ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年に一度の恋〜」感想〜美しいファンタジー

「新・白蛇伝〜千年に一度の恋〜」 原題:新白娘子传奇 2019年 iQIYI 爱奇艺

★★★☆☆

1992年の台湾制作「新白娘子伝奇」のリメイクだそうです。中国ではこの旧版の人気がものすごく高く、それを超えられなかったという、どちらかと言うと酷評が多いです。私はこの物語自体初めてだったので、ファンタジーラブストーリーとして楽しく見ることが出来ました。主演の二人はとても美しかったです。

f:id:kodemarix:20211003092333j:plain

画像:新浪

許仙(アラン・ユー:于朦朧)
白素貞(ジュー・ジンイー:鞠婧禕)
法海(ペイ・ズーティエン:裴子添)
小青(シャオイェン:肖燕)
金如意(ユー・ラン:虞朗)
景松(ニィエ・ヅゥハオ:聶子皓)

千年の修行を積んだ白蛇の妖怪が絶世の美女の姿を得て白素貞となる。白素貞は観音菩薩にさらに人間界で修行するように求められ、臨安に降り立つ。そこで「臨安の華陀」と呼ばれている医師の許仙と出会い惹かれ合うようになる。その頃、臨安では子供が行方不明になる事件が多発しており、街には「妖怪が男の子をさらい食べている」と噂が広がっていて・・。

中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」 | 中国・アジアドラマ | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20211001093914j:plain

実はファンタジー系のドラマは苦手でいままで敬遠していました。
今回は紹介画像が美しくて目をひき見始めました。始めは白素貞と許仙のラブストーリーとして見ていたのですが、中盤以降やはりファンタジー色が強くなって、逆に入り込めなくなりました。

一途に思い合う二人には感動出来ましたし、彼らを助ける周りの人や妖怪も魅力的に描かれていたと思います。特に小青はキュートでした。

ただなんとなく見ていましたが、見終わって「心の魔」が一つのテーマだったのかなと思います。欲望や嫌悪などの「心の魔」がいつしか人々の心に住み着き悪さをすることになる。白素貞も最後は我を失ってしまいますし、僧侶の法海にも「心の魔」がいました。特に如意は「心の魔」に飲み込まれて、哀れな最後でした。許仙だけが美しい心を持っていたようです。

でも全く純真な心でいることは人間には難しいのではないかしら?
とは言え、如意のように自らの人生を台無しにするような、自分を自分で不幸にするようなことはしたくないです。

恨み、妬み、嫉み、憎しみ・・そういう「心の魔」は人生にマイナスにしかならない、捨て去って前を見れば大切なもの、明るい光が見えてくるということでしょう。
白素貞には旦那様が光でした。

最後のシーンも美しくて良かったです。でも子供があんなに大きくなっているのに、二人は歳をとらないんでしょうか?

残念に思ったのアラン・ユーさんの姿形は素晴らしいのに表情が乏しくて・・もう少し喜怒哀楽を表現できればと思いました。
これは役柄のせいなのかしら。

f:id:kodemarix:20210930225252j:plain

f:id:kodemarix:20211006164210j:plain

画像:twoeggz.com

于朦朧(アラン・ユー)
1988年06月15日、新疆ウルムチ生まれ。183 cm、歌手、俳優、MV監督。
優等生的イケメン。衣装も本当によく似合って優雅でした。