ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

2007年 ジョセフ祭り イタKissファンミ

2007-05-07の記事

 

5月6日、とうとうこの日が来ました~。しかし、すごい雨。朋友と渋谷で待ち合わせ、六本木一丁目に向かいました。会場となったラフォーレミュージアム六本木には13:00過ぎに到着。すでに受付が始まっていて雨の中長蛇の列ができてました。

FC会員は15:00集合で一般の方より先にブロックごとに入場。今回は5つのブロックに別れていました。スタンディング形式でしたが、各ブロック後方にイスがあり私は助かりました。でも、ブロックごとに人数が違うような・・・。ステージはT字型にできていて、中央舞台から長い花道がのびてます。正面左右に大型ビジョン。正面向かって左手にお花が飾られてました。このお花も会場の外にあればもっと多くの人に見てもらえたのにと少し残念・・。

 

今回のファンミ、とても面白かったです。本当にあっという間に終了でした。ではその内容を。

ファンミ開始(16:30)までの間、正面の大型ビジョンでドラマビデオの紹介。「花様少年少女」「東方茱麗葉」など。ちょっとネタバレ気味紹介ビデオだったような・・・。
そしていよいよ始まりました!

 

場内が暗くなって、正面スクリーンに十字架が映し出され進行が係り(MC)の鷲尾圭子さんのアナウンスが。「これより、入江家、相沢家、ご両家の結婚式を執り行います」
舞台左手に白くてすその長いウエディングドレスを着た琴子(アリエル)が・・・
会場:きゃ~   可愛すぎる。
となると、右手は・・・直樹(ジョセフ)が黒?紺?のタキシード姿で登場。 
会場:きゃ~ と同時にため息。細い~&カッコ良すぎる!ぎゃ~~~。
お互いに中央によって・・直樹が手を差し伸べて琴子の手をとり、そして腕を組んで花道を歩きます。それからそれぞれのブロックを見てくれて・・・その都度、もうすごい歓声 (≧∇≦*)(*≧∇≦)
そして、いつの間にか神父さんが舞台に・・・この神父さんは監督さん!神父さんからおなじみの誓いの言葉、「・・・誓いますか?」

 

直樹:I do     琴子:ハイ

 

そして、誓いのキスを・・・ 会場:きゃ~~~~~~

 

このすっごくいいところで、金ちゃん(大東)が花道の一番先から「チョットマッター」と突然登場!

 

会場:ぎゃ~~~~~~~

 

このときの声援はジョセフのときの5倍はあったかと・・・すっごかったです。私は耳が変になるかと思ったほど。本当にすごかった! (゜o゜§
そして「イタkiss」での名台詞「一番お前を愛してるのは俺だ・・俺が忘れさせたる」 (本当は全部台詞を言ってくれたのですが、長いので・・)
そして金ちゃんの熱唱♪ (題名わかりません、ごめんなさい)
とにかく大東の登場&歌のときから会場内のテンションが急上昇という感じでした。ず~っと大きな声援が続いてました。歌の最中、直樹は琴子を守ったり、二人で金ちゃんに帰れ~のジェスチャー。琴子が金ちゃんにブーケを投げ、そのブーケをファンに投げ・・・もうすごい騒ぎです(笑) これぞ祭りだぁって感じで。
これも金ちゃんの名台詞「この5年間ずっと琴子を愛していたが・・・」ですが、途中で「モウシラン」といって舞台の右袖に。
この台詞を聞いて、ドラマの中の金ちゃんを思い出しました。切なかったですよね。そして、ファンの大東への声援を聞いて、私も飛輪海のコンサート日本で実現してほしいなと強く思いました。絶対成功する!

 

そして直樹と琴子の誓いのkissのシルエットが映し出されます。
場内明るくなって、全員集合。一人ひとりご挨拶です。

 

ジョセフ:ミナサン コンバンワ。キテクレテ アリガトウゴザイマス。タノシンデネ。
アリエル:コンバンワ。ワタシハ アリエル・リン デス。
大東:ミナサン コンバンワ。 マイドーマイドー・・・キョウハ キテクレテ アリガトウ。・・・コレカラモ オウエン シテヤー!
監督:皆さんこんばんは。ようこそいらっしゃいました。

 

MC:日本へは何回くらいいらっしゃいましたか?

