2008年 [ I・KEN ] FAN MEETING 2008

2008-07-07の記事

昨日はKENちゃんのファンミ、渋谷に行ってきました。ロビーにはたくさん色とりどりの花が飾られていました。KENちゃんのイベントの時は本当にお花が多いです。お客様の入りは・・・実は特に2部では2階に空席もあってちょっと寂しかったですが、アットホームな感じのファンミでとても楽しかった。ファンミ内容はヴァネや仔仔とあまり変わらないのですが、やはりそれぞれ違う。今回、私にとっては、興奮というより和みの空間でした。ほっとする時間でした。

 

1部は行き当たりばったり風でしたが、2部は整理されてすっきりと進行しました。最初に1部を、その後2部を部分的に付けたしてます。
※だいたいこんな風でしたというくらいで読んでください。

KENちゃん=K  MC=M

CCレモンホールに到着し、すぐに中へ。今回はグッズは我慢するつもりでしたが、くまのケンちゃん団扇だけ買っちゃいました。(^^)

会場は舞台中央に大型画面があって、1階の中央あたりに機材が並んでました。
最初にいつものように注意事項が大型画面に。くまのKENちゃんが登場し会場では「可愛い」と笑いがおこりました。今回の司会はヴァネの時も担当してくださったルーシーさんです。
皆で大きな声で「ケ==ン」と呼びます。実は今回も後方のドアから登場ではと皆さんキョロキョロ。しかし、「走出昨天」♪を歌いながら中央の階段からKENちゃん登場。きゃ~~~(≧∇≦
かなりノーマルな登場ですが、この後舞台を下りて客席を回ってくれました。手を振ってくれましたが、いつものニギニギスタイルね。軽く1階を回って舞台に戻ります。KENちゃんがすごくニコニコしていて、うれしそうだったので私もうれしくなりました。
衣装はグレーのジャケットにVネックで前にプリントがある白のTシャツ、下はクロで足首が絞ってあったかな?
近くで見るKENちゃんは・・・髪がずいぶん伸びて、さらさら~の髪はほっペの部分を程よく隠す・・・。少し日焼けして黒くなってました。「Wake up」のところで会場にマイクを向けてくれて、一緒に歌いました。

K:Thank you!謝謝。

通訳は周さんですと紹介のあと、すぐに「この人からメッセージが」ということで仔仔のファンミの時に収録したメッセージが流れます。ひゃ~この時はまだずいぶん痩せたんですね、仔仔。おそらく最初に撮ったもの。

仔仔:ハ~イ、孝天も日本でファンミするんだね。僕もファンと楽しくやってます。君も楽しい時間を過ごしているはず。メッセージを送るよ。(会場ファンと一緒に)せ~の、ダンス、ダンス!F4コンサートではダンスを見せてくれ!バイバ~イ。

この後のインタビューはテーブルと背の高い椅子というセットで行われました。

M:メッセージいかがでしたか?
K:(苦笑い)とってもプレッシャーだね。
M:一年を振り返ってどうでした?
K:日々楽しく暮らしてます。(会場:笑)

太極拳大会で優勝したと紹介後
M:どのくらいやっているんですか?
K:3年。
M:そんなに短い期間で優勝できちゃうんですか?
K:才能はもちろん必要だと思う。ふふふ・・・。(会場:笑)
M:練習も大変ですね。
K:うん。 (「うん」もかなりツボ (≧∇≦ です)

F4コンサート開催のお知らせがあり・・・
M:追加公演も決まりましたが、体調は大丈夫ですか?
K:とっても嬉しいです。4人揃って日本でコンサートできるのは本当に驚くべき出来事。プレッシャーも大きいです。最近は4人でいろいろと考えてます。9月には来日して、練習とリハーサルのため、約2ヶ月日本に滞在する予定です。(会場:ぎゃ~~&大拍手) コンサートを楽しみにして下さい。

このKENちゃんの爆弾発言とも言うべきお言葉に会場歓声と拍手の嵐。2ヶ月滞在って・・・同じ空気を2ヶ月間吸えるって事!あれこれグルグル頭の中を駆け巡りますね(笑)

