ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

中国ドラマ「雨に眠る罪-非常目撃-」感想〜ガツンと重いクライムサスペンス

「雨に眠る罪-非常目撃-」 原題:非常目击(非常目撃) 2020年 iQiyi(爱奇艺)

★★★★☆

本格的なサスペンスで全体に重く、明るく楽しい部分は全くありません。登場人物は謎めいていて街の雰囲気なども重苦しい。明るさも暗く抑えられているので自然と緊張感が増しドラマを盛り上げていたと思います。雨の映像では冷たさ、雨粒が当たる痛さまで感じるようでした。詩的雰囲気もあり、全体的に映像による表現力の高さを強く感じるドラマでした。登場人物も多くストーリーも複雑なので気を抜かずに真剣に見ていないと着いていけず、頭を使うドラマでもありました。演技力の高い俳優の力も加わり、最後まで引き締まった濃厚なサスペンスで見応えがありました。

f:id:kodemarix:20220119190833p:plain

画像:百度

山峰(シャン・ホン)役=宋洋(ソン・ヤン)
江流(ジャン・リウ)役=袁文康(ユエン・ウェンカン)
葉小禾(イエ・シャオホー)役=尤靖茹(ヨウ・ジンルー)

林の中で女性の遺体が発見される。その様子は20年前の未解決事件、白鳩事件を思い出させた。この事件の捜査のため市警から刑事の山峰がやって来た。山峰は子供の頃白鳩と関わりがあり、白鳩事件が未だ心の凝りとなっていた。被害者はかつての白鳩の親友、山峰は今回の事件は白鳩事件の延長だと主張する。

雨に眠る罪-非常目撃- | ドラマ | BS11(イレブン)|全番組が無料放送

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20220119195308j:plain

袁文康(ユエン・ウェンカン)出演ということで見ました。「如懿伝」では侍医の江与彬を演じていました。全く違う役柄で興味深かったです。

ストーリーは複雑ではありますが中盤くらいから薄っすらと犯人が見えてきて、刑事たちと一緒に真相に迫る感じが面白かったです。

また最初は反発しあいながらもだんだんと認め合うようになる山峰と江流の関係性も見どころです。

登場人物は過去に自分がしてしまったこと、しなかったことでそれぞれ罪悪感を持っています。

特に山峰は白鳩の死には後悔があり、事件の後には家を追われるように故郷を離れることなった辛い記憶があります。それは20年間心の傷として残っていて、まるで拷問のようでした。

白鳩事件の解決なしに心は解放されないと思っていたのでしょう。そのために刑事になったわけで、この事件に対する熱意も執着も無理はないように感じました。そして長い間諦めない気持ちを持ち続けたその忍耐力はすごいなと思いました。

一方、山峰とともに事件解決に奔走する江流は仕事人間で家庭を顧みず、もはや離婚寸前。しかし、最後は犯人と真正面で向かい合うことになり、命をかけ家族を守り、絆も取り戻します。

このドラマは様々な人間の心の闇を描きながら、もう一つのテーマは「家族」だと思います。

犯人が求めていたものも家族。

娘のこともわからなくなった認知症の父を持つ葉小禾、離婚の危機にある江流、ヤクザの兄を持つ弟、犯人の生い立ちなどを通して様々な家族のあり方、家族の意味が描かれています。

そして最後の場面、「人は死んだら何処へ行くのか?」という葉小禾の問に対しての山峰の答えが印象に残りました。

「覚えてくれている人の心の中」

家族とか血の繋がりとか友人を超えてさらに広く居場所をもらえるなら、死んだ後も幸せだと思いました。思い出すということは供養ですね。
感動してちょっとウルッときました。

主軸は犯人探しのサスペンスですが、色々なことを考えさせられる人間ドラマでもあり味の濃い作品でした。

ただ私は、犯人の動機がいまひとつはっきりと理解できず、消化不良の感じです。「家族」に執着していたのだと思いますが、彼をサイコパスにしたであろう子供の頃の経験の描かれ方が薄く、少し説得力にかけるような気がしました。

そして、石磊という殺し屋?も謎でした。母親を殺されて10年あまり復讐のために犯人を追っていた人物のようですが、警察よりもタフで情報力もあり驚きでした。

今も残る疑問はありますが、何度か繰り返し見れば溜飲を下げられるかもしれません。