ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

2009年 「KEN CHU CONCERT 2009~Freedom~」 3/21

2009年 「KEN CHU CONCERT 2009~Freedom~」
3月21日 (土)  3月22日 (日)  東京・JCB HALL 
3月24日 (火) 大阪厚生年金会館大ホール

2009-03-23の記事

今回の孝天コンサ「Freedom」、私は東京公演2回を見せていただきました。会場はJCBホールで以前より少し小ぶりですが、アリーナもかなり端っこまで席があるのでギュッと密な印象。ステージにも余分な飾りはなくスッキリしたもので、ライブ感が強く見せるのではなく聞かせるという孝天の持ちを感じました。

実は初日のお席は思ったより見晴らしの良い席で見やすかったし、久しぶりのKENちゃんの生歌声に聞き入ってしまい、皆さんのご期待にそえるレポにはなってないかも。かなり思い込みも入っていると思います。

※今までは本人が日本語で話してくれた部分はカタカナ表記にしていましたが、今回KENちゃんは英語、中国語、日本語の3ヶ国語でMCをしてくれました。

 

開演前はジャズが流れてました。

会場が暗くなると「ケ~ン」と男性の掛け声、会場少し笑いが起きました。バンドメンバーが入場、暗いので誰が誰だかわからず、きゃ~~~と嬌声も上がってました。
音楽が始まり・・・KENちゃん登場!髪は真ん中わけでチャコールグレーのハットを被り、ストライプ柄の薄いグレーのジャケット、下もグレーで黒っぽいスラックスです。「なるとも」を見たときには結構スッキリしてるじゃないと思いましたが、今日はかなり大きな熊に見えました!

①愛不會一直等妳 ♪

ショミヨラ!を会場全員とともに大合唱しました。途中ちょっとかみ合わない部分もあったのですが、初日だから仕方ないかな・・。

K:皆さん、こんばんは~。Nice to see you again.  
会場:こんばんは~ しゃおて~ん KENちゃ~ん

帽子がマイケルジャクソンみたいでかっこいいでしょ見たいな事を言ってました。

K:いつも応援してくれてありがとう。

②好心情 ♪

K:ありがとう!みんな楽しんでね、今日は。
この後、各国からファンが駆けつけているということで紹介が。韓国や香港からファンが来てました。

③復活 ♪

K:今日のこの帽子カッコイイでしょ、でもすごく暑い。(水を飲む)エアコン、カモ~ン!F4コンサートはすごく楽しかった。(会場:大拍手)また帰ってきました。(会場:大歓声)去年のF4コンサートから半年・・・またここにこれてうれしいです・・・日本語すごく難しい(笑)

 

※実は日本語は通訳さんの声を耳で聞いてリピートしているようです。なので、うまく聞き取れない時は間があったりあの「はぁ~?」が出てました。だからたどたどしい部分もあり、その都度ファンは大喜びです。「はぁ~?」にはやれれます、私・・・。

④中計 ♪

K:このホールは初めて、ちょっと小さめでしょ。でもみんなが近くに感じられていいよね。(会場:(≧∇≦)きゃ~~)今回のライブは「Freedom」という名前です。僕にとってはたくさんの意味を持ってます。いろいろな意味で自由だから・・・もちろん音楽の上でも自分の考えを取り入れました。(会場:大拍手)

⑤儍情人 ♪

歌の最後に紅白のボールを会場に投げてプレゼント。でも思いっきり遠くに投げるつもりはないらしい(笑)。ま・・上の階はかなり勾配が急で危ないですから仕方がないか・・・。KENちゃんまた汗を拭き拭き。(会場:ほしい~~と手を伸ばす)しょうがないなぁって感じで「Later」と一言。

K:ここでたくさんの人に感謝したい。特にここに立たせてくれた皆に。今度は初映画の歌です。

⑥可是我 ♪

出だしがうまく行かなくてちょっと照れてました。歌い終わって汗を拭き、いよいよ観客に投げようというときにポトリと舞台下に落としてしました(爆)・・・ありゃ!って顔してましたよ。

⑦黒白

ロックテイストにアレンジされてました。目力すごいよ~~!(≧∇≦

 

この後お色直しのため休憩。MCもあったけれど歌でどんどん押してくる感じのまさにライブ。
しばらくの間落ち着いた静かな音楽が流れて・・・バンドのメンバーが出てきました。そして  演奏された音楽は・・・この曲は!

 ⑧Hotel california ♪ 

 絶品!音の高さがまさにKENちゃんにピッタリ。そして英語がまたいい感じですよね。申し訳ないけど、持ち歌より上手なのではと思いました。私、ちょっと涙が出そうでした。この時のいでたちは赤っぽいペイズリー柄、パッチワークみたいな柄のシャツ、その下は白っぽいシャツでしたか?・・・そしてオフホワイトのチノパンかな?でした。髪は横わけに変わってます。

K:毎年僕は印象深い曲を歌うのですが、今回はイーグルスを選びました。僕に影響を与えてくれました。ビートルズカーペンターズ、そして今回イーグルス

 

Desperado 🎵

 

最近この曲聞いたな?と思ったら「華麗なる一族」の挿入歌でした。KENちゃんはこのこと知っていたわけではないですよね?KENちゃんすごく上手でした。ペンライトを振る手も止まって聞き入ってしまいました。Desperadoとは、アメリカ開拓時代の酒場でカードゲームに興じる「ならず者」のことを指すそうですね。やっぱり汗拭いているんですが・・・。

