ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

中国ドラマ「河神-Tianjin Mystic-」の芸術性

中国ドラマ「河神-Tianjin Mystic-」を見ています。
異色のミステリアス、エンターテインメントと紹介されています。
今や大人気の李現(リー・シェン)主演。少しオカルトっぽい展開もあり、私の苦手とするジャンルですが楽しく見ています。

その理由の一つが衣装などの芸術性が高い事、視覚効果の素晴らしさです。

衣装がとても凝っていて、ヘアースタイルも帽子もすごく大胆、且つおしゃれで素敵です。毎回衣装と帽子が楽しみで、ストーリーよりも先にそっちに目がいっちゃうほど。どの俳優さんもどんな衣装も見事に着こなしていて独創的なヘアースタイルも似合っている、流石だなぁと思います。

f:id:kodemarix:20210920163716j:plain

f:id:kodemarix:20210920165255j:plain画像:百度

素晴らしさがわかっていただけるでしょうか?俳優さん達にとっても次の衣装はどんなかなぁって楽しみだったのではないかしら。

センスの良さに圧倒されて、衣装担当、デザイナーは誰なのか調べたのですが、私の中国語力では答えは見つけることができませんでした。

オープニングのクレジットにもありましたが、芸術指導にあたったのは、北京電影学院美術科を卒業したアートディレクターの邢柳亭さんでした。視覚効果のディレクターは常鑫さん、特殊効果を担当したのは董建峰さん。

衣装や視覚効果のおかげでとても不思議な世界観になって、今まで感じたことがないような面白さがあります。そして芸術的な作品になっています。

私は単純に人気若手俳優の李現が主演していることで評判のドラマだと思っていましたが、それだけではなくあらゆるところに不思議な魅力が散りばめられた作品だと見るたびに感じます。
最後まで見終わったらまた感想など書いてみたいと思います。