ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

2009年 華流ファンタメ #1

2009-04-29の記事

2009年4月28日から始まったCSフジテレビTWOの「華流ファンタメ」、華流ファンのためのエンタメ情報バラエティ。

今回はKENちゃんの登場がものすごくたっぷりで見ごたえありました。CMが入らないというのもかなりポイント高いですね。もちろん新しい映像なので、嬉しい。KENちゃんの間に他の話題を入れるという構成でしたが、かなり集中できました。

 

#1(2009/04/28から5月リピート 20時~20時30分)の内容は・・・。

 

華流スター名鑑 ケン・チュウ(朱孝天)  武田佑子、椿原慶子(フジテレビアナウンサー)

※抜粋、内容も簡単にまとめています。

武田アナ、椿原アナがKENちゃんと待ち合わせたのは赤坂の乃木神社。写真を撮ってるKENちゃんがいます。黒のニット?の腕をまくってチェックのマフラー巻いてます。簡単に挨拶をして、神社奥へ。
カメラの話になり
K:最初、カメラを選んでいる姿があまりにも真剣でF4のメンバーによくからかわれました。でも本当に写真が好きでずっと撮っているのでここのところ良い作品もたまってきました。
KENちゃんのフォトコレクション】
イタリアやスペイン、築地といった旅先での写真です。アメリカの写真は面白いリスです。

本殿でおまいり。何を祈ったかと言うと
K:今回のコンサートが順調に行きますように!全てのスタッフが無事でコンサートが終わりますように。
武田アナのお祈りは・・・花粉症が治りますように
K:んはははは・・・・ん~、日本では大事なことだから・・・。
お守りとかグッズはあまり買わないとう事でしたが、おみくじに初挑戦。引いた番号は2番で「吉」が出ました。おみくじを開いてじっと見つめるKENちゃん
K:アレコレト・・・マヨウコトナク・・・
日本語読んでます!読めるけど意味はわからないみたいで、後で通訳さんに聞くと言ってました。でもスゴ~イ!武田アナが引いたのは「凶」、落ち込んでいると・・・
K:気にしないほうがいい。太極拳をやっていて、世界が動いているのが良くわかるんです。幸運の後には悪いことが来るかもしれない、今日が悪ければ次は吉が来るに違いないです。あまりこだわらずに希望を持ったほうがいいですよ、ん。

さてスタジオ?に戻ってインタビューです。(椿原アナ)
Q:新アルバムには昔の曲もありますが・・・。
K:僕が最初にレコーディングしたのが2002年くらい。やはりその頃は、声も若かったし表現力も足りなかった。今とは全然違うと思います。この新アルバムは僕の今までを全部記録しました。だからテーマとしてタイトルを「Getting Real」とつけました。若い頃はあまり音楽に詳しくなかったけれど、年数を経て音楽を理解するようになり、表現することがわかるようになった人の記録だと思います。
【F4 Japan tour の映像】
Q:F4コンサートについて
K:とても大変なプロセスでした。やはり海外アーティストが日本でマーケットを広げていくのは並大抵ではないと思う。日本でも時代が変わって海外のアーティスト受け入れてくれるようになりました。僕が一番感動したのは武道館でのライブ。幼い頃、大好きなビートルズの武道館ライブの映像を見て感動し、大きくなったら僕も武道館でやりたいと願ってました。なので、武道館の当日リハーサルの時、ステージの上にひざまずいて幼い頃からの願いが叶った瞬間を心から噛み締めました。これは全ての人が出来ることではないので、本当に日本の皆さんに感謝しています。

Q:2009年ソロコンサートについて
K:今年のコンサートでは音楽以外にはあまりショー的な要素を取り入れませんでした。タイトルは「Freedom=自由」なんですが、全身全霊を音楽に投入して、他の要素をいれずに僕の音楽を聴いて欲しいという思いでした。なので、歌う曲は音楽的なアレンジをして、以前歌った曲もいろいろと違うところがあります。音楽は自由でいろいろな感じ方、表現の仕方があります。今回のフォーカスは音楽そのものです。

さすがにかなり真剣に語ってました。次の質問では少し笑顔も出てました。大きく足組んでます。
Q:日本へは何回来てますか?
K:パスポートを確認しないとわからないくらいたくさん来てます。全部仕事と言うわけではなく、一昨年一人で2ヵ月くらい日本で生活してました。日本の運転免許を持っているんです。自動車とバイクの。(スゴイと言われ、照れ笑い)
2ヵ月生活した時は言葉も良くわからず笑い話もあります。日本でも親指を立てると野球ではアウトになるんですよね。台湾ではGoodの意味。教習所で実習の時、たくさんミスして合格するどころじゃなかったんだけど、教官が親指を立ててくれたのでパスしたと喜んでいたら「チュウさん、アウト!」て言われました。ふふふ・・・。

この後は台湾のお勧めスポット。台北だけなら、歴史の残る、日本にも関連したものが多いオールドタウン。余裕があれば、緑島の海底温泉がお勧めだそうです。そして、料理の話。日本にも「肉じゃが」があってビックリしたという話でした。次は場所が変わって、赤坂「犬の佳族」(ドッグサロン)へ3人で。
トリマーやってたので、犬や猫には詳しいというKENちゃん。愛犬のカエラちゃんの話になりました。
K:今は僕が日本に来ているので、友達に預けてます。カエラはとっても活発な女の子で全然寂しがらない。寂しがってるのは僕の方。

ミニチュアダックスの写真を撮ろうとしているKENちゃん、犬のうなり声を真似たりあやしたりしますが思うように写真が撮れず、その代わりにカエラの写真を見せてくれました。赤いハイビスカスを頭につけたものなど可愛い写真がいっぱい。風景写真よりずっといいような気がしますが・・・。と、KENちゃんなにか発見したらしく・・・すっごく楽しそう。犬の服ですが「唐獅子牡丹」なんてロゴがはいっていてかなり渋いもの。カエラちゃんには?・・・。でもかなり真剣に選んでます。帽子だと思ったものが実はハーネスだったという笑える場面もありました。皆で大笑いでした。何かお土産に買ったのかしら?カエラちゃんのためならどんどんお金使っちゃうような雰囲気でしたが(笑)

最後は鞄チェック!黒のメッシュのショルダーですか?中から出てきたのは、グッチのアンティークサングラス。お友達からのプレゼントだそうです。二つ折りのお財布はヴィトンで、デビューして初めて自分のご褒美に買ったもの。そして「お経」は旅行が多く宿泊場所が落ち着かないところもあるので、必ずベッドにおいて自分を清めるのだそうです。
そして、今回ロケ中に椿原アナが撮影したKENちゃんの写真にサインを入れて、また特別にKENちゃん右手にしていた革?の茶のブレスレッドを視聴者プレゼントとして提供してくれました。

 

今回久々にまたF4コンサートの映像をみて、感動が蘇りました。あの時は本当に楽しかった~。
次回はKENちゃんのソロコンサ舞台裏など、そして仔仔の新ドラマ特集だそうです。