思いがけず同窓会

小学生の頃の恩師が亡くなり、昨日はお通夜に参列しました。50年以上も前の事なので先生の顔もうろ覚えです。でも引っ込み思案の転校生だった私を優しく見守って下さり、強く思い出に残っています。新任教師だったせいか熱血先生でもあり、男子にも女子にも人気がありました。

卒業してからも事あるごとに先生を囲む会が催されていました。校長先生になられたお祝い、還暦、古希を祝う会などに私も幹事の人から連絡はもらっていたのですが、精神が不安定な時期と重なり参加していませんでした。生前に一度もご挨拶することなく今を迎えてしまい、本当に申し訳なく思いました。

お通夜にはたくさんの級友が来ていました。ちょっとした同窓会状態。でも最初は顔を見ても誰だかわからない。名前を聞いて あ~!?と何となく思い出すくらい。皆は私のこと、すぐにわかったよ!と言ってくれたのに・・・。特に男子はわからなかった。
まぁ50年も経っていれば顔だけじゃなく体つきまで変わりますから。

久しぶりに子供時代の級友とあって昔の思い出を話すのは楽しかったですし、一人ひとり様々な経験をしながら今まで頑張ってきた話を聞くと本当に長い年月経ったんだなと実感しました。今まで人との関わり合いがちょっと苦手だった私ですが、こういうコミュニケーションも大事だなと思いました。これも先生の導きかなと感謝です。

先生、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。