 

ジョセフ:5回以上。日本は大好きです。美味しいものがたくさんあります。来たら必ずラーメンを食べます。ないと困る。
アリエル:イッカイ・・イッカイ?(通訳さんに確かめる)イッカイ。スシ・・スシ。
大東:ニカイ。スシ、ラーメンデス。オイシイデス。ニホンノ ファンハ カワイイデス。ジローサン スキデス。(笑)
監督:1回目は名古屋でおいしいウナギを食べました。

 

なぜか、食べ物の話になってしまってました。(笑) 今回はジョセフより、アリエルや大東が日本語頑張ってました。実はジョセフはちょっと体調が優れなかったようですね。
皆、緊張しているのではと思ってましたが、そうでも無いようでした。アリエルは声もかわいいですね~。

 

次は「イタkiss撮影秘話 あの人に聞きたい 言いたい放題」
監督も含め、今回来日した人が誰かが誰かにした質問に答えるというコーナーです。

 

Q:『共演者の中で「これ以上下手な演技は出来るの~?」と心の中で叫んだとこありますか?』皆、こんな質問するの誰?って見渡して・・(ジョセフからアリエルへ)

 

アリエル:(困ったように)ア~、ア~・・・・

 

他の三人はマイクを向けられて、さらに困ったアリエル。

 

アリエル:没有~~

 

Q:『いつからプーさんと言われてるんですか?』 MC:誰からの質問ですか?
3人知らん顔してましたが、ジョセフにお前だろ~みたいに指さされた大東、素直に「ハイ」と。

 

監督:太るとこんな風に言われるんですよ。小さい時も大きくなってからもこんな感じです。主演の男優がかっこいいと分かってから太りました。10年前からこの体型です。

 

Q:唇を使った演技はどうやって練習するの?(監督⇒大東へ)

 

大東:僕は木村拓哉さんのファンで、彼がやっていたので試しにやってみました。監督、よろしくお願いします。

 

監督:ダイジョーブ、ダイジョーブ。

 

この後、司会の鷲尾さんが大東に向かって「(大東も)カッコいいですよね~」と言うと、大東はびっくりしたように「イエ、イエ」と恐縮してました。

 

Q:現場でよく鏡を見るのはなぜ?(アリエル⇒ジョセフ)

 

ジョセフ:そう聞かれても・・・大東も同じじゃないか。こういう仕事をしていると見かけが少し気になって。

 

ジョセフは機関銃のように話してます。それに大東も加わって・・

 

大東:僕はおとめ座だから完璧な姿を見せたい。つまりプロだよ。

 

ジョセフ:そういう言い方もあるんだな。僕もふたご座だから・・・

 

2人で猛烈に話しているので、たまらず監督が「少し通訳の人に時間をあげなさい」と注意。会場大爆笑!2人ではっとして通訳さんに謝ってました。本当に普通に中国語で言い合っていたので、私たちは少しの間し~んとしてました(笑)

 

次はファンも参加のゲーム大会!抽選で代表のファンを決めます。ジョセフは番号を日本語で読み上げましたぁ。ゲームに参戦するファンが決まったところで、みなさん一旦退場。着替えます。そう、この時まで、結婚式の衣装でした。大東「OKデスカ?」と言って・・・前を行くアリエルのドレスの長い裾を持って退場しました。
この間、大型ビジョンに成田空港到着時の様子が流れます。それから、移動車の中の様子も。

 

アリエル:空港を出たら2、3人の人しかいなかったけど、外に出て大勢の方が待っていてくれてうれしかった。ジョセフと大東のファンがたくさんいて、それを見て感動しました。
ジョセフ:「イタkiss」がこんなに人気があると知ってうれしいです。part2もいい作品にしたい。
大東:日本でのプロモは初めてです。たくさんのファンと会えてうれしかった。僕の演じた「金ちゃん」の名前を覚えていてくれてうれしかったです。カメラマンに元気だねといわれたけど、日本のことが大好きだから。日本語も少し勉強してる。全ていい思い出にしたい。

 

ジョセフの黒いキャップに描かれたジョセフ直筆の日本語の文字「成長は止めどなく・・・」。
大東はすっかり観光客。空港でもデジカメでビデオを回していたようだけど、車内でも外の景色を撮ってます。東京タワーが見えてきて一生懸命撮ろうとしてますが、反対車線にバスが通ったりするので「ア~ア~、チョット マッテ~」と叫んでます。(笑)ようやく上手に撮れたのかな?胸をなでおろしてました。可愛いです。
この後「イタkiss2」の結婚式シーンの時のスチール、そして「ぴー夏」の紹介ビデオ。

