2008年 F4 JAPAN TOUR 大阪編(10/17、10/18)

2008-10-22の記事

大阪城ホールはとても素敵なところにあるんですね。大阪城公園の中にあり寝屋川沿いでもあるのでとても周りが広々としているし、近くに屋台なども出て本当にお祭り気分。
そして何よりも今回はお天気が良くて気持ちが良かったです。グッズはやはり早くからすごい列が出来ていて大変でした。太陽サンサンでしたから、並ばれていた皆さん、お疲れ様でした。

さて、会場は楕円形。東西の花道が縦長部分で、南花道はBOX席に接近、北花道はスタンド席に接近。大阪では北正面スタンド席1列のファンがモーレツラッキーな席でしたね (≧∇≦   大阪公演の雰囲気は横浜、東京とは全く違うものでした。私の知る限りでは、特に武道館では応援ウチワの飾りにも注意が入ったり、一番前に係員がいて少しでも手を高く上げたり、あるいは列からはみ出すと注意が入ったりでかなり厳しいものでした。ところが大阪はゆる~い感じ。そして、何よりスー達それぞれの名前を呼ぶファンの声がとっても多くて、コンサート気分が盛り上がりましたし、スー達からも大阪弁がでてぐっと距離が縮まった感じでした。

それでは、大阪公演の感想を。3回行われたので、17日、18日を先にアップします。簡潔に書こうと思ったのですが、いつものように長~いです(汗)そして、私は大阪弁よくわからないので、表記上変なところがあるかもしれませんがお許しください。

◆17日

17日 だいたい時刻どおりに開始。
大阪城ホールも思いのほかすり鉢状になっていて、ペンライトの光がとてもキレイでした。スクリーンに最初の映像が映し出された時からすごい歓声で、4人がバルーンから出てきた時には割れんばかりの ぎゃ~~~ でした。「Ask for more」♪の時にヴァネが「オオサカ スキヤネ~ン」と大阪弁で叫ぶと会場は きゃ~~~ と更にヒートアップ。
今回は金色衣装の着替えなしでした。「Can't Help Falling In Love」♪が終わると、4人で肩を組み円陣を作ってました。 \(≧▽≦)/ そしてご挨拶。
:コンバンワ~
F4:F4デ~ス
:キテクレテ アリガト~!  会場:ジェリ~~、きゃ~~
:ミンナ ゲンキダッタ?   会場:元気~~~!!
:ホンマニ?   会場:(笑)ほんまに~~~!!
:タノシイ オモイデヲ ツクリマショ~~~   会場:ぎゃ~~ しゃぉて~ん

この後、いつものようにヴァネだけ取り残され・・「ミンナ スキヤデ~」とテルマさんの曲「そばにいるね」を歌ってくれました。以前より発音が良くなってる!そして「アツイ」といって早くもジャケットを脱ぐ。
会場:ぎゃ~、ヴァネ~ス(大騒ぎ)
ズボンを引きぬくと金の衣装着てました!

そしてKENちゃんは「La La La」♪の前に「ミナサン モウカリマッカ?」(爆)それから「オオキニ」なんて頑張って大阪弁話してました。ゞ(≧ε≦o) プッ 肩も大丈夫だよっていう風に腕をグルグル回して。
次は仔仔。関空に到着した時に、風邪を引いて辛そうだったと朋友さんから聞いていたので心配してたのですが、声はしっかり出てましたし動きもスムーズで問題ないようにみえました。
「我不是自己」♪ではヴァネスはいつものように余裕のダンス。「トキ・オ!」コールを「オオ」「サカ!」に変えて会場のファンと掛け合いました。会場の声もすごく大きくて一体感ありました~。
次はジェリー。いつものようにお姉さんから「新しいお友達を紹介したいと思います」と声がかかるも、いっこうにジェリーは出てきません。ん?トラとピンクのウサギがケンカしてる・・・とウサギの顔が飛ばされて・・・中にはジェリー。
会場:(笑い声とともに)きゃ~~ ジェリー~~
その後トラとじゃれあい、バズーカからはボールが飛ばされ、可愛いステップ・・・。今回はいろとりどりの大きな風船も上がってました。東で着ぐるみをさっと取ると下は目も覚めるような真っ赤なスーツ!(会場:わぁ~) ラッキーな人を選んでいる間、ジェリーは東から西へゆっくりユラユラ~と移動。いつものように写真を撮って・・・今日はハグなしでした。

