ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

現時点での今年の漢字は「開」〜願いをこめて

今週のお題「現時点での今年の漢字」に挑戦してみました。

遅すぎたかしら?もうお題から外れちゃったのかもしれないのですが、今年の漢字を考えてみました。

年末に今年の漢字が選ばれ発表されますが、いままであまり興味がありませんでした。でもいざ自分で考えるとなるとなかなか決まらず難しいものですね。選ぶ方の苦労がわかったような気がしました。

なにしろ不思議なお題ですよね。
これは今年に入ってからの状況を踏まえて漢字にするのですね?現時点というあまりに短い今年に悩んでしまいました。

しかし、深く考えなくていいような気もしたので、自由に考えを巡らせました。そして今年1年をイメージし願いをこめた漢字にしました。

私が考えた漢字は「開」です。

扉が開き新しい世界へ進むというようなイメージの年にしたいからです。

f:id:kodemarix:20220128154810j:plain

もう2年も続くコロナと戦いでは、試行錯誤もあるなか皆それぞれ頑張ってきました。

不要不急の外出は控える、手を洗う、消毒する、換気をする、マスクをするなどたくさんの感染予防対策にはじめは戸惑ったものの、今ではそれらは日々の暮らしの中に新しい習慣として根付きました。

自由に出かけることが憚られ、家にこもる辛さは私にとっても想像以上のものでした。高齢者の私でさえそうなのですから、若い方や子供達はなおさらでしょう。

新しいものをどんどん吸収する時に本当に気の毒で残念なことです。

なんでこんなことになったのかとつい巡り合わせを恨んだ方もいるでしょう。

これだけ努力を重ね我慢してきたにもかかわらず、いまだ決着がつかない。この先もしばらくは不安が続くと思うとやるせない気持ちです。

もうそろそろコロナ収束という真の新しい年の扉が開くことを願っています。

扉の先がコロナと共存する世界であっても、私達が自由に行きたいところに行き、安心して会いたい人に会えるそんな毎日を少しでも早く取り戻したい。

必ず収束する時が来る、今まさにその扉の前に立っているとそう思いたいです。

 

そして、私個人としては少し長かった鬱々とした気分を打破する年にしたいです。

この先は前向きに楽しく、そして穏やかに暮らしたい。私の前にある新しい扉を開ければ、その先に続く道はきっと光に満ちているはず。

そんな願いも込めて「開」にしました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
楽しい週末を!

では、また。