2008年  KEN CHU 2008 Concert ~Getting Real~ ②

2008-03-10の記事

 今回はグッズを買うためにかなり長い列が出来ました。前回のときは割りとすんなり買えたのになぜ?私は初日の開場前に買うことが出来て一安心したのでした。「カステラ焼き」もひとつ買いましたが、前の人は10箱も買ってました~!これ、かなり人気で二日目の開演前に売り切れてました。ここでしか買えないって思うと買っちゃいますね、お土産にも調度いいし。

 

私もやっぱり見たことを残しておきたくなりました。両日とも参加しましたが、内容は同じなので、別々にせずに書きます。KENちゃんの言ったこと覚えておきたいから・・・。一日目より二日目のほうが断然お客様の数も多く、KENちゃんもうれしかったと思います。

 

場内に入るとジャズが流れたり、F4台湾観光局のCMなどが流れてます。ステージ上にはすでにドラムやピアノといった楽器が並べられていて演奏は生なんだ!とちょっと感激。期待が膨らみました。8日やっぱり1階も空席がありましたね。でも私も周りの人とおしゃべりをしていたら、だんだん気持ちが盛り上がって・・・。

開演ベルが鳴りました!いよいよ始まります。

 

※二日目のことは文字色を変えみました。今回、KENちゃんMCの部分は英語→中国語→日本語で言ってくれました。ここでは日本語(カタカナ)で言ってくれたものを残します。

 

スクリーンに青い空が映って・・・

 

「も少し早く 君に会えたら~」♪

 

ぎゃ~~~~!KENちゃんの高音で・・・ 「晴天」♪ じゃない!多くの天迷が生で聞きたいと思っていた歌。それも日本語だぁ。この歌はBluem of Youthの「If」をカバーしたもの。いい声してる~。黒白の柄シャツにカーキ色っぽいトレンチコート。舞台の中央高いところから階段を下りてきます。もちろん会場は大興奮で総立ち。嬌声の嵐~~~きゃ~~~~!
中国語の歌詞と日本語の歌詞を混ぜて歌ってくれました。日本語も完璧な発音、下手な日本人歌手よりずっとキレイな発音です。

 

   もう少し早く 君に逢えたら なんてさ 時々思うよ
   愛は今でも 君の傍にある 小さな石ころのように
   だから せめて君は 心から 幸せになってほしい

 

K:ミナサン コンバンワ   K:ミナサン コンニチワ

 

へへへ・・・というKENちゃん笑いもでていて
「Lalala」♪

 

エアギターも出ましたね。歌い終わって水を飲んで・・(一日目は水だったと思うのですが、二日目は色がついてた。お茶?それとも・・・)

 

K:マタ アエテ ウレシイデス。ツギハ F4ノ ニューアルバム ヲ ウタイマス。
K:キョウハ ニカイメノ コンサートデス。ア~・・・ミナサント トウキョウデ アエテ ウレシデス。
と、ちょっとまった~~~!と言う感じで場内暗くなりいきなりF3からのビデオメッセージが!ジェリーの商売繁盛と言う冗談と加油~も可愛かったし、仔仔はいつもの冗談「僕のコンサートへようこそ」なんて、ヴァネは最後にしっかりまとめてくれました。

 

K:ゼンゼン ワカリマセン・・・なんて言っていたのですが、これは最後の3人の大笑いに関係あるのではと思うのですが、ここは訳されてなかったんです。放送禁止用語だったのかしら?
KENちゃん拍手、会場も。

 

「愛不停止」♪  歌い終わって「アツイ~」と言いながらコートを脱ぐ・・会場:きゃ~。

 

K:キョウハ チョットツカレマシタ。(会場:え~もう?) キノウ スゴク ガンバッテ ウタイマシタ。デモ、ダイジョウブデス。 イチバン スバラシイ パフォーマンスヲ ミセマス。

 

「無所謂」♪   K:アリガトウ~ (汗拭くKENちゃん

 

K:キョネンハ ビートルズノ ウタヲ ウタイマシタネ。コトシハ チガウグループノウタヲ ショウカイシマス。気に入ってもらえるといいけど。

 