「情非得己」♪ではKENちゃんは仔仔から逃げまくり~。仔仔に蹴りいれるけど、実は仔仔とじゃれるKENちゃんは本当に楽しそうでした。途中からジェリーとヴァネが合流するのですが、北花道でジェリーのイヤホンが上手くフィットしなかったのかな?ヴァネが手伝ってました。最後は4人で中央に集まり・・・
:オオサカ ゲンキデスカ?
仔仔はドラムと遊んでます。F3も一緒にやるのですが、KENちゃんの時に変な音が(爆)

さて、仔とジェリーが残り「LoveLove wave」の時間。
:タノシンデマスカ~~~   会場:ハ~イ 
:ホンマニ~? ホンマニ~? (仔はかなり「ほんまに」が気に入ったらしい) 
会場:ホンマ~~~~
:アリガトサン。(この後2人でいろいろ掛け合っていたと思うのですが)
:イマワァ~ ラブラブウェイブ スミマセン ココカラ。
今日はジェリーから始めたので時計周り。仔仔は「ハヤク ハヤク」と声かけて・・・「チョー ハヤイ」って笑って喜んでました。
:ミンナ サイコウ!
:キョウハ アルヒトヲ ショウカイシマス 会場:え゛====
:#*#$'%・・・(意味不明の言葉)  会場:(笑) 
:あはは・・(お腹かかえて大笑い) ダメ~  会場:(爆)
:アッ ツギワァ・・・
あはは・・・「次は」って言いたかったのね、思い出したのね(爆)。仔仔が引継ぎヴァネスの紹介しました!

KENちゃんもタップをかっこよく終了し、「Rain」♪を歌って最後に「オオサカ、オオキニ」って言っていたと思う。。。    次は仔仔。今日は入場の際にブルーの丸いウチワが配られました。仔の「Wherever you are」の時にブルーの方を、「流星雨」の時に白いほうを振ってくださいと案内が入ってました。いつものようにリフトに乗った仔仔にライトがあたり・・・東側から ぎゃ~ と大きい歓声が上がりました。そして私もウチワ振りつつ会場を眺めましたが、あんまり効果がわからなかったです。後で朋友さんから白い文字は蛍光だと聞きましたが、う~ん、良く分からなかった・・・。仔の日本語は完璧。発音いいです。でもとっても汗かいてましたね。やはり体調よくなかったのかな。少し間があってヴァネのパフォーマンスへ。
その後、ジェリーが北から登場。もちろん悲鳴が上がります。東京の時と衣装が微妙に違ったかな?シャツの前立てがキラキラでした。もう役に入っているので暗い顔ですが、ジェリーがちょっと顔の向きを変えると・・そちらのファンが ぎゃ~~、少し目線を上げるとスタンド席 きゃ~~。でも、ジェリーは全然動じないのね~、スゴイ集中力。とにかくジェリーが少し動くだけで、会場が大騒ぎなので、それがとても面白かった(人事のようにスイマセン) 「一公尺」のあとピアノに向かう間ジェリーへの歓声、いや悲鳴は止まみません。ジェリーはピアノにを背向けて坐ると・・

:人を愛しつづけ、突然訪れた別れ・・・。すごく逢いたいけれど、もう逢えない・・・。そんな経験をお持ちでしょうか?それを歌に託して僕と一緒に歌いませんか?(日本語)
会場:(大拍手)ジェリー~~ きゃ~~
涙を浮かべてのこの台詞、もらい泣きしちゃいます。今日は日本語完璧だったと思います。

:キョウハ ココニ トテモ スゴクスゴク タイセツナヒト キテマス・・・。(会場:息を呑む)ボクノ オカアサン ジャニーサン(かな?)。アリガトウ ゴザイマス。
お辞儀するジェリー。会場はホッして、そして大拍手。
そして「瞳をとじて」を大合唱。本当に大合唱です。ワンコーラス終わった時の歓声は物凄かった。

