ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

今年見た番組、印象に残るベスト3

首の湿疹もかなり治まり、赤みがなくなったので襟ぐりの大きいものも着られるようになりました。ここまで一週間ほどかかりました。もうちょっとです。

さて、今年私が見て印象に残っている番組、ベスト3を紹介します。

f:id:kodemarix:20211210111352j:plain

第3位 中国ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」

とにかく尹正(イン・ジョン)さんが衝撃的でした。かっこいいという言葉では足りない、美しいです。俳優としての勢いも感じたし、確かな実力もあり一気に心を持っていかれました。黄暁明(ホアン・シャオミン )さんも大人の味わいが出ていて素敵でした。

俳優陣の魅力もさることながらストーリーも面白く、衣装や小道具に至るまで素晴らしかった。このドラマで初めてブロマンスに接したのですが、2人の醸し出す微妙な雰囲気にドキドキし、2人の演技にしびれました。

中国語に堪能で奥深い言葉の意味も頭だけでなく心で理解出来たら・・。自分にその力がないことが悔しいです。

もし興味を持たれたら、ドラマ感想も書いていますのでどうぞ。

中国ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」感想〜究極の愛ゆえの - ふくみみdiary

 

第2位 東京オリンピック

延期になり、さらに賛否両論のなか開催されたオリンピックでしたが、私は毎日楽しみにテレビに向かっていました。東京開催なので時差無く見られましたし、普段あまりお目にかかれない競技も見ることが出来て楽しかったです。

コロナ禍で心が疲弊しているなか元気や勇気をもらい、また挑戦する素晴らしさを改めて教えてもらいました。

私は卓球の丹羽孝希選手のファンで卓球の放送時はテレビに釘付けでした。手に汗握る試合は迫力もあり面白く、せっかくの自国開催なのに観客なしというのが残念でした。会場いっぱいに応援する観客がいれば、さぞかし盛り上がったでしょう。

どの競技を見ても楽しかったし、日本の選手のみならず海外から参加してくれた選手の皆さんに、精一杯力を出してくれてありがとうと感謝したいです。

もちろん開催に尽力してくれた全ての方々にも感謝です。

 

第1位 日曜日の初耳学〜インタビュアー林修 MBS毎日放送

みなさんも好きな番組、企画なのではないでしょうか?大人気だそうですね。私も毎回録画をして見ています。

ゲストのみなさんが多方面に渡っていて、新しく知るという興味もあるし勉強にもなります。目からウロコ的なお話もあり、楽しいし面白いです。どの分野の人であれ、一流の人はやっぱり違うなぁと思わされます。

そのようにゲストの方々の魅力的な話や、赤裸々な心情などを聞くことが楽しいのですが、それを引き出してくれる林修先生の聞く技術、話す技術、コミュニケーション技術が光っています。

私は林修先生はあまり好きではありませんでした。東大出身で人気の塾講師、博識でもあり仕方がないのかなとも思いますが、ちょっと上から目線的な様子も感じられたりして・・。

でもこの番組でインタビュアーとしての聞き方、話し方を拝見し流石にスゴイ人だと思いました。

専門的な話や初めての分野の話は時には分かりづらい。専門用語が入ったり、その人の当たり前の上にたつ話は理解が追いつかないことがあります。

林先生は聞いた話を即座に整理し的確にまとめて焦点をぼやけさせない、だから難しい内容も割とすんなりと理解出来るのだと思います。理解出来るから興味も湧くのです。流石、現代文の先生です。

そして林修先生は割と素直なんだなということにも気づきました。この点はちょっと誤解していました。素直だからこそ、新しいこともどんどん吸収も出来るのだろうと思いますし、人気もあるのだと思います。

この番組で私の林修先生への好感度はアップしました。私が学生なら先生の授業を受けてみたいと絶対に思ったはず。いや、今受けられるなら受けてみたいです。