ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

値上がりをジワジワ実感。

先日久々に近くの手作りパン屋さんへ行きました。
近くと言っても少し距離があるので、ヨシッと思わないと行けない。その上最近パンの塩分が気になって控えていたので、足が遠のいていました。

6月に値上げがありましたが、それでも相変わらず賑わっていました。人気のパンは早くいかないと売り切れてしまいます。この日も飛ぶように売れてました。

値上げと言っても10円〜20円位の値上げなので大したことないと思っていたのですが、いつも1000円で8個位買えたのが今は6個位。やっぱり地味に痛いですね。
そして、ちょっと高いものは避けたり、どうしようか考えた末我慢したりで寂しい。

でも本当に美味しいので買えばつい2個くらいいっぺんに食べてしまうんです。だから買ってきてもあっという間になくなってしまう。美味しく食べて幸せなんですけど、あ〜なくなっちゃったぁと悲しくなります。

私はあまり出来合いの惣菜を買うことはなく、外食も多くないです。贅沢をしているつもりもないですが、最近はスーパーに行くといつもと同じような食品を買っているにもかかわらず、その代金に驚くこともあります。

そういえば、398円だったお弁当が430円になっていました。30円ほどの違いなんですが、これを見たらものすごく値上がった気分になりました。
ここのところ何もかも値上がりなので厳しい。スーパーで買い物をすると実感します。

この先、更に歳をとると自分で料理するのが億劫になったり、できなくなったりで結局惣菜を買うようになるのではと思うと食費が心配にもなりました。

老後の一人暮らしにかかる食費ってどのくらいなのかな?と思って調べたら、全体支出が平均14万円のうち食費は3万6000円なのだそうです。

え!そんなに?と思いました。今の所私は平均以下で収まっているから、結構節約できているってことかしら。

ある意味食費は限りなく節約できますね。でもあまり貧しくすると悲しい。精神が病みます。それに栄養失調にでもなれば元も子もないです。

考えられる食費の節約術としてはあげられていたのは

  • 外食を控える
  • コンビニをやめる(自炊する)
  • 家庭菜園を趣味にする

家庭菜園とは…。自給自足しなければならなくなる?栽培方法を勉強しておいたほうが良いかなぁ。(^_^;) 以前ミニトマトは経験しましたが・・。

健康なうちは働いて収入を得るというのがいいのでしょう。
でも私もそろそろ体もですが精神的に仕事をするのがきつくなってきました。

仕事も2年前位と比べるとテキパキできなくなってきたし、物忘れも多くなってきたし・・ちょっと不安なのです。それでも私の年齢でもまだ働かせてもらえるならもう少ししがみついて頑張るべきかな。

私の青春時代はバブル真っ只中でしたから、老後になってこんなに真剣にお金のことを考えるなんて思いもよらなかったです。

余裕で一生楽に生きられると思っていました。(笑)
私自身がバブルでしたね。

過去を振り返っても後悔しても仕方なから、今後どれだけ余裕を作れるか・・我慢できる所は我慢して、健康で長く仕事していけたらいいなと思っています。

老後は左団扇の予定だったけど、そうもいかないみたいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

一瞬一瞬を大切に。
では、また。