ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

CNBLUE10周年でも爽やかさそのまま!〜「テレビでハングル講座」

7月28日「テレビでハングル講座」のインタビューにCNBLUEが登場しました。マンスリーゲストとして「まるっとフレーズプラス」も担当します。

テレビでハングル講座 - NHK

時々、金曜日の再放送版を見ています。生徒の満島真之介さんの成長がめざましく、いつもスゴイなぁと感心してしまいます。夢は韓国映画に出ることだそうですが、実現も近いのではないでしょうか?

f:id:kodemarix:20210723115706p:plain


私はCNBLUEのファンでかつてはファンクラブにも入っていたし、日本でのコンサートには何度も参加しました。

CNBLUE/BOICE JAPAN

でも、デビュー前のインディーズの頃も少しだけ知っています。私の友人がFTISLANDの熱烈ファンで、その弟分であるCNBLUEを応援に行くから一緒にと誘ってくれました、渋谷だったか新宿だったか・・。日本ではバンドの歴史は長いけれど、韓国ではまだまだ広がっていない頃で彼らは2009年から日本で武者修行していたんですね。

最初に彼らを見た私の感想は「普通の若者」、でも目標をしっかり持っていて他国で頑張っている姿は立派だと思いました。見た目はカッコ良かったけれど、まだまだ洗練されていなかった頃だから今ひとつって感じでしたけど。ヨンファはともかくジョンシンにいたっては見せ方がまだぎこちなくそこが可愛かったです。

でもしばらくして「ひとりぼっち(ウェットリヤ)외톨이야」で韓国デビューし、大人気アイドルバンドになりました。ちょっと知っていただけなのに、すでに息子たちの母の気分(笑)。曲も彼らに合っていたし、良かったぁ(涙)と思ったと同時にファンになってました。ハングル講座のインタビューのバックにもこの曲が流れてましたね。

その後の活躍はめざましく、皆俳優としてもデビューして活躍の幅を広げました。それにしても人間って多くの人に見られる立場になると、どんどん変わりますね。急速にカッコよさに磨きがかかりました。この変貌ぶりを見せられるからこそファンは辞められないです。

私の一押しはミンヒョクです。可愛いのにドラムを叩く時のたくましさ、そのギャップにやられました。ドラム叩いている時の背中もいいんですよぉ。あんな息子がいたら・・(妄想)

f:id:kodemarix:20210730092804j:plain

久々に日本のテレビで3人を見て、あ〜10年、彼らも貫禄ついてきたなぁと感じました。10年長いようだけど短く、でもやっぱり長い。それでも爽やかさは健在!それがやっぱり嬉しいです。

全員が兵役を終え、今年6月に発表した「ZOOM」で10周年となる日本での活動を再開

 

これからのさらなる活躍応援します!

以前のブログの過去記事から  2010年9月22日 (水)の記事

NHKFM 生インタビュー
20日NHKFMの「今日は一日K-POP三昧」でCNBLUEの曲と生インタビューがありました。ライブの直前にインタビューがあったんですね。

大石:渋谷にあるライブハウスに私来ています・・・今私の目の前にCNBLUEの皆さんがいるんですが、ちょうど別の取材を受けていて。先に曲を聴いていただき、再び呼びかけてください。

【I don't know why】【Love】♪

生インタビュー
大石:CNBLUEの皆さんです!
C:コンニチワ、CNBLUEで~す。

この後メンバー簡単な自己紹介。

大石:日本の印象について。日本に来たとき今の違いは?
ヨンファ:いつも代々木公園に行くときに見ていたNHKさんが、今日こうやって来てくださったことが変わったところです。

大石:ストリートライブなどの活動を通して、日本で学んだことは?
ヨンファ:たくさんあるので何からお話したらいいか分かりませんが、ストリートライブをしながら演奏の実力が上がったと思います。鉄のように強い精神力も付いたと思います。他のバンドと一緒に公演したこともとても勉強になりました。

大石:今後の目標は?
ミンヒョク:目標はライブをすること。ライブで成功するバンドになることです。今回もツアーも成功させて、また新しいアルバムでご挨拶できればと思っています。

大石:ライブにこだわるCNBLUEの4人ですが、全国の皆さんにメッセージをお願いします。
ヨンファ:ボクタチノ 2ndシングル「I don't know why」 ゼヒ チェックシテミテクダサイ。マタ、ライブハウスデ アイマショウ!

イジョウ CNBLUE デシタ!