ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

中国ドラマ「ダイイング・アンサー~法医秦明~」感想〜キャラクターの個性が光る

「ダイイング・アンサー~法医秦明~」 原題:法医秦明 2016年 搜狐視頻 

★★★★☆ 

f:id:kodemarix:20210812174756j:plain

中国版「BONES」とも呼ばれた、法医学をテーマにした本格クライム・サスペンス。

秦明(チン・ミン)役=張若昀(チャン・ルオユン)
李大宝(リー・ダーバオ)役=焦俊艷(ジャオ・ジュンイェン)
林涛(リン・タオ)役=李現(リー・シェン)

頭脳明晰で優秀な法医学者だがちょっと偏屈な秦明(チン・ミン)、明るい性格でタフ、人並み以上の嗅覚を持つ女性新人監察医李大宝(リー・ダーバオ)、ビビリな面もあるが熱血警察隊隊長の林涛(リン・タオ)。個性豊かな3人が難事件に挑む。

ダイイング・アンサー~法医秦明~ | ドラマ | BS11(イレブン)|全番組が無料放送

猟奇的な事件が多くてちょっと夜見るには怖いと思ったこともありますが、3人のキャラが面白く、ストーリーの展開も早いので飽きずに見ることができました。1話30分というのも緊張しすぎず良かったのかも。

秦明の趣味がスーツを仕立てることなんていうのも意表を突く設定。李大宝の愛車も可愛かった。隅々にそのキャラクターを際立たせる小道具がありました。

3人の俳優さん達、中国ではこのドラマのあと大人気だったそうですが、私は李大宝役の焦俊艷さんの魅力で最後まで見れたような気がしています。ポスターの李大宝はいかにもキャリアウーマン的な出来る女で写ってますが、劇中ではボーイッシュな感じが凄く似合っていて、可愛らしく美しい女優さんだなと思いました。

事件に向き合う時は真剣ですが、ちょっとした時の楽しい3人のやり取りで緩急がついて最終的には楽しいドラマだったような気がします。ただ最後の事件が分かりづらくなんとなく締りが悪い感じでした。

この作品はシーズン2、3とあるそうですが、残念ながらキャストが違うようです。ちょっとがっかり。続きもこの3人で見たかったな。