ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

中国ドラマ「唐人街探偵-DETECTIVE CHINATOWN-」感想〜映画の番外編

「唐人街探偵-DETECTIVE CHINATOWN-」 原題:唐人街探案  
2020年  iQiyi(爱奇艺)

★★★★★ (第一部ロイ・チウ編の私の個人的評価です)

人気映画シリーズ「唐人街探偵」のスピンオフドラマ。映画は見ていないのですが、それでも問題なく見られました。1話〜8話までが邱澤(ロイ・チウ)主演の第一部で本格的なサスペンス。「マンダラの舞」「薔薇の名前」の2編でとても面白く見ました。9話〜13話の第二部は「eスポーツ(esports)」の世界と精神を描いた「幽霊が招待したゲーム」の1編ですが、私はまったく興味もわかず、理解も出来なかったです。若い方には受け入れられるのかしら?

f:id:kodemarix:20211015102439j:plain

画像:weibo

林黙(リンモウ)=邱澤(ロイ・チウ )
薩莎(サーシャ)=張藝上(チャン・イーシャン)
アイビー=張鈞甯(チャン・チュンニン)

野田昊二(のだこうじ)=陳哲遠(チェン・ジョーユエン)
陸菁菁(ルージンジン)=程瀟(チェン・シャオ)

タイのバンコク。念仏が聞こえ、姿の見えない何者かに電車のホームから女性が突き落とされるという事件が起こる。同じ頃マンションから飛び降り自殺した女性も生前念仏の声に悩まされていたという。警察は唐人街唐仁(タンレン)探偵事務所に捜査を依頼するが、唐仁が不在のため留守を預かる林黙が捜査を引き受ける事になった。林黙は高校の科学教師から探偵に転職した人物で、並外れた嗅覚を持ち、また死者の声を聞く不思議な感性を持っている。警察本部から派遣された女性刑事薩莎と共に難事件の真相に迫る。

中国ドラマ「唐人街探偵-DETECTIVE CHINATOWN-」 | 中国・アジアドラマ | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

日本人俳優も多数参加した映画はこちら

映画『唐人街探偵 東京MISSION』 公式サイト

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20211001093914j:plain

ロイ・チウ目当てで見始めました。若い頃からダントツ二枚目だと思っていましたが、歳を重ねて貫禄もでて更にかっこいいです。かつては背の低さが気になっていたけれど、全然そんな事感じませんでした。台湾の俳優です。

第一部の2編は俳優陣も素晴らしく、ストーリーも面白く毎回楽しみに見ました。バンコクのチャイナタウンの混沌とした雰囲気もドラマに合っていて、人間の怪しさや複雑さ、闇の部分を印象づけていたと思います。

特に「薔薇の名前」では林黙とアイビーのからみ、大人の恋愛が見応えがあって良かったです。林黙も心のどこかでアイビーは危険だと思いつつも、彼女の妖艶さと魅力に抗えない自分もいて・・その微妙な心の動きや駆け引きを二人の俳優が見事に演じていたと思います。アイビーを演じたチャン・チュンニンさんは清純派というイメージがありますが、悪女を演じても流石に堂に入ってます。

第二部はゲームの世界を描いたもので今どきの新しさを出したかったのか?申し訳ないけれどこのストーリーが必要だったのかどうか疑問です。林黙の話だけで良かったと思うのですが。第二部があるために、それまでの深い世界が台無しになったような気がしました。

林黙だけで続編が出来ないでしょうか。

1話から8話は是非見ていただきたい、その後は・・お任せします。

f:id:kodemarix:20211015120938j:plain

f:id:kodemarix:20211015120716j:plain

画像:百度

邱澤(ロイ・チウ)1981年10月14日生 台湾台北市南港区  176cm

小学校2年生から続けたバレーボールでは台湾の代表選手にも選ばれました。2009年に引退するまで16年のキャリアを持っています。また、歌手、レーサーでもあります。

若い頃はあまりにきれいな顔立ちだったので、役に幅が出ないのではと将来を心配しましたが余計なお世話でした。これからの活躍も期待します。