ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

10月からお給料が減ってしまう〜もっと節約考えないとなと思うとブルーな気分

「2022年10月より社会保険の適用範囲が拡大」ということで私の職場でも契約更新の際に説明がありました。働く人にとってはありがたい事ようですけど、私にとっては逆です。

10月からパートやアルバイトなどの短期労働者の社会保険の適用範囲が広がります。パート、アルバイトの方はすでにご存知の方も多いと思います。

私の職場でも会社の規模の関係で対象となったようです。

下記の条件をすべて満たす人が加入の対象になります。

  • 1週間に所定労働時間(契約上の労働時間)が20時間以上
  • 月の給料(基本給と諸手当)が8.8万円
  • 継続して2ヶ月雇用の見込み
  • 学生ではない

【2022年10月から】社会保険適用拡大への対策 | 労働問題.com

上記に照らすと現在私は加入対象ということになります。

しかし、結局会社は負担が増すことを避けるため、労働時間を減らしてねというニュアンスの説明でした。

私も働くのはあと数年だろうと思っているし、体がきつくなればその都度働く時間を短くするつもりでいたので、今から社会保険に入るのもどうかと思っています。今働く時間が短縮されても、予定より多少早くなっただけで仕方ないかな。

パートさんの中には社会保険への加入により配偶者の被保険者でなくなる、保険料が給料から引かれ手取りが少なくなるなど気になる要素もあるでしょう。

でも一人で頑張っているパートさんにはメリットが大きいと思います。今回はどちらかと言うと私の年齢(67)を踏まえての説明だったように感じました。

制度自体は働き手に優しいのかもしれませんが、負担を嫌い労働時間を減らす方向で考える会社もあるのではないでしょうか?

労働時間が減ればお給料は減ります。人によってはもう一つ仕事を探さなくてはいけなくなるかも。

くれぐれも会社には働く人にそって考えてほしいです。

そして、今回なんだか釈然としなかったのは、説明している上司もはっきりと適用範囲を理解してない様子だったこと。説明をするに当たっては弁護士さんと同じレベルとは言いませんがもう少し勉強して欲しいと思いました。ちょっと腹が立ちました。

私は10月からお給料が減ることは確実なので、また暮らしを見直し節約しようと思います。あまりケチケチした生活も嫌だけど・・。

細々とでも長く働きたいと思っていますが、余生が仕事だけで終わってしまうというのも嫌ですね。

ちょっとイラッとしてしまったので、今日はこれを買ってきました。

私はアルコールがダメなのですが、ビールテイストは好き。

時々ノンアルコールのビールテイスト飲料を買ってきて飲んでます。

いつも買っているもの(名前は忘れました)が売り切れ?で、お試し価格になっていたこちらを選んでみました。

サッポロ うまみ搾り | ビールテイスト | サッポロビール

尿酸値って何に関係しているんでしたっけ?良くわからないけど選んじゃいました。

ちょっと独特の味でした。酸味が強いのかな?

と言ってもビール通でもありませんし、まぁいつも飲んでいるのはほとんど水のように薄くちょっと苦味がある程度なのでそう感じたのかもしれません。

とりあえず格好だけですが、グビッと飲んで憂さ晴らしです。

あまり先のことをくよくよ考えず、私の範囲で楽しく生活しようと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

笑って楽しく。
では、また。