M:最近ポスター撮影をしたそうですが。
K:実はポスターの撮影をしてくれたのは僕の友達です。今までとは違う感じ、大人になったので・・・(笑)衣装も、その色合いも大人っぽいものになってます。
M:それからGEISAI#11にゲストで参加されますね。
K:たまたま、村上先生にお会いして招待を受けました。何をしたらいいか考えた末、これまで撮りためた写真を整理して展示するつもりです。パフォーマンスもあるので。ヨロシクオネガイシマス。ここ数年撮影したものですが、お見せする機会がなかったので、整理をして一辺に見せたいです。
M:ココにも可愛いものが・・・(テーブルにくまのケンちゃんマグカップと団扇が)
K:あはは・・(KENちゃんは団扇パタパタしてます)来日が急遽決まったので、僕がデザインするものは用意できなかったので、スタッフが考えてくれたものです。F4コンサートの時は僕なりのグッズを考えてます。限定販売にするつもりです。

料理本おいしい関係」の紹介の後、くじ引きでスペシャルプレゼント。席番で選ばれたファン4人のために準備されたサプライズは・・・ガラガラとテーブルが運び込まれ・・・会場ザワザワと。見るとどうやら・・・。

K:今日は特別のアイデア。パーティにもいいよ。今日は「おにぎり」を作ります。(会場:え==、ぎゃ~~)

ジャケットを脱いで黒いエプロンをかけてもらいます。KENちゃん自らが握る「おにぎり」\(≧▽≦)/、会場はがやがやが止まらない。そんなざわめきにもKENちゃんは動じず、ボールの水に手を浸し、ご飯を大きな手の中に、塩を上から振り掛けつつ・・いざ、握る。

K:日本料理店で働いていた時に習った料理。普段もこんな感じです。

そして、そのおにぎりは・・・すご~い、理想的な三角形。完璧!海苔を巻いてお皿に。梅干など用意されてましたが、シンプルな塩むすびを作ってくれました。

M:(その握る様子に驚いて)昨日、今日握ってるって感じじゃないですね!
K:はははは・・・。
M:おにぎりの中の具何が好きですか?
K:僕は怠け者なので、具を入れて握ることはないです。具を細かくして混ぜご飯にして、それを握るのが好き。(質問に答えながらもおにぎりを作り続ける・・・)
M:料理に興味をもったのは?
K:小さい時から興味がありました。僕の先祖は中国の東北地方の出身。日本とも繋がりがあり、肉じゃがとかありました。
M:自分で作って印象に残っているものは?
K:やっぱりニクジャガ。僕のニクジャガはおいしかったようで、皆が本格的だと誉めてくれました。

4人のラッキーなファンの皆さまにおにぎりを食べてもらいます。舞台上で全部食べきってくださいということで、一生懸命に。(1部では立ったままだったんです)

K:残さず食べてください。料理の基本は愛情ですから。愛情がたくさんつまってます。
M:忙しくて作っている暇ないでしょう?
K:コツがあって・・・作りためたり、残り物をミックスして違う料理にしたり。

と、ここでおもむろにお茶をサービスするKENちゃん。さすが気配りの人だわ!

4人のファン:(もぐもぐ・・・)
K:ははは・・・

食べ終わって、皆さんおいしかったと。更に、お一人はKENちゃんのレシピでご主人のニンジン嫌いが無くなったともおっしゃってました。緊張してよく分からないって方も(笑)お察しします。喉とおらないですよね。最後にはKENちゃんからおしぼりのサービス。至れり尽せりのスペシャルプレゼントでした。(笑)
この後ちょっと休憩が入り、スクリーンには3月のコンサート「Getting Real」の模様が流れました。「晴天」♪は何度聞いてもいいなぁ、コンサートでも是非、是非!歌って欲しい。