ヴァネとKENちゃんの「我不是F4」では東京の時よりライトが色とりどりだったような気がしたのですが、気のせいでしょうか?「你是我唯一的執著」ではジェリーが仔の手を取り、手に軽くkiss、&引き寄せて左耳(頬?)にkiss きゃ~~。 (*≧∀≦)ノ”++  仔も驚いたのかな、きゃ~って拭き拭き?しながら大笑い。会場も大好きなじゃれあい場面なのでこれには大笑い、そして大満足でした。 ^m^ 
今日の「愛不會一直等你」♪のリズムゲームではKENに注目してました。(笑)なかなか正確でしたよ o(*^▽^*)o~♪  ヴァネは体全体でリズムとってました。
「第一時間」♪「煙火的季節」♪の時はそれぞれ花道先端まできてくれるので、東西南北それぞれに歓声が上がってました。ジェリーが皆の声を聞くように耳に手を持っていくと、じぇりぃ== と叫ぶ声。ジェリーも大喜び、満足そうでしたぁ。歌い終ってまた中央に集まるのですが、KENちゃんが仔のことを笑いながら「周董(周社長)」って呼んでました、確か。ジェリーは仔の後ろに手でキラキラ作ったりして楽しそうだったぁ。
:オオサカノ ミナサン オツカレサマ~。
:(英語で)たくさんのキレイな光をありがとう。
「體驗」♪を歌い終わって、スー達が「アリガトウ」というのですが、KENちゃんが違う違うとジェスチャーして「オオキニ~」というと仔も「オオッキニ~」

アンコールではもちろん「F4」コール。バンドの方が音頭をとってくれるときちんと揃って迫力ありました。4人揃って東から登場するのですが、KENちゃんが仔を落とそうとしたりしてふざけてました。もちろん「オオキニ~」「ミンナ サイコウ」などとスー達も口々に日本語を声に出して、最後に投げkissたくさんくれました。

 

◆18日

18日は入場が15分くらい遅れたので、その分開演も遅れました。また機材の故障ということだったようです。今日も大阪城ホールに集まったファンは大きな声で4人の名前を呼び、叫び、一緒に踊り大興奮でした。今日はかなり前の席をいただいたので、全体を見ることが出来ませんでした。あっ、今日は仔ウチワの配布なかったです。

さて、今日は金色衣装に着替えありました。仔仔がノリノリで「Can't Help Falling In Love」♪ではリフトを使うのですが、南の半月形のリフトの上でよく動いてました。ちょっと出だしからハイな様子に大丈夫かしら?と心配にもなりましたが・・・。
歌い終って、4人中央に集まって抱き合ってましたね。「F4デ~ス」「ゲンキデスカ~?」「ホンマニ?」仔が「F4、ゲンキデ~ス」

F4のMVの後はKENちゃんコーナーにつづき、仔の「馬賽克」♪ではポーズを決めるたびに大嬌声が上がり、仔本人も笑い出しそうになってました。 ^m^
次はジェリー。今日もピンクのウサギでしたが、腰の振り方がすっごく変なので、すぐ分かる!(爆) 今日はトラやキリンたちと一緒に、なんと私の正面で可愛いステップ踏んでくれました。ぎゃ~ (≧∇≦) 最初はこの演出に???だったのですが、今となってみるとジェリーだからこそ出来る。KENちゃんには絶対無理だし。(爆) 今回選ばれたラッキーファンはもうジェリーを前に感極まって泣いてしまって・・・ジェリーは彼女の手を取ってキスしましたか?してましたか?
「情非得已」♪では仔が怪しい歩き方でKENちゃんを追いかける・・逃げ回るKENちゃん・・仔の愛を拒否するKENちゃん(爆)しかし、最後は手に手を取り・・ん~~パ(kissの真似ね) 

「LoveLove wave」の前にジェリーと仔仔の漫才?このwaveも最初は仔だけでやっていたのに、すっかりジェリーと仔仔のお笑いコーナーになりました。まずは内緒話。(笑) ジェリーは「ワタシハ シャチョーデス」が大好きみたいで・・・と、中国語だから良く分からないのですが、仔は「僕はジェリーです」みたいなことを言ったような・・・。仔に抱きついてジェリーと連呼するジェリー。お返しに「シャッチョン、シャッチョン」と抱きつく仔。2人でふざけまくり。ジェリーが中国語で(おそらく)「今日は仔から~」
:ココカラ イッキマスヨ~!(指で指示して) wave開始。
:モット、モット~~。
仔はオーバーアクションで大きな声を出したせいか「Tired」となぜか英語で(笑)。この後さんざん2人で見つめあい中国語で掛け合っていたので、会場からは「え~~~~?」と。この「え~?!」はファンをそっちのけで2人で楽しんでいたからか?中国語だったから理解できないからか?私は両方でしたよ~!もっと真面目に中国語勉強するんだった・・・。
ジェリーが「スゴイヒト ショウカイシマス」、渋い声で「Ladies and Gentleman」、ヴァネスを「ウー・ジェンハオ!」と紹介しました。