お母さんからもらったカセットテープに入っていたのがカーペンターズの歌だったそうです。このときはスクリーンにKENちゃんが東京で撮り集めた写真が映し出され・・・「いいとも」出待ちのファンを撮っていたのもこのためだったんですね。ファンの人が映ってとっても温かい気持ちになりました。

 

「We've Only Just Begun 」♪ 「Yesterday Once More 」♪ 「Please Mr Postman」♪ 「Sing」♪ 「Close To You」♪ など

 

二日目は確かこの後、汗を拭いたブルーのタオルを客席に投げて・・・(会場:ぎゃ~~~。(≧∇≦ 私と隣の方はうらやましい~のため息)

 

K:スキデスカ?ダイジョウブ?ネムイ?ゴメンネ・・へへへ・・・。ツギノキョクハ ハナヨリダンゴ ノ シュダイカデス。

 

「情非得己」♪

 

K:サプライズヲ アゲタデス (きゃはは・・・) 

 

レイニーが登場裾からピンクのグラデーションのついたかわいい衣装です。そんなにクラゲになっていなかったような・・髪伸びたんですね。KENちゃんは妹ですって紹介してました。レイニーはお兄ちゃん、アニキって。KENちゃんもデュエットでとても楽しそうでした~。満面の笑顔だった。で、KENちゃんはちょっと休憩。レイニーの「私に任せて」の声に送られて奥に下がりました。

 

二日目のレイニーはピンクのキラキラバルーンドレス。髪はアップにしてました。KENちゃんも「カワイイネェ」と。レイニーは今日は会場が一杯でうれしいって、いいね~って言ってました。

 

「曖昧」♪ と彼女が大好きな安室奈美恵さんの「Can You Celebrate 」♪

 

レイニーは歌も上手ですけど、日本語もとても上手。でも、安室さんの歌を歌う前には難しい曲だし、とても緊張してるって言ってました。もう一曲くらい歌ってほしかったなぁ・・・。アップテンポの曲。

 

で、レイニーの後は暗くなって雷が鳴りスクリーンには炎が・・・中央上に・・・きゃ~~~和太鼓を叩く後ろ向きKENちゃんが!KENちゃんの叩き出す音が身体までずんずん響きました!場内も大歓声。何より和太鼓が似合いすぎる~(笑)赤いVネックの上に黒半そで眺めのニット。今度は正面を向いて、6人の助っ人とともに中央で叩きます。う~ん、ひじが曲りすぎるけど・・頑張ってる!最後少し息切れ気味だったみたいだけどOK (≧∇≦*)(*≧∇≦) 太鼓チームには中学生?小学生?位の子もいて・・・。
終わって大歓声でした!こんなに頑張ってくれるなんてうれしい~~~!KENちゃ~~ん!場内大拍手でした。

 

二日目は太鼓演奏の途中からすでに拍手が起こってました。

 

この後、サックスの音が流れジャズ演奏・・・中継ぎかなと思ったら、KENちゃんなんとジャズを歌います。曲名はちょっと???です。スクリーンンには東京の夜景が映し出されていてムードも満点。私の前の席に奥様とご一緒の初老の紳士がいたのですが、このジャズの時はとっても楽しそうに身体を揺らして聞いていらっしゃいました。KENちゃん、すごいよ~。ささやくように歌うのも素敵!(*≧∀≦)ノ”++
このときはタキシードでモノトーンのストライプのベスト。歌いながら微妙な動き、いやステップもあり、流し目あり・・ファンにはかなりツボな要素が満載 (≧∇≦*)(*≧∇≦)

 

「L・O・V・E」♪ など

 

歌い終わってまたブルーのタオルで汗を拭いたのですが・・前列のお客様から催促があったんでしょうね。でもKENちゃん「もうこれしか無いから・・へへへ」

 

K:サッキハ ジャスノウタ ダッタンデス。ハジメテ チョウセン シマシタ。サッキノ タイコハ イカガデスカ? (会場:拍手、きゃ~~、スゴイ~~)豆だらけの手のひらを見せてくれました(泣)

 

K:(歌ったジャズは) ジツハ マイニチ キイテイル キョクデス
白いタオル?ティッシュ?で汗を拭いてまた客席に投げてましたよ~。 Σ(^o^;) アッ~~

 