 

着替えた監督と3人が再び登場し、ゲームの始まり。アリエルは黒いノースリーブのワンピースでウエスト部分に白いライン。大東はジーンズに白いシャツと黒のベスト、ジョセフは白とベージュのポロシャツ?とカーキ色のゆったりパンツ(ジェリーがよくはくタイプに似てる)
選ばれたファン12人は二組に分かれ、ジョセフ&監督、大東&アリエルとチームを作ります。ポッキーの先の輪ゴムを次の人に渡すゲームと発表されると会場=え~~~~~~。当然顔がかなり接近するはず!ブーイングの嵐!(笑)
意気込みを聞かれて・・・

 

ジョセフ:絶対に勝ちます!
アリエル:ガンバレ ガンバレ~
大東:ゼッタイ カツゾ~

 

大東は早速始めて、おぉ~かなり顔が近いぞ~! 会場大騒ぎ (≧∇≦ でも、これはフライング。ゲームは接戦でしたが、ジョセフ&監督チームの勝ち。終了するとすぐにジョセフが右手を大きく上げて、勝ったのポーズ!大東、がっかり・・・。
終わって勝利の感想を聞かれたジョセフは「オイシイデス」・・ポッキー食べてました。(爆)
一緒に戦ったファンにも感想を・・ジョセフチームの方に。
「顔がちっちゃくて・・・」  ジョセフ:マジスカ~~?
「顔がツヤツヤで・・・」  ジョセフ:マジスカ~~?  ゞ(≧ε≦o) プッ
会場内大爆笑でした。
勝ったチームのファンにはプレゼントが。結婚式の引き出物に使われる、キャンディ?らしいです。赤い箱。蓋を開けて中のものをファンそれぞれに配るジョセフ。と、ここでお1人に1箱ずつ用意されているようです、と言われ・・・

 

ジョセフ:マッジスカ~~~~   会場:大爆笑

 

負けたチームにも大きなプリッツがプレゼントされます。これはきちんとひとつずつ手さげ袋に入っていたようで、アリエルがファンに一袋ずつ手渡し。それを見て、ジョセフがあれっ?て思ったらしく「ドウシテー?」そんなことはお構いなしに、一緒に戦ったファンと握手をする大東。
やっと、キャンディの大きな赤い箱が届き、このときスタッフがファンに手渡しし始めちゃって(>_<)、あわててジョセフがやってきて渡してました。(笑)

 

MC:主要キャストが揃ったので、ドラマの撮影をここでするというのはどうでしょう。ワンシーンでいいですから。
監督:part2は結婚するというスタートですが、2人がハネムーンに出発するシーンはどうですか。

 

と言うことで、今度は会場から6名選ばれ共演します。その後、監督は立ち位置を決めたり、3人に指示したり・・・。その間、司会の鷲尾さんはC-popの取材という設定で、ファンにインタビュー「演技に自信はありますか?」
場面は・・『ハネムーンに出かける2人はパスポート審査場。ところが琴子がまたドジをします。パスポートを忘れたらしい・・・。バッグの中身を放りだしながら探すけれど・・・。そこへ、金ちゃんがお父さんに頼まれてパスポートを届けにくるが、渡したくない・・・』

 

監督:チョット マッター
大東:チョット マッター

 

監督が大東に指導してます。鷲尾さんは以前とインタビュー ゞ(≧ε≦o) プッ
ファンの皆さんはどういう役かというと、2人の為に花束を持って見送りにくる友人と言う設定。監督が白いディレクターズチェアに座っていよいよ「アクション」となるところですが、鷲尾さんが「会場の皆さんは参加出来ませんか?」と。スルドイ!

