ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

毎日の朝の散歩〜早くも挫折?

先月から、朝のお散歩を始めました。薄っすらと明るくなってきたなぁという頃に、40分くらい歩いてました。ウォーキングではなくあくまで散歩。

運動というよりも思いっきり外の空気を吸いたいという気持ちのほうが大きかったです。マスクは持って歩きますが、歩いている人がいない時は外してます。

f:id:kodemarix:20211004083052j:plain

1ヶ月くらいの間に、新しく建った家や、反対に空き地になったところ、花が咲いてそして散って・・。いろいろな変化を見ることが出来て、それなりに楽しい。

少しずつ明るくなってくる間に、どこからか鳥が群れで飛んできて鳴き声を響かせる。そして、手入れの行き届いたお庭がはっきりと見えてきて目にも嬉しい。

まだ半分暗いうちは犬のお散歩をしている人も少なくて、空気を独り占めしている感じでリラックス出来ました。このところ朝はだいぶ涼しくなってきたので、更に空気が澄んでいて清々しく感じられます。

が、忘れていたことがありました。当然ですが日の出がだんだん遅くなってきました。これからますます遅くなるはず。今までの時間に家を出ようとすると、まだ真っ暗。私、暗い中を歩くのが嫌いなんです。若い頃は何でもなかったのですが、歳ともに不安になってきてしまって。街灯はきちんとついているんですけど、それでも・・。

お散歩も少しずつ繰り下げて出発すればいいのでしょうが、そうすると仕事に出るまでに忙しくなっちゃう。

仕事から帰ってから夕方や夜に散歩するという方もいると思いますが、それは気が進まないです。

実は9月中は結構雨の日もあったので、あまり実行出来ていなかったんです。結局、あ〜でもない、こうでもないって理由つけて止めちゃうんですね。早朝の散歩、けっこう気持ちよかったんですけど、早くも挫折です。

たかが散歩などということが、けっこう難しい(笑)。

毎日しようと考えるから難しいんですよね。

毎日の散歩はすっかり仕事を辞めたらまた考えます。今は気が向いた時にだけ。