K:コレカラ シンキョクヲ ウタイマス。コノフタツノシンキョクハ ネットカラ ダウンロードデキマス。

 

「走出昨天」♪  二日目出だし間違えました・・(^^♪

 

K:アツイネ~  上着を脱いで自分でバーテンダーって言ってました(笑)
K:キノウホテルニモドッテ ミナサンカラノ プレゼントヲミマシタ。ミナサンハ ニホンノ イロイロナトコロカラ キマシタネ。ホントウニ カンシャシテマス。(しみじみ言ってました。KENちゃん、外国からのファンにも呼びかけてあちこちから歓声があがりました)

 

「Rain」♪

 

K:コノキョクハ モトモト チュウゴクゴ ダッタデス。デモ ボクガ エイゴノコトバガ スキデスカラ エイゴニシマシタ・・・。(ふぅ~とため息)ニホンゴ ムズカシイネ・・へへへ・・。
ツギノ キョクハ ボクガ ハジメテシュエンシタ エイガノウタデス。(上手く言えて満足した様子) 謝謝!

 

「可是我」♪

 

K:モウ 9ネンマエ・・・へへへ。キョウハ タノシカッタデスカ? (会場:楽しい~~)
K:ウタイナガラ イロイロオモイダシマシタ。イママデ ボクヲ オウエンシテクレテ ホントウニアリガトウゴザイマシタ。 (私的には過去形なのが妙に気になりましたが・・・)

「領悟」♪ 

 

K:謝謝・・・エ~・・・へへへ。キョウノ コンサートハ モウスグ オワリマスネ(会場:え~~!) ミナサン タノシカッタデスカ? (会場:楽しい~)

 

この後、関係者の皆さまにお礼。

 

K:コレカラ キョウ サイゴノキョク

 

「愛不會一直等妳」♪

 

歌い終わってありがとうと下がりますが、もちろん会場はアンコールで拍手やら歓声やら。再び出てきたKENちゃんはコンサTシャツに濃茶のジャケット。
二日目はアンコールを求める手拍子がずっと続きました。誰も拍手をやめなかった。

 

K:イママデ ボクヲ オウエンシテクレテ ホントウニ アリガトウゴザイマス。ハジメテ パフォーマンスシタキョク・・・
K:コンカイハ ニカイ トウキョウデ コンサートヲオコナイマシタ。コレカラモ ツヅケルヨウニ キタイシマス(会場:大歓声、私ここでドバ~っと涙でました、だってこんな泣かせること言われたら・・・永遠支持你~~~)

 

「Here we are」♪ ギターを弾きながら歌ってくれました。この後、演奏してくれたバンドの皆さんの紹介。この時は最後にスキャットも披露。

 

K:サイゴノキョクハ ファンノミナサンノタメニ ウタイマス
K:サイゴノキョクハ ファンノミナサンノタメニ ウタイマス(英語ではここにいる人、これなかった人、すべてのファンにと言ってました)

 

「永不停止」♪

 

K:I love you! 謝謝!  

 

しかしこれでは終わらない・・KENちゃんコールをしているとスクリーンに「Let's sing」の文字と星空が・・「流星雨」♪のサビの部分を会場の皆で歌っていると中央からまたKENちゃん登場・・階段をゆっくり下りてきて・・・

 

K:僕は歌わないよ~ (会場:え~~?!)
ココデ ジュウヨウナコトヲ ハッピョウシマス。F4ハ ヤット ニホンデ コンサートヲ オコナウコトニ キマリマシタ。 10ガツ マタ ミナサント アエマスヨ。 ゼヒ コノジョウホウヲ チェクシテネ。

 

最後はまた中央階段を上がり深々と長い間お辞儀をしてました。
二日目は最後まで「ありがとう、謝謝、I love you」と言ってくれました。

 

終了です。最後にスクリーンにF4日本コンサートの日程が出ました。10月7日&8日武道館、10月17日大阪城ホールです。楽しみですね~!
KENちゃんの日本語は文字にするとすらすら言っている様に思われるかも知れませんが、もちろん微妙な間があったり言い詰まるところがあったりしてました。でもだからこそ一生懸命頑張ってくれてるって分かりました。ありがとう、KENちゃん
10月に会えること私自身、切に願ってます。