ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

お風呂場掃除で大失敗。

クリスマス気分が高まってきました。

玄関にリースを飾って、勝手に盛り上がっています。

クリスマスシーズンは私が一番好きな季節ですが、それでも何をするということもありません。

かつてはホールケーキやシードル、いつもは食べないようなオシャレな料理などを買ってきて楽しんだものですが、一人では特別なことをしても味気ないので今はしなくなりました。

ちょっと出かけて雰囲気を楽しむ程度で終わります。でも街中がキラキラしているのは、それだけで気分が華やぎますね。

そろそろ来年のカレンダーが欲しいです。いつもはいろいろな所からいただくもので間に合っていたのですが、最近そういう事もなくなりどこかで買ってくるしかないのです。

近くの100円ショップが閉店になったのはイタイです。駅前まで行かなくてはならず面倒。でももうないと不便ですね。買いに行かなくては・・。

そんな風にあれこれしなくてはいけないことがある中、頑張って大掃除にも励んでいます。でもとんでもない大失敗をやらかしました。

一番嫌いなお風呂場の掃除を始めました。まずは窓を掃除しました。スッキリ気分になってこの調子で頑張ろうと意気込んだのがいけなかったかも。

次に壁を拭くことにしました。ここですでに私が忘れていたことがあります。お風呂掃除のためにウタマロクリーナーを1本買ってきていたのに、そんなことは頭から飛んでました。

我が家のお風呂場の壁はタイルではなく、表面がツルっとしたパネルのようなものです。お風呂場の壁って見た目にはわからないのですが、結構ザラっとしている部分があったりして嫌ですね。

とても気になる部分があったので、ヨシっと意気込み手にしたのはクレンザー&金たわし。この組み合わせはダメでしょ。今ならそう思います。

やる気満々でこの二つを使って掃除をしたのは良かったのですが、当然表面に傷がついてしまって・・超落ち込みました。

すでにこの傷のために元のザラっと感がきれいにとれたのかも不明。それでももう元に戻すことは不可能だから諦めるしかないですが、おそらくお風呂に入るたびに馬鹿なことをしたと思うはず。

その日は意気消沈してこの部分だけで終了。翌日はウタマロクリーナーを思い出し、別の部分をこれとスポンジで掃除をしたらツルっとキレイになった。

もう自分の愚かさに泣きべそでしたが、金たわしに八つ当たりをしてもう使わないぞ!と捨てました。

この取り返しのつかない失敗のせいで、しばらくブルーな日が続きそうです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

嫌なことは忘れましょう。
では、また。