次はKENちゃんクイズに答えてツーショット写真!のコーナー。また皆で「ケ==ン」と呼ぶと、かなりタイミングがずれて、KENちゃんは2階から登場しました。2階のファンの方々大興奮(でしたね?)。(≧∇≦
今回は特別に応援に駆けつけてくれた木村先生に撮ってもらいます(^-^) もちろん、撮った写真にその場でサイン。KENちゃんは手をひらひらさせてインクを乾かしてくれます。クイズは面白いものが多くて、楽しかったです。その都度笑いが起こってました。例えば・・
①好きなスポーツは?・ダイビング・ロッククライミング・ダンシング~
②大きな願いは?・豪華客船で優雅な旅行・バックパッカーで世界旅行・ぶらり途中下車の旅(これは全部好きっていってました)
料理本のタイトルは?・おかしい関係・おいしい関係・あぶない関係

KENちゃんはなかなか「この人」って選べないようで、始めはお子さんを選んでましたが、後半は1、2、3で一番早く手を上げた人ってことで。ルーシーさんが誰が一番がわかります?って心配そうだったけど、KENちゃんは分かるよ!って自信満々。これがかなり白熱して、皆さんすごくすばやく手が挙がってました(笑) KENちゃんを前に、泣き出すファンあり、抱きつくファンあり、皆さん感情がストレートに出ていて、すごく可愛かったです。

この後、合同写真撮影、木村先生が撮ってくれます。KENちゃんは右腕を肩までまっすぐ横に上げて親指立ててグ~のポーズ。木村先生にKENちゃんのことを聞くと「男前。黒くなって精悍になった」とおっしゃってくださり、会場歓声と大拍手で大騒ぎ。一方KENちゃんの木村先生の印象は「優しい。知り合ってから毎回一緒にやってるけど、仕事が速い。仕事が終わっても食事とかおしゃべりとか楽しいです。最大の楽しみは食事とおしゃべり、ははは・・・。木村さんも応援してください」(会場:もちろんの意味で大拍手)
この後、もう少し歌も聞きたいですね~ということで・・・。

「Rain」♪

M:忙しい中ありがとうございました
K:ふふふ・・・今日、この場に立つのは重要。いままでのマネージメント会社(福隆)と関係を精算しました。F4関係は今まで通りやっていきますが、今後は[I・KEN]として自分でやっていくつもりです。今後はイベントなども自分で考えてやっていこうと現在模索中です。しばらくは皆さんに不便や迷惑をかけることになるかも知れないですが、よろしくお願いします。今後は僕のほうから地方へも皆さんに会うために行きたいと思います。そして日本の規模は大きいので申しわけないけれど、しばらくは日本以外の国のファンのために何かしたいと思います。それから、僕のためにお金を使わず、もっと有意義に使って欲しい。皆さんの節約のために頑張って行きたいと思います。(会場:爆&大拍手)

ちょっと突然の告白だったのでびっくりしましたが、KENちゃんにとってはもしかしたら厳しいけれとリラックスできる選択なんだと思います。いろいろ夢もあるだろうし、この先がますます楽しみになりました。更に応援してるからね!と気持ちを新たにしたファンの方も多いでしょう!そして、最後の歌。

「愛不停止」♪

歌いながら中央階段を上って左手に消えました。お疲れさま~。

********

2部の衣装は黒のフードつきジャケットに下はジーンズでした。ヘアースタイルもセットして、前髪を横に流すような感じ、キレイに顔が出てました。全然違う印象です。最初の曲「走出昨天」♪の「Wake up」の部分も今回はバッチリ出来ましたね。2部では歌い終わって「アリガトー」と日本語も出てました。この後ご挨拶ということで。。

K:皆さんに会えてうれしいです。日本に来てファンの皆さんと会うのはとても大切なこと。エンジョイしてください。

この後、仔仔からのメッセージ。(1部とは別バージョン)
:ファンの前で料理するのはもうやめてね。僕も楽しくやってる。今度の孝天は何をしてくれるかな?じゃぁ、メッセージを送るよ!良く聞いて!良く聞いてよ!せ~の、ダンス!ダンス!孝天、ダンスをするんだ。ダンスをすればポイントアップ間違いない。君のステ
ージを楽しみにしてるよ。(会場:大笑い)

K:(大笑い)頭おかしいんじゃないの! (会場:大笑い)

