ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

いつもヘアスタイルはきちんとしておかないと。

今私はかなりのショートヘアです。ベリーショートって美容室では呼んでるのかな。とにかく面倒くさがりなので短くしてます。。短いとシャンプーも楽ですしね。

でも、2ヶ月くらい経つとなんとなく重く感じるようになり鬱陶しくなってきて、とにかくスタイルが決まりにくくなります。そろそろ美容室行かないとなぁ・・でもコロナだし、暑いしでなかなか腰が上がらなかった。

そんな状態なのに、どうしても急に東京まで行かなければならなくなりました。ちょっと遠出です、困った。電車にも乗るし、人に会うわけですから・・。

すぐに美容室に電話してみたのですが、それこそ今コロナで営業時間を短縮している、午後3時までですって。時間がうまく合わない!

結局、このまま東京まで行かなければなりません。ちょっと恥ずかしいなぁと思っているのですが、仕方ないです。

f:id:kodemarix:20210825172511j:plain

常にヘアスタイルがきちんとしている叔母がいます。70代半ばの叔母いわく「いつも髪を綺麗にしておけば怖いものないわよ。いつ誘われても大丈夫」。叔母は必ず毎月美容室に行き、整えてもらい、きれいに染めてもらっているそうです。「これだけが私の贅沢」とよく言ってます。確かにいつ会ってもきれいに決まってます。

特に女性はブローしても髪がうまくまとまらなかったり、雨の日にペチャッとなったり、ハネたりなんてことにストレス感じるのではないでしょうか?
私も若い頃せっかくきれいに決まったのに、それを長くキープできなくて悲しかった。

私は出かける時、靴やバッグもそうですが、何より髪が気になっちゃうんです。叔母を見習わなくてはいけないです。いつも自信もって歩きたいですものね。