ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

2009年 「東方神起 4th LIVE TOUR 2009 ~The Secret Code~」7/05

2009-07-06の記事

昨日(7/05)はお友達にお誘いいただいて東京ドームで行われた「東方神起 4th LIVE TOUR 2009 ~The Secret Code~」を見て来ました。開演にあわせてゆっくり行ったので、席に着いたときにはすでにほぼお客様でうまってました。もうものすごい人の数で。テッペンまでぎっしりのお客様でした。聞くところによると東方神起のメンバーにとっても東京ドームは一つの目標だったそうなので、舞台からこの様子をみてきっと感動したと思います。私は豆粒にしか見えなかったけど、この場で彼等の5年間の苦労と努力の成果を身を持って体感し私も感動しました。

場内が暗くなるとペンライトの赤一色、とってもきれいです。そしてメンバーの紹介映像が流れ始めるとドーム中が底から湧き上がるような歓声で満たされました。
時間通りに18:00に始まり、終了は21:20頃でした。
中央にステージがあり、そこからアリーナ半分くらいまで花道が続き丸いステージが設けられ、その先に左右斜めに道が延びてました。ステージからはY字型に道が延びている格好です。そして、アリーナ一番後ろにもステージが作られていました。

私は全くの初心者で歌の題名もよくわかりません。レポとまでいかないので、感想など少しだけ。
最初の頃は彼等のパフォーマンスとファンの方たちの迫力に圧倒されて見ていたのですが、う~ん、私はやっぱりユノだわぁと思ってからはテンションがどんどん上がり・・・(≧∇≦ いや~楽しかったです。ユノ、かっこいいいいいい~!
そういえば、男性ファンからもメンバーの名を叫ぶ声が飛んでました。さすが東方神起

しっとりと聞かせるバラードあり、激しいダンスの曲ありで、またそれが上手く構成されていて飽きることがありませんでした。ソロパートもあってそれぞれの個性が出ていると思いました。ユノのダンスはもちろん (≧∇≦ ですが、ユチョンとジェジュンのデュエットやチャンミンのギンギンロックはすごく印象的です。チャンミンのあの高音はロックにピッタリですね。思いっきりメイクして登場して欲しかったかも(笑)
それぞれに実力もあるし、魅力的な曲も多いので、音響効果のよい所でのコンサートは素晴らしいだろうなぁと想像していました。ドームはあんまり良くないから・・・。

そして、他の海外グループと比べてダントツ有利なのはやはり日本語ですね。5人でおしゃべりするコーナーもありました。覚えている部分だけ・・・話の流れや言い方は違っているかも。

ジュンスがギャグが得意と言う話で「おつかれやま」っていうのを披露したけど、いまいちウケず、誰かがチャンミンに振ると

チャンミン:小さいころに足を(膝を)怪我して人を笑わせる能力失くしました。(会場:爆 なんて面白いこというんでしょう

じゃぁ、次はジェジュンということで

ジェジュン:どうゆうの?って言ってください。(ファン:どうゆうの~?) しょうゆ~の。(ここで隠してあった醤油をだす・・・あはは、用意してあったのね)

皆が笑ってバカにすると「日本全国でどのくらい醤油が売れてると思う?」なんて言ってました。

チャンミン:5年前はあまり(日本語が)しゃべれなくて。今は自分の言いたい事くらいは話せるようになりました。

ユチョン作詞作曲の「Kiss The Baby Sky」(だと思います)について、ジュンス(?)がどういう気持ちで作ったの?と聞くと「歌詞は恋愛を書いているけど、メンバーとファンとの絆を考えて、目には見えない心の橋を表現したかった」と話してました。ジェジュンも「忘れないで」を作詞していて「ファンの熱い応援に永遠に応えたいとう気持ち」を歌ったものだそうです。(会場:大拍手)

そして・・・
チャンミン:それじゃ、次の曲を・・・
ファン:え゛~~~~~~~
チャンミン:昨日も言ったんですけど・・・ライブの流れもあるし、あと昨日思ったけど自分たちの体力の問題も・・・。とにかく次の曲に・・・
ファン:え゛~~~~~~~
チャンミン:皆さんがそういっても僕は変えません(?)  会場:爆×3

あははは・・・人を笑わせる能力充分じゃないですか!こんな風に5人のおしゃべりを聞くのも本当に楽しい。この語学力があるからさらに広く受け入れられるんだと思いますし、頑張れ~って心から応援したくなりますね。

 後半にも激しいダンスがあり、きついだろうなぁと思いながらも私もノリノリでした(笑) カートというかカゴを走らせてボールも投げてくれてました。きっとサイン入り。ジェジュンは早々と投げきってしまってましたね。あとちょっと気になったのは、ユノがしきりに暑いって言っていて、ほっぺも赤かったので少し熱でもあったのかしら?そして最後にはプロデュースしたSAMさんも舞台に上がり、メンバーと抱き合って成功を祝福していました。アンコールも終わって・・ユチョンとジュンスは涙流していたみたいに見えましたが・・・。もちろんメンバーからのファンへの感謝の気持ちもたっぷり言葉にしてくれました。

ファンからのサプライズは「青=Blue」、アンコールで「stand by U」♪の時には一斉にライトをブルーにして下さいと開演前に会場内スクリーンで案内があったんです。ライトは主催者側(?)より座席に用意してありました。赤から一斉にブルーになって、それはそれはロマンチックでステキでしたよ。
勝手なことを言えば、一番最後はファンの皆が一緒に歌える歌をもってくればもっとよかったかな。歌詞はスクリーンに出てたけど、難しい曲でしたから・・・。
でも私にとっても、思い出に残る最高のライブでした。

 

東方神起には初心者なので、間違いなどあれば教えてください。他にもK-popのライブを見たことはありましたが、完成度が全然違いました。比べ物にならないほど本当に素晴らしかったです。