ヴァネスの「媽媽」♪の時にファンから「○○××・・ヴァネス」という掛け声が。すごくいいなぁと思ったのですが、最後の「ヴァネス」という言葉しか聞き取れず一緒に叫ぶことが出来ずに残念でした。次回は一緒に叫びたいです!どういう掛け声だったんでしょう?
KENちゃんのタップの時も「シャオテ~ン」「KENちゃん」とたくさん声がかかってました。KENちゃんはあまり突込みどころが無いんですよね。でもタキシードは似合っているし、とってもダンディです。 (≧∇≦
仔の「Wherever You Are」♪は日本語の発音が完璧、下手な日本人歌手よりはっきりしてる。最後にグ~サインしてたから、自分でも上手く出来たと満足だったのかな?それにしても風邪をひいていることなど微塵も感じさせない素晴らしいパフォーマンス。汗がすごいから本当はかなり辛かったのでは。心なしかやつれたような気もするし・・・。「I love you」♪は最後膝まづいて感情たっぷりに歌い上げます。社長えらいよ~。
そして、再びヴァネス。男性からも「ヴァネ~ス」って声かかってました。「Do it」♪の時だったか、私の前でマイク落としました!「おっっと・・」という感じが可愛かった。マイクが下まで落っこちなくて良かった。

ジェリーの時はまたもや彼が目を上げただけで、嵐のような悲鳴。私はこの日初めて南側で見たのですが、映像で骨折する場面では舞台の上でジェリーも右手を押さえて演技してるんですね。今日始めてわかりました。そして今日も「瞳をとじて」♪の前に日本語の台詞がありました。あちこちから ジェリィ~~ と叫ぶ声。いつものように大合唱。ワンコーラス終わって、ジェリーが拍手。最後に「アイシテル。ミンナ サイコウ。アリガトウ」
KENちゃん眼鏡かけて登場、バンド紹介。仔機長、バズーカ不発で苦笑い。

キレイな看護婦さん達をジェリーに独り占めされ泣き崩れる仔医師をKENちゃんが慰めます(爆)。仔の演技はだんだん面白くなってきますね。仔とジェリーが見つめあい歌い、仔の肩にジェリーが頭を・・・で、ジェリーが後ろから仔の脇に手を滑り込ませ・・・くすぐったのかな?
:きゃはっ・・・はははは・・・。
「愛不會一直等你」では仔がKENちゃんの後を追っかけて、コンサライトでお尻を叩く真似。KENちゃんはいっこうに気づかず、すました顔でノシノシ歩きしてます。
「第一時間」♪黒いハンカチ?で仔の顔の汗を拭いてあげるKENちゃん。そのハンカチは客席に投げられ・・・ぎゃ~~~。でも席まで届かなかったような。。。仔はKENちゃんに「投げるふりして、どこかに隠してるんじゃないの~?」みたいなジェスチャー。「煙火的季節」♪では今度は白っぽいハンカチで汗を拭き拭き。
挨拶は・・・KENちゃんは中国語なので分からん。
:ミナサン サイコウ。ドウモアリガトウ。
:世界各国からありがとう。
:・・ムネニ シマッテイキマス。 ミンナ スキヤネン! 会場:ぎゃ~~

「體驗」♪ではジェリーが最後の「涙(レイ)」を日本語で「なみだ~」って歌ってました。このときもジェリーは仔と手をつないでいたような・・・。
アンコールの「絶不能失去你」では南の花道で写真を撮ったのかな?4人で肩組んでポーズしてました。雑誌に載るでしょうね。
そして、アンコールで2曲歌った後、スタッフ紹介?そして最後にvideoメッセージ。