2009年 華流ファンタメ #4

2009-07-29の記事

「華流ファンタメ」#4はジェリー特集。その他にほんの少し先日の台湾金曲奨の受賞式の様子が流されました。

ジェリー(言承旭)は新アルバム「Freedom」の「愛さずにいられない」のレコーディングの最終日の様子とインタビューです。長いインタビューなので、抜粋で。また言葉も多少整理しています。

レコーディング最終日、URUさんと打ち合わせをしているジェリー。傍に通訳の周さんがいらっしゃいます。録音ブースに入って・・・歌い終わって「ヤッター!」と思わず叫ぶジェリー。満足いく出来だったようです。こっそり見てみると歌詞には赤でたくさんのポイントが書き込まれてました。

インタビューは武田佑子アナウンサーです。ジェリーは一人用ソファに坐ってました。終始リラックスして楽しいインタビューでした。日本語もたくさん使ってくれました。

T:よろしくお願いします。
J:ヨロシク オネガシシマス
T:あっ、日本語・・・
J:ニホンゴ ヘタデス(笑顔)

この後は日本語でのレコーディングで「タチツテト」の発音が難しかったという話や、新しいドラマの役柄についてなどの話しでした。

T:ご自身の中では歌手と俳優と、どう分けていらっしゃいますか?
J:ん~~・・・(考えて)歌手としては自分自身をそのまま出せるような気がします。僕はラブソングが好きなんですが、ラブソングを歌うときは、自分の過去の経験と重ねることもあるので、感情を上手く表現しやすいです。役者の仕事は演じる役がそれぞれ違うので毎回チャレンジするという意識で臨んでます。
T:どっちが好き?
J:両方好きです。ん。リョウホウスキ。

T:日本の印象は?
J:シンセツ。アノ~、アノ~・・・カワイイ(笑) 親切ですね。そして、みんな可愛らしい。それと街がすごく清潔に思います。道路や車などキレイ。だから毎回来日は楽しめます。いつも思うのですが、日本の空気って新鮮ですよね。街を歩いている時もとにかく空気を吸い込んじゃいます。
T:東京は(空気が)汚いからあんまり吸わないほうが・・・(笑)

それから、個人的には日本人の仕事を一生懸命するところが好きだそうで、仕事でも日本では細かいところにもこだわりがあって、そこが台湾とは違うと話してました。でも、国が違うから当たり前とも言ってました。そして日本食はなんでも好きで・・・

J:量は多くないですが、出来上がりが丁寧で見た目もキレイ。種類が豊富で選択肢も多くて料理にもこだわりがある。蕎麦でも職人さんが自分の持っている技術の全てを出して一生懸命作るのでやっぱり出来は素晴らしいですよね。ん、スゴイ。

ラーメン、刺身とワサビ、ざるそばなど好きなものはたくさんあるけど、今回はレコーディングで疲れてすぐにホテルへ帰り、日本語の歌詞も覚えなくてはならなかったので、食べるチャンスが無かったようです。
次は台湾のお勧めスポットについて。

J:是非、陽明山に行ってもらいたいです。夜景がすごくきれいで、恋人といくとロマンチックですよ。
T:ジェリーも行くんですか?
J:行ったことあります。いろいろ思い出もある場所です。近くに住んだことがあるんです。芸能界に入ってまもないまだ貧しかった頃、友達が部屋をひとつ貸してくれたんです。
T:芸能界に入って周りの環境はがらりと変わりましたか?
J:それほど変わっていません。今乗っている車ももう10年以上乗ってるオンボロですし・・・。

この後、そのオンボロ車に乗っていて他の車にぶつけられたけど、あまりにもオンボロのためジェリーは気にならず車を降りることもしなかった、相手に不思議がられたと思うというエピソードを。

T:お勧めの食べ物屋は?
J:やっぱり屋台じゃないですか?「士林夜市」というところがあるんです。ここは屋台がずっと並ぶ通りで、とても賑やかな場所。いろんな食べ物があります。
T:屋台はお好きですか?
J:今は人の多い場所には行けないですけどね・・・

武田アナは台湾の「ディンタイホン」に行って1時間並んで食べたことがあるけど、実は新宿にも支店があると知ってがっかりしたという話ではジェリーも大笑い。でも台湾で食べるとやっぱり違うと思うとしっかりフォローしてました。武田アナに他にお勧め場所は?と聞かれ・・・

J:ん~、弱ったなぁ・・・(笑)   T:普段は何を食べているんですか?
J:台湾で仕事のときはお弁当を買ってきて食べます。普段はお弁当ばかり食べてるんです。便利店(コンビニ)で。意外と美味しいんです。オイシイデス。
T:ファンの皆さんにも便利店のお弁当を・・・
J:はははは・・・。あっ!「永康街」という通りがあるのですが、そこがいいですよ!マンゴーアイスやタピオカ紅茶など台湾の名物が食べられますよ。
T:じゃぁ、便利店はカットということで・・・
J:カット!そのほかにも牛肉ソバや焼き鳥もおいしいです。
T:それは屋台ですか?
J:(スタッフ?周さんかしら?に確認)そうです・・・おそらく全部屋台です・・・。
T:行ったこと無いんじゃないですか? (大笑い)
J:はははは・・・。

T:客観的に見て自分はどんな人物ですか?
J:変なオジサン
T:オジサンでいいんですか?
J:ダイジョウブデス。仕事もそうなんですが、僕は物事に取り組む時に一生懸命になりすぎてしまうんです。その結果、台湾では面倒くさがられることもあって、なかなか認めてもらえないんです。ところが日本のスタッフとは一生懸命さが似ている気がする。そういう真逆な反応を見ていると自分は変なオジサンだなと思うんです。
T:繊細なんですね?
J:そうかもしれません。映画をみたり、本を読んで感動して泣いてしまうことも、よくありますから。

T:今嵌っているものは?
J:最近、インテリアデザインに興味を持っていて、勉強しています。(持ち歩いている本を紹介)こういうインテリアの本を見ながら、自分がこういう環境で暮らすとどういう風になるんだろうって想像するのが楽しいんです!気分が落ち着かないときや落ち込んだ時にインテリアの本を見ると、不思議に気分が落ち着きます。
T:私もマンションの間取りをみて妄想したりします。
J:そうそう・・・タノシイ。

T:好きで集めているものはありますか?
Jフェラーリやポルシェの自動車のフィギュア。あとはメガネ。目が悪いわけではないです。人と目が合うと緊張しちゃうので、メガネをかけていると少しはましかなと思って。
T:シャイなんですね?
J:そうですね。特に知らない人と目が合うと緊張してしまうので、その人は僕を冷たい人間だと言うんです。実はだた僕が恐がってるだけなんです。
T:是非、目を合わせていただきたいと思います!
J:はははは・・・・ハイ(笑)

最後にプレゼント紹介のときにまたしても「ぬいぐるみ」の発音に苦労したジェリーでした。

*****
日本の空気といえば、わが街もそうとうおいしい空気ですよ~。以前東京からのタクシーの運転手さんに驚かれたことがあります。(爆) 是非ジェリーに吸って欲しい・・・ (≧∇≦

 

次回は仔仔のファンミの模様です!