざお墓参りをするという行為が私は必要な気がしました。都内ですのでついでに買い物など楽しんだり美味しいものを食べて帰ることもでき、それもあって私はお墓参りが大好きです。

毎回不便に思うこと

今、ポンプ式のボディクリームを使っています。毎回不便に思うことですが、残り少なくなってくるとスムーズにクリームが出てこない!このことにいつもイライラしてしまいます。本当に不便。

例えばシャンプーなどもポンプ式ですが、液体がゆるいせいか逆さにすれば最後まできれいに使い切ることができます。

でも今のボディクリームは逆さにしても気持ちよく落ちてきてくれない。結局使い切った感がないまま捨てることになっています。

ボトルを切断してしまえばと思ったこともあったのですが、結構頑丈でうまく行かない。どこまでケチなんだかと言われそうですね。

ポンプ式のものが便利という人もいるでしょうが、チューブタイプや瓶タイプも作ってくれないかなと思います。ボディクリームとしては好きなんですけど。どうにかならないかしら。

そういえば最近ポンプ式の台所洗剤が出ました。これは絶対ポンプ式のほうが便利。私は以前からシャンプーの容器に詰め替えて使ってました。多くの人がそうしていたんじゃないかしら?

私はあんまり便利すぎる世の中もどうかと思っていて、多少不便なことがあったほうが知恵を絞って工夫をするから脳にもいいじゃないかと・・。

しかしこのボディクリームは・・3個セットを買ったので、後1個。また最後には不便さを感じイライラするんだろうな。今度はチューブ式のものを選びましょう。

 

善玉コレステロールが増えた

9月に受けた職場での健康診断の結果がようやく届きました。今回はすべて正常(A判定)という結果でした。

でも、ガッカリしたのは・・また身長がほんの少し縮みました。毎年毎年だんだん縮む。40歳を過ぎると平均すると10年で1cm縮んでしまうのだそうです。加齢によって椎間板の水分量が減って薄くなってしまい身長が縮んでしまう、または骨粗鬆症による圧迫骨折で、あるいは姿勢の悪さでといろいろ原因もあるらしいです。
おそらく私の場合は椎間板が薄くなったせいだと思っています。

今回うれしかったのは善玉コレステロール値が上がったこと。61→70になりました。今まで頑張ってもなかなか上がらなかったので、ちょっと驚きました。実は悪玉コレステロール値が高くなってきて一年ほど前から薬を飲んでいます。おかげさまで悪玉コレステロールについては改善されてほっとしていました。この薬が善玉も増やしてくれたんでしょうか。すごい薬です。

悪玉コレステロール対策として、運動しましょうとか青魚を食べましょうとかアドバイスされましたが、私には無理。運動は気が向いたら歩くようにしていますが、結局は続かないです。魚は嫌いで青魚は触るのもちょっと・・・。なのでDHAサプリを飲んでいます。あとは腹八分目に抑えることや甘いものを控えることなど頑張ってますが、主治医にはいつも 油断しないように! とくぎを刺されています。

身体の中の事は目に見えないので、健康診断大切ですね。結果が良いとホッとするし、うれしいです。