ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

韓国ドラマ「Oh!ご主人様 ~恋ができない僕とカノジョの同居生活~」感想~キャストを楽しむ王道ラブコメ風

「Oh!ご主人様 ~恋ができない僕とカノジョの同居生活~」 오! 주인님 2021年  MBC 

★★★☆☆

ブコメの王道、水と油のような性格の違う二人がひょんなことから同居しそして化学融合・・のような単純なストーリーだと思って見ていました。

見始めて、子供っぽいラブコメでないところも気に入っていました。

伝統家屋という舞台もとても魅力的でした。これが現代的な家であればドラマ全体の雰囲気が変わっていたでしょう。伝統家屋を愛する二人の心持ちが安心できるというか、落ち着いた大人の印象につながりました。

ぶつかり合いながらも二人の気持ちが近づく過程はラブコメらしくドキドキで楽しかったです。

でも後半に入って強くなるファンタジー要素、これに何の意味があるのか?と疑問を感じましたし、展開も無駄にただ長いように感じてしまいました。

ファンタジー要素を入れて多少の違い(特徴)を持たせたかったのかなと思いましたがストーリー的にはかえってマイナスだったと思います。

更にいろいろと詰め込み過ぎ?ストーリーとして中途半端な部分もあり、完成度に欠けるという印象です。

それでもキャストはとても魅力的でした。美男美女の競演でこれだけでも価値があるドラマです。脇を固める俳優さん達もそれぞれ味があって楽しませてもらいました。

ただこういう一流のキャストを集めながら内容は今一つで本当にもったいない感が強いです。途中までは本当に楽しく面白かったので、残念。

画像:imbc.com

ハン・ビス(イ・ミンギ)=人気脚本家
オ・ジュイン(ナナ:AFTER SCHOOL)=人気女優
チョン・ユジン(カン・ミンヒョク:CNBLUE)=KTコスメ理事
カン・へジン(イ・フィヒャン)=ビスの母
ユン・ジョンファ(キム・ホジョン)=ジュインの母
キム・チャンギ(キム・チャンワン)=ジャストレコード店

人気のドラマ脚本家のハン・ビスは潔癖症に加えて神経質で完璧主義の変人。作品のキャスト選びもすんなりとはいかず、業界でも気難しいと煙たがられている。次の作品も自信作だが彼のこだわりでヒロインが決まらず、あわや作品自体がボツとなる危機に直面していた。

一方、ラブコメの女王と呼ばれる女優のオ・ジュインはハン・ビスの作品に出たいと思いながらも何度も断られていた。新しい作品の主人公候補として直談判を試みるがまたしても断られてしまう。

ジュインは今は施設で暮らす母のためにも、両親と暮らした思い出の家を買い戻したいと考えていた。そしてついに希望が叶う。しかし、その家はビスの家で・・。

一旦は引っ越しをしたビスだったが環境が変わって執筆が出来ない。何とかジュインに頼みこみ、部屋を貸してもらうことにした。

こうして反りの合わない2人の秘密の同居生活が始まった。

そんな中、ジュインをモデルに起用しているKTコスメの御曹司チョン・ユジンがフランスから帰国、彼はジュインには特別な感情を持っていて・・。

BS-TBS|Oh!ご主人様 ~恋ができない僕とカノジョの同居生活~

以下ネタバレあります。

ストーリー展開を見ると前半はドキドキも胸キュンもありとても楽しく、主人公二人のラブラブシーンも本当に幸せそうで微笑ましかったです。テンポも良かったです。

でも少し詰め込み過ぎ。ビスとジュインのロマンスだけでなく、周りの人たちの恋愛、ビスの両親の事、ビスの母親の病気の事、ジュインの母の事など盛りだくさんでした。もう少しコンパクトにまとめてスッキリできれば。

あれはどうなったのかな?と言うような疑問も残る展開だったので、少し不完全燃焼気味です。

一番の不満はファンタジー要素。ビスは交通事故で死んでしまったけれど、少しの期間だけ命が伸びるという設定ですが、命が伸びた理由も弱いし、この設定自体まったく必要なかったと思っています。

ビスが消える日が近づいて最後はどうなるんだろうと思っていましたが、なんだか納得のいかない最後でした。ストンと収まりません。

49日ではなく、49年間の聞き間違え・・それでよかったじゃない!

あのままハッピーエンドで良かったのに、普通のラブコメで良かったのにと悔やまれます。

人生の中で愛を知る幸せ、そして今日一日を大切に生きるということをメッセージとしているのでしょうか。

登場人物で印象に残っているのはレコード店の店主。彼の言葉には癒されました。こんな風に物事を捉えられれば楽だろうと思いましたし、ビスにとっては掛けがえのない人だったに違いないと思いました。

演じたキム・チャンワンがドンピシャなんですよね、素晴らしいです。

個人的にはキャストが良かったから完走できたと思っています。

イ・ミンギってこんなにかっこ良かったでしたっけ?ファンの方に怒られそうですが、目からうろこ的な驚きでした。すっかり大人でありながら、初めてのことに戸惑う感じ、胸キュンでした。

ナナの可愛さ、美しさにもびっくり。もう少しナチュラルメイクでも良かったのにと思いましたが、女優の役ですからこれでいいのか?

カン・ミンヒョクはドラマではセカンドポジションが多いですがそれがまた丁度よい感じです。ちょっぴり切ない役だったけれど良い役でした。最後は新たな出会いの予感ですか?

キャストを楽しむという点では見ごたえも感じる作品でした。それでもやはりラブコメはやっぱりハッピーエンドでなくては・・と思うのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
では、また。