ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

「ファーストラヴ 島本理生」他:2023年10月のオーディブル

10月は集中してたくさん聞くことが出来ました。というか9月のリベンジ。(^^♪

50.ファーストラブ 島本理生 ナレーター:松井玲奈

Audible版『ファーストラヴ 』 | 島本 理生 | Audible.co.jp

『血まみれで彷徨っていた美人女子大生・環菜が父親殺しで逮捕される。しかし動機がわからない。心理士の由紀は世間の注目を集めるこの事件を題材に執筆を頼まれた。そして環菜や彼女の周辺人物への取材を通して真実にたどり着く』

以下多少ネタバレあります。

重かったです。いろいろと考えさせられ、聞き終わってなかなか抜け出せず、かなり引きずりました。ただ希望を持てる最後なので後味は悪くないです。

おそらく誰もが聞き終わって題名の「ファーストラヴ」の意味を考えるでしょう。単なる初恋という意味ではないことがわかるので。

自分が恋をするという事ではなく、自分を救ってくれた初めて受け取った温かい愛でしょうか。

環菜にとっては初めて投げ出さずに真剣に自分と向き合ってくれた人(達)の思い、そして由紀にとっては心の中の澱をすくい取ってくれた夫の真の愛だと思いました。母に捨てられたトラウマを持つ迦葉にとっては由紀の存在なのかな?と。

性的虐待や家庭環境の問題は題材としてよく扱われ、時としてただ苦いものが残るだけの痛々しい小説もあります。

今回は文章に優しさを感じ、またナレーションも聞きやすく、重い内容でありながら最後まで嫌になることなく聞くことが出来ました。

ただ登場人物の名前が独特でわかりにくく、文字を確認しました。いつも感じることですが、聞く読書のデメリットですね。文字から感じとる印象もありますので、難しいところです。

51.後宮の百花輪3 瀬那和章 ナレーター:白妙あゆみ

Audible版『後宮の百花輪 : 3 』 | 瀬那 和章 | Audible.co.jp

『熾烈を極める百花輪の儀で遅れを取っている北狼州の芙蓉妃は強力な後ろ盾を得るべく侍女の明羽にある任務を託す。宮中を出た明羽は偶然にも李鴎と行動を共にすることになり・・』

相変わらずスピーディな展開でますます面白い。ありありと情景が浮かぶ文章力もさすがだなぁと思いながら楽しく聞きました。

明羽と李鴎がさらに近づいて今後の展開も楽しみです。

52.ころころろ 畠中恵 ナレーター:中村京蔵

Audible版『ころころろ 』 | 畠中 恵 | Audible.co.jp

しゃばけ」シリーズ8。

53.ゆんでめて 畠中恵 ナレーター:中村橋吾

Audible版『ゆんでめて 』 | 畠中 恵 | Audible.co.jp

しゃばけ」シリーズ9。

54.やなりいなり 畠中恵 ナレーター:中村梅乃

Audible版『やなりいなり 』 | 畠中 恵 | Audible.co.jp

しゃばけ」シリーズ10。

55.氷菓 米澤穂信 ナレーター:土師亜文

Audible版『[第1弾] 氷菓 』 | 米澤 穂信 | Audible.co.jp

軽い謎解きストーリーです。 アニメ版があるらしいですね。登場人物が若者のせいかイメージできず、個性も伝わってきませんでした。

ナレーションもアニメ風?で馴染めませんでしたが、ストーリーは面白く飽きずに聞きました。

56.稲荷山誠造 明日は晴れか  香住泰 ナレーター:濱本大史

Audible版『稲荷山誠造 明日は晴れか (本のサナギ賞受賞作) 』 | 香住 泰 | Audible.co.jp

面白かったぁ。笑いあり、涙ありでほっこりすると同時に痛快な小説。

主人公の稲荷山誠造が本当に面白い愛すべきキャラで楽しかったです。最大のピンチの時でさえ、よくあんなにとっさにスラスラと口から出まかせが言えるなと感心したし、時々弱気になる誠造も可愛かったです。

声を出して笑ってしまうような場面満載でした。

とにかく濱本さんのナレーションは味があって素晴らしく、この物語に新たな魅力を注いでくれたと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
では、また。