ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

paypayマネーライト?知らなかったので勉強

友人と一緒にある人へお花を贈ることになって、私が代表して花屋へ行き希望を伝えて注文し、支払いを済ませました。

代金は3人で割り勘です。一人は郵貯振り込みにすると連絡がありましたが、もう一人はpaypayでいいかなと。

私としては今度会った時でもいいと思っていたけれど、二人にはそれもいつになるかわからないから送金したいと言われました。確かに会う約束も今のところないしね。

数日後、paypay希望の彼女から「paypayマネーライトでもいいかな」と聞かれて・・それは普通のpaypayとは違うのかな?

私はマネーライトってわからなかったし、彼女も隅々までわかっていないようだったので、申し訳ないけどちょっと調べるまで返事は待ってもらいました。お互いに一人暮らしでそばにいる人に聞くってこともできない・・。

もらったはいいけど、万が一使いにくいものだったりすると困るし、新たに手続きしないといけないものだったりすると面倒だと思ったのでまずは確認しないとと思いました。

調べると実に丁寧に説明されていましたが、読んでも理解しにくい部分もありました。簡単に言うとpaypayマネーとpaypayマネーライトではチャージの方法が大きく違うのです。

マネーは銀行口座やコンビニのATMなどでチャージしたもの、マネーライトはpaypayカードやpaypay後払いなどを利用してチャージしたものという事でした。

私の場合は銀行と紐づけしていてチャージは銀行口座からなので、マネーということになりますね。

そしてマネーは出金(現金化)OKだけれど、マネーライトはできない。

買い物をしてpaypayで支払いをする時にはどちらでも同じように使えるようです。というより残高として一緒になっているのですね。

今まで全く気にしていなかったし、知ろうともしなかったのですが、paypayで支払いをする際はこの残高の中で優先順位があるのだそうです。

  1.  paypayポイント(支払いに使うのなら)
  2. マネーライト
  3. マネー

ここまで説明を読んでマネーライトでも問題ないようだったので、友人にはマネーライトでも良いと伝えました。額が大きいと大変だと思いますが2500円くらいなので、もらったところですぐに使ってしまうでしょう。

paypayアプリの中でマネーとマネーライトの区別はつくのかしら?と見てみると、ウォレットのpaypay残高の「内訳」でわかりました。

もう知った気になって使っていましたが、まだまだ知らないことがありました。簡単に使えて便利ですが、ちょっとわからないことがあると不安になったりしますね。

その都度調べて理解しても、忘れちゃ言う事もあるし・・。

でもこれからもpaypayにはお世話になると思います。お財布からお札を数えて出したり、おつりとして小銭が増えないので楽です。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

水分補給しながら。
では、また。