M:1年振り返ってどうですか?
K:3月のコンサートの後は半分仕事で半分遊びでした。ここのところ毎日歌の練習をしています。F4来日初コンサートで盛大なイベントです。9月から2ヶ月間日本に滞在すると思います。
M太極拳で優勝するなど、何でも一生懸命の印象がありますが。
K:生活は楽しまなくては駄目。生活の楽しさを知ると、自分の生活スタイルをみつけようとエネルギーが生まれます。太極拳はやり始めたら楽しくなって、自分を再発見できました。
MGEISAI#11ではKENではKENのブースもあるそうですが。
K:今回、村上先生からご招待をいただき、大変に光栄に思っています。何が出来るだろうと思ったのですが、アートは普段の生活の中にあると考えて、今まで撮った写真を整理して出品することにしました。パフォーマンスの内容はまだ公表できないので・・・
M:ちょっとだけ教えて下さい。ちょっとだけ・・
K:(サクッと)まだ、何も決まってない。

この答えにルーシーさんが大うけで、笑いが止まらない。KENちゃんが団扇で扇いであげてました(笑) テーブルの上のあるマグカップと団扇について・・
K:今回はファンミには僕のデザインのものは間に合わなかったのでスタッフが用意してくれました。コンサートの時には僕のデザインのグッズを出そうと思ってます。皆さんのため、価格は低めにします(笑)

そして、おにぎりコーナーですが、2部ではおにぎりが少し小さめになり、海苔も半分になりました。食べにくかっただろうと2部では配慮してくれたんですね。
M:好きなおにぎりの中身は?
K:焼き鮭・・・明太子
M日本食は?
K日本食は難しいけれど、キレイ。日本文化を知ればますます楽しくなると思う。大衆的なものも好きです。

2部では、選ばれたファンの方々はKENちゃんの前に座っておにぎりを食します。おにぎりをほおばりつつ視線はKENちゃんに・・・目の前にいるんですものね。ルーシーさんが「KEN's Barですね」といってましたが、まさにそんな感じ。

K:イラッシャイマセ~
M:かなり日本語も・・・
K:ずっと勉強しています。日本語むずかしい・・ははは・・・。歳をとったし、進歩
が遅いんだ。
M:料理のレパートリーは増えましたか?
K:今日はこんな感じだけど、今後小さなパーティを開いてファンと交流したい。[I・KEN]の会員ならチャンスがあるよ。(会場:わぁ==&どよめき、大拍手)

クイズでツーショットコーナーでは1部で行ったように、手を上げて早い人。
①習っている武道は?・太極拳酔拳・熊拳
②理想の生活は?・早寝早起き・無人島でのんびり・毎日お腹一杯食べて何もしないなどなど・・。

マネージメントに関しては最後に、KENちゃんから発表したいことがあると話し始めました。

K:マネージメントに関して、以前の会社とは整理しました。F4としては今まで通りです。[I・KEN]で自分で活動し、多少の混乱を整理したいと思う。日本では管理がしっかりしていてファンの皆さんも安心ですが、他の国はそうではないのできちんと整えたいと思ってます。それからもう一つ、経済的なことを考えないと。これからは皆さんのお金を節約するためにも、僕のほうから皆さんのところに行きたいと思います。今後は[I・KEN]のサイトで情報をどんどん発信したい。僕に会うために遠くから来てくれて重い負担になっているのではと心配です。これからは日本では小さな会を持ちたいと思います。そして、僕が皆さんに会いに行きます。最後に今日来てくれた皆さん、スタッフの皆さんに厚く御礼申し上げます。

この後、「愛不停止」♪を歌い、最後に「byebye、I love you、気をつけて帰ってね」
と中央階段から下がりました。ん~合同写真は??と思っていたら・・・。

アンコールで合同写真でした。もう一度KENちゃんが登場し、木村先生がカメラマンとなり撮影です。木村先生いわく「急にカメラマン役になったので、カメラも借り物」とか。KENちゃんは「どうやら、僕に会いに来たらしい」ととてもとても嬉しそうでした。

本当にアットホームという言葉がぴったりのイベントでした。木村先生が参加してくれたというのも大きいと思います。KENちゃんのことを本当に好きな人たちの集まり。KENちゃんの何かのお祝いのときにもこんな風に皆が集まって出来たらいいなと思いました。
いゃ~、書いてみると私も結構興奮してたかも。。。涙でてくる・・・(笑)