 

監督:パスポート検査が終わって歩いていく2人にテープを投げましょう。 (事前に紙テープを用意してほしいの案内がありましたね。スタッフも少し準備してくれてました)
そして、演技開始。

 

「パスポート、プリーズ?」さっと渡す直樹。えっと一瞬と惑う琴子。「チョット マッテ クダサイ」琴子必死にバッグの中を・・・中身全部放り投げてます。それでも見つからず、スーツケースをあけると大きなクッションが。   会場:大笑い  それでも見つからない。
直樹に「帰れ!」なんて冷たく言われて「チョット マッテヨ~~」と泣き出す琴子。と、そこへ金ちゃんが!「チョットマッテー、チョットマッテー」走ってきたのかハァハァしてます。琴子の前に来て・・大東、日本語では言えない台詞なので「chinese」と断ってから「お父さんから頼まれて・・」琴子大喜び、パスポートを受け取りたいが金ちゃんが素直に出さず、とうとう直樹が引っ張り・・・おっと、金ちゃんがパスポート検査を超えちゃった・・
監督から「カット」の声。見ていて面白いです。「イタkiss」そのままで。3人も結構真剣に演じてくれてるし。ところで、友人役の皆さんも花束を渡すタイミングが分からず、監督に教えてもらい、再度金ちゃん登場のところから。
直樹と金ちゃんがパスポートを引っ張り合っているところで、花束持った友人が割って入り、無事に琴子にパスポートが!仲良く並んで楽しそうに花道を歩く2人に紙テープが投げられ・・「イテー」と直樹 (≧∇≦*)(*≧∇≦) 怖くて立ち止まる琴子。
でも、無事に監督からOKをもらって終了です。
この後、花道に残ったテープをジョセフがファンに向けて投げたものだから、皆大興奮。
会場:きゃ~、わ~~。きゃ~。 (*≧∀≦)ノ”++

 

この後、ビックプレゼント。中華航空さんから東京-台北往復航空券プレゼント、1名さま。アリエルが抽選。引き当てたカードを「アナタ~~」といってジョセフに渡す。ジョセフ番号を読み上げます。「アナタ~」は確実にピンク色でした。(≧∇≦

 

次は事前に募集したファンからの質問に答えるコーナー

 

Q:バイト先にくる配達のお兄さんに恋をしました。どうしたら進展するかアドバイスを。

 

アリエル:まず告白すること。琴子のように積極的にアプローチ。
ジョセフ:会うチャンスをつくろう。長くいれば、気持ちが伝わるとおもう。
大東:真心を示すことが大切。積極的に。プロセスが大切です。
監督:琴子のように自信を持つこと。みんなそれぞれ素晴らしいものを持っているから、それをきちんと表に出せば、素晴らしい出会いがあると思います。

 

Q:心に残る出会いはなんですか?

 

ジョセフ:台湾では日本と同じように野球が人気があります。直樹と琴子のデートの場所を知りたいと思う方は、台湾にきてください。おいしい食べ物もたくさんあります。これからも応援してください。
アリエル:今日は素晴らしい出会いがありました。原作者の多田かおる先生にお会いしました。琴子と直樹は運命の2人だと思います。私もこの人と思ったらその関係を大切にしたいです。
大東:大切な人は母です。僕を明るい人間に育ててくれたのは母です。人生に挫折はつき物だけど、明るく前向きに成長していくことが大切。母からそして金ちゃんという役からそれを学びました。

 

なんと、もう最後のご挨拶。  会場:え~~~~!

 

ジョセフ:キョウハ アメデス。タイヘンデスガ・・デシタガ・・タイヘンデスネー。ボクハ カンドウ デス。キテクレテ アリガトウ。ニホンゴ ベンキョウチュウ デス。これからもずっと応援してください。頑張ります。
アリエル:生きる中ではいろいろな挑戦が待っています。いつも夢を持って、追いかけたいと思います。
大東:こんなに多くのファンに会えてうれしい。応援ありがとう。皆さんの応援は僕の最大の原動力です。
監督:今回は空港から皆さんの情熱を体で感じました。とても素晴らしい。スタッフ全員でpart2を頑張ります。本日はどうもありがとうございました。

 

最後に大東が「ジャァネー、ミナサン」と笑顔で舞台を後にしました。今回は、この後アンコールの声もなく・・

 

いやぁ、すごく面白かったです。いろいろ計画練ったんだろうなぁと思いました。18:15ごろ終了、2時間弱。楽しかったぁ・・。やはり、ジョセフはいつもの調子ではなかったんでしょうね。でも、短髪ジョセフはすごく素敵でした。大東もいつも笑顔で、アリエルも可愛かったぁ。皆さんありがとう、そしてお疲れ様でした!