ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

いよいよペイペイデビュー〜長いものには巻かれろ的に

先日妹の誕生日にコーヒーをプレゼントしました。
姪と一緒にネットショップで豆とお菓子を選びました。コーヒー豆はいつもよりちょっと高価なもの、お菓子は焼き菓子の詰め合わせを買いました。支払いはとりあえず私のカードで。

 

姪「この間のプレゼント代、送金したいんだけど、ペイペイやってる?」

私「私はLINE Payなんだけど」

姪「そうかぁ、じゃぁ送金ってわけにはいかないか。楽なんだけどなぁ。」

と言われ、そうなのね・・といよいよ私もペイペイを始めることにしました。

私がキャッスレスに挑戦した頃はまだペイペイが使えるお店は私の地域には少なかったので、あれこれ考えた末にLINE Payに決めました。

LINE Payは連携したJCBプリペイドカードを発行してくれるのでJCBカードが使えるお店ならどこでも利用可能だったのです。スーパーでも美容室でも薬局でもほとんどのお店で使えました。

とにかく便利で使う身になって考えられた方法だと思いました。

※現在はJCBからVisa LINE Payプリペイドカードになりました。

ただ、始めはキャッシュレスに消極的だった人も今ではペイペイですという人が多いです。私の周りでもペイペイを利用している人が圧倒的に多くなりました。

お店でもLINE Pay(コード決済)はダメだけど、ペイペイはOKというところがどんどん増えてきました。特に小規模のお店はペイペイを導入するところが多いように感じます。

仕方ない、長いものには巻かれろということか・・。

今ではキャッシュレス決済ではペイペイが一人勝ちの状態ですね。

私も遅ればせながらペイペイデビューしました。🎉

PayPayの使い方 - キャッシュレス決済のPayPay

PayPay(ペイペイ)の使い方 初心者入門 始め方からお得な活用術まで | アプリオ


アプリをダウンロードしてからの手続きは簡単でした。

本人確認も運転経歴証明書で終えました。始めはもたつきましたが、証明書を黒い色に載せて撮影するとうまくいきました。審査も早く、その日のうちに結果連絡が来ました。

すぐにチャージのために銀行口座との連携も済ませました。

最低限の登録にしていますので、メールアドレスやクレジットカードの登録はしていません。そして、安全の為にアプリを開くときに指紋認証を設定しました。

使い方はLINE Payと全く変わらないので私にも問題なく使えます。難しいことは特にないです。

ただ、ちょっと気に入らないのが・・スマホのホーム画面上のペイペイのアイコンが目立ち過ぎでちょっと嫌。😆

そんなことはどうでもいい、使いやすく安全であれば十分です。

 

ペイペイ、LINE Payなどのスマホ決済は現金ではないので支払いの感覚が鈍り、ついつい使いすぎてしまうということをデメリットにあげている人もいました。これは残高が少なくなってから必要分だけチャージするようにすれば防げることだと思います。

ただ、災害などで通信障害があればスマホ決済は使えないですね。これは大きなデメリットかも。やはりいざという時の為に現金や交通系電子マネーなど違う支払い方法も合わせて持つようにすれば安心でしょう。

私にとってのキャッシュレスのデメリットの一つは前にも記事にしたような気がしますが、釣り銭を気にしなくていいし、小銭を選んで支払うこともないので脳が衰えるような気がすること。計算に疎くなること。

すでに計算能力はだいぶ衰えてしまったと感じています。この衰えが加速しないように考えなくてはいけませんね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いいことがありますように。
では、また。