ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

2009年 華流ファンタメ #2

2009-05-27の記事

CSフジテレビの「華流ファンタメ」第2回目です。

  • KENちゃんのソロコン Freedom完全密着
  • 「痞子英雄」 出演者からのメッセージ
  • あすなろ白書」 出演者からのメッセージ

KENちゃん Freedom完全密着
JCBホールでの初日のコンサートに密着。会場に到着するKENちゃんの映像も流れました。リハーサルへ向かうKENちゃんの手にはコーラ?と思いきや、「ヤオチュウ」という薬草を加えたお酒。本番さながらに行われるリハではボール投げも練習してました(笑)

【インタビュー】 (ところどころ略してます)
Q:日本の女性の印象は?
K:美しいと思います。文化の関係からか日本の女性は心で思っていることを簡単に表に出さない部分があるんじゃないかと思います。日本社会の問題かも知れませんが、我慢しているところがたくさんあるので、我慢強いなと思います。人に迷惑をかけないという大前提があって、皆がその前提の下に行動していると思うのです。文化の差によって、人の個性が変わるのかなと思いました。

Q:日本女性のファッションは?
K:コーディネイトが上手でオシャレだと思います。上手に自分のいいところを引き出して、頭から足の先まで装って外に出ますね。個性的に装って、非常に美しく着こなしてます。そういうのは台湾では少ないです。

ジェリーと仔仔から送られたスタンド花も紹介されました。

本番直前の舞台裏で円陣を組むKENちゃんとバンドのメンバー。そして、本番の様子も紹介されました。「愛不會一直等妳」と「可是我」がfullで。

コンサ終了後すぐにインタビュー
Q:終わったばかりですがどんな気持ち?
K:High!眠れないかも・・・。観客のみんなの反応がすごく良かったので、とても嬉しかった。
Q:日本語お上手でした。
K:はははは・・・。ニホンゴ ムツカシイネ~。発音とか話すのがとても難しい。習った事もあって、読み書きはできるんですけど、しゃべるとなるとやっぱり難しいです。僕の日本語を聞いたみんなの反応がすごく嬉しかった。
Q:クリスマスにも来日?
K:これからの活動にもよりますが、きっと来られると思います。

◆「痞子英雄」出演者からのメッセージ (抜粋で)
仔仔:華流ファンタメをご覧の皆さん、こんにちは。仔仔、周渝民です。「痞子英雄」はとても面白くて、とても特別なドラマです。制作費の金額や台湾ドラマ界で新しい経済奇跡を作った・・・・なんて表面的な話題は別として、大切なのは監督や俳優人の素晴らしさ。お互いに協力し合って、助け合って一緒に歩みながら作ったドラマです。その成果があり「痞子英雄」という最高のドラマが完成しました。是非見てくれますように。ありがとう。

Mark:マーク・チャオです。この「痞子英雄」で僕は呉英雄という役を演じました。英雄はケンカが強くて衝動的で正義感が強い警察官です。仔仔とのコンビはとっても面白くてインパクトがあります。見所一杯ですので、是非見てもらいたいです。

蔡監督:「痞子英雄」は日本でも放送されると思います。そのときは是非見ていただきたい。よろしくお願いします。

*****
KENちゃんはクリスマスにも来てくれそうですね、楽しみで~す。映像で見るとKENちゃんもそんなにクマじゃないですねぇ、見慣れたのかな?(笑)
「痞子英雄」は日本での放送が待ち遠しいです。ここで紹介したってことはフジ系で放送でしょうか?
次回#3はヴァネス特集。先日おこわなれた「Only」プレミアムイベントのレポートもあるようです。