ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

中国ドラマ「河神Ⅱ-Tianjin Mystic-」感想〜摩訶不思議感がトーンダウン

「河神Ⅱ-Tianjin Mystic-」 原題:河神Ⅱ  2020年  爱奇艺

★★★☆☆

天下霸唱の「河神·鬼水怪谈」が原作のドラマシーズン2です。前作は異色作として話題にもなり、評判もとても良く、何よりレベルの高い作品だったので、この続編は色々と大変だったろうと想像します。特に主役の俳優が変更になり、続編を楽しみにしていた視聴者にとっては大いに気になる所だったのではないでしょうか。
ただ私は前作を見てからだいぶ経っていたせいもあり、今回の金世佳(ジン・シージャー)の演技が素晴らしかったこともあり、主役の変更について違和感は感じませんでした。物語は前作ほどのホラー感はなく、ミステリーとして最後まで楽しめました。ストーリー展開も早く飽きさせない内容です。時々のロマンス感もアクセントとして良かったです。


画像:百度

郭得友(グオ・ドーヨウ)=金世佳(ジン・シージャー) 
丁卯
ディン・マオ)=張銘恩(チャン・ミンオン)
顧影グー・イン)=
王紫璇(ワン・ズーシュエン)
肖蘭蘭シアオ・ランラン)=
陳芋米(チェン・ユーミー)

天津の壊滅を狙う一団によって河に恐ろしいウイルスが流されてしまった。天津を救おうと郭得友と丁卯は奔走する。そんな中、丁卯と仕事で対立する一生門の会長が突然死する。そしてその後も次々に起こる不思議でおぞましい事件。二人は昔ながらの秘術と化学を駆使して謎に迫る。

中国ドラマ「河神Ⅱ-Tianjin Mystic-」 | 中国・アジアドラマ | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

以下ネタバレあります。

最後まで面白く見ましたが、続編なので新鮮さは感じませんでした。

主役の郭得友(グオ・ドーヨウ)役が李現(リー・シェン)から金世佳(ジン・シージャー)に変更になりました。金世佳(ジン・シージャー)がこのドラマの世界観を壊すことなく、主人公の郭得友をイメージ通りに表現していて素晴らしかったと思います。流石の演技でした。

ただ、演技とは別の李現が持っている明るさや飄々とした感じはなくなって、その魅力は全く違うものになりました。

私的には金世佳(ジン・シージャー)さんは雰囲気もある実力派俳優、どんな役でもこなせそうな感じの好きなタイプの俳優です。

前作の世界観は別にして本格的ミステリーにしてしまえばもっと良いものになったのではと感じました。 あるいは思い切って時代背景を変えるとか・・でもそれだと続編ではなくなってしまのでしょうね。

「河神」と言う割には水中での場面や煙で別の世界へ入るというような場面もほとんど無く、摩訶不思議感が半減していました。そういう点からも前作とはやはり趣の異なる作品になってしまっていると思います。

それでも私としては前作よりもストーリー展開がわかりやすいく最後まで謎解きとして面白く見られました。正直前作は最初から最後まで理解が追いつかないまま終わってしまい、ストーリーはまったく頭に入っていませんでした。

また今回も特に衣装やヘアースタイルは素晴らしいかったです。顧影の帽子は斬新で素敵でしたし、肖蘭蘭のレトロな衣装やメイクも時代を表現していました。ただこれらのことは前作同様目をみはるところですが、この折角の芸術性がドラマに溶け込めきれず浮いている印象で残念でした。


画像:iyingku.cn

全体的に前作を超えることは出来なかったという印象で、やはり続編は難しいなと思いました。それでも金世佳(ジン・シージャー) という俳優を知ることが出来たことは良かったです。

前作に執着せず新しいミステリードラマとして見れば、ストーリーも面白いですしキャストも申し分なく、十分に楽しめる作品です。

前作の感想はこちらです。

kodemarix.hatenablog.jp

kodemarix.hatenablog.jp

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
では、また。