ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

応援したいので!今日は中華そば。

10月からは仕事が時短になって、私はお昼すぎに仕事を終えて家に帰ります。すごく余裕が出来て嬉しい反面、稼ぎは少なくなるのでどう暮らしていくか、何をどう節約していくか考えなくてはいけません。

なんですが、最近お昼に終わるとちょっと食べて帰っちゃおうかな、なんて思うことがしばしば。本当はイカンです。節約しなくちゃと言いながらこれでは・・。

皆さんは外食の割合はどうでしょう?私は一人ということもあってつい外食ということも増えてきました。

自分で作るのが面倒ということもありますが、それ以上にいつも同じような物、味を食べることになりがちで飽きてしまうのです。これは私の努力が足りないせいでしょうけど。

私は今、足繁く行って応援したいお店があるんです。

気軽に入れる家の近くの中華料理屋さん、時々姪を誘って行っていました。でも夏に店主が事故にあって、しばらく休業。突然のことで驚きました。

コロナで已む無くお休みの時期もありましたが、その後またようやく軌道に乗ってきたところでの休業となってしまいました。

随分長い休業だったのでお店の存続自体も心配しましたが、12月から営業再開となりました。まだリハビリもしているそうですし、メニューを限定しての営業です。

再開を待っていた人がたくさんいたと思います。私もその一人。

早速大好きな中華そばを食べました。

凄くシンプルですが、ホロホロのチャーシューとスープが美味しいです。

これまでラーメンというものはこってり系が目立っていたせいかあまり食べなかったのですが、こういうあっさりしたものは美味しく食べられます。

今は限定メニューでの営業ですが、看板メニューの麻婆豆腐やエビチリなど楽しみに待ちたいと思います。

店主の顔を拝見したら元気そうで安心しましたが、もちろん本調子ではないでしょう。気長に養生もして無理せず頑張って欲しいです。

今はお祝いのお花がたくさん飾られています。ファンが沢山いたんだなと改めて思いました。

応援するためには、私は足繁く通うということしか思いつかない。毎日行けるわけではないですが、これからは応援する意味も込めて時々お邪魔しようと思っています。

なんだか食費節約を放棄している言い訳のようですがそうではないです・・応援したいんです!

コロナで閉めてしまったお店も多々ありますが、これからはこの状況も少しは良くなるだろうから末永く続けてほしい、そのためにも微力ながら私も力を注ぎたいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

考えすぎないようにしよう。
では、また。