K:こんなにたくさんの人がいてhappy!でも、みんなに楽しんでもらえることが一番大切なこと。(会場:大拍手)何回か日本に来ているけど、いつも受ける感じは違う。僕も大人になりみんなも成長したでしょ。

 

Love Will Keep Us Alive ♪

 上の階のファンにも手を振って・・・
K:ここのホールは小さいと聞いていたので、ちょっと心配した。でも大丈夫。上の人とも近い感じがする。(会場:大拍手)Still Eagles

The best of my love 🎵  

K:Do you like it?眠くなった?hahahaha~。 
会場:大丈夫~~
K:良かった。今回のコンサートはアップテンポの曲は選んでません。
すると・・・おそらく双眼鏡でKENちゃんを見ているファンを見つけ・・・
K:なんで双眼鏡で見てるの?僕は君がみえるよ~(笑) デビューから約10年、20歳から30歳まで踊ったり歌ったりいっぱいしました。だから今回のコンサートでは皆に音楽を聞いて欲しい。(会場:大拍手)
F4の中で一番かっこいいのは僕じゃない。(会場:え~~?!)一番ダンスが得意なのは僕じゃない。(会場:・・・。だんだん読めてきました(≧∇≦ あちこちでクスクスと)一番かわいいのも僕じゃない(笑)。(会場から:かわいい~~)でも僕は信じてる。F4の中で一番音楽をわかっているのは僕(大笑い)あはははは~。
それじゃ、最後の曲・・・(会場:え゛~~~~!!!)あ~、最後じゃない、イーグルスの最後、へへ・・・。

I can't tell you why ♪

K:ありがとう。(水飲む)このチャンスを借りて今後の計画を皆さんに教えます。ここ数年の仕事の大部分は日本でした。世界各国に僕のファンがいます。ずっと僕は残念に思っていたことがあります。これまで良い環境でファンと交流が出来なかったこと。なので、今年は中国でそういう場所(サイトのこと?)を作りたいと思います。というのは中国は比較的閉鎖的だったので、僕を応援してくれる皆が交流できる場所を作りたいと思いました。みんなは僕がどこにいても応援してくれる。僕はどこの国のファンに対しても責任があると思ってます。その新しい場所で皆が交流できて、僕を更に好きになって理解してもらいたいから・・・・。
はぁ~(大きなため息) じゃ、以上です。 (会場:笑)

⑬錯了路 ♪

K:新しいアルバム「Gettinng real」の制作は大変でした。たくさんの支援を受けることが出来なかったので。それでもやっぱりやり遂げようと思った。そんな中で本当に感謝したいのは日本のファンの皆さん。だって、みんながいっぱい買ってくれたから(笑)。僕は音楽にもっと力を注ぎます!(会場:大拍手)

⑭帯我離開 ♪

K:今日はカラオケじゃない。バンド最高。次はドラマの中の曲です。

⑮Inside of my guiter ♪

K:Last song・・・

会場:えぇぇぇ~~!
K:大丈夫、アンコールあるから(笑)

⑯問号 ♪

 

この後、KENちゃんが左手に消えると会場は拍手と「孝天」と呼ぶ声、しばらくして皆で「孝天」コール。ややしばらくすると、ステージ中央に黒いギターが用意され・・・出てきたKENちゃんはブルーっぽいチェックのシャツに下はFreedmTシャツ、黒スラックス&サンダル。

⑰Here we are ♪

 

K:プライベートではいつもこんな格好。道で会ってもビックリしないでね。(コーラス担当の方?が何か言ったら) お~~~負けた・・・・。(笑)

 

この後バンドメンバーの紹介。キーボードを担当してくださったのは、聖飢魔IIのツアーにも参加された松崎雄一さんで、KENちゃんも「聖飢魔IIの」と紹介してました。黒のマントでバットマンの中の悪役みたいでした(笑)

 

K:次は最後の歌・・・  会場:やだ~~
K:See you tomorrow. 次はNext year・・・もしかしたらクリスマス。
会場:わぁ~~ (大拍手)

 

晴天 ♪

日本語入りの「晴天」。KENちゃん、皆に手を振ってます。会場全員でまた合唱です。最後は投げkissで終了。

イーグルスの歌特集では、本当に歌がうまいなと感心し、特に1日目は持ち歌より上手じゃない?と思いました(笑)特にイーグルスの音階がKENちゃんにあっていたと思います。高音が本当に良かった。思い起こせば、ビートルズカーペンターズも本当に上手に歌えてました。可能ならば、KENちゃん自身が好きな曲のカバーアルバムなんてどうでしょう。

さて、一応グッズなどの感想など。「どらやき」と「くまケン携帯ストラップ」は紹介しました。「どらやき」はカマンベール風味というのが半分入っているのですが、味の違いがよくわからなかったなぁ。ちょっとがっかりしたのはパンフです。いままでかなり大人な雰囲気のパンフだったのですが、今回はアイドル風に戻ったような・・・。実はポスターも私は??でした。足の長いのかっこいいんですけどね。それからクリアファイルもすでにたくさん持っているので(笑)違うものにして欲しかったなぁ。ライトも使い捨てだけどロゴ入っているし捨てられないですよねぇ・・・(笑)