ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

グランピングという言葉を知りました。

昨日も今日もものすごく蒸し暑くてクラクラしました。日差しの勢いが全然違う。梅雨明け?と思ったけれど違うのかな?

ここ2、3日なんだか気持ちが落ち着きません。暑くなって周りの人も少しピリピリしているからかな。

それから町会の仕事、「会員名簿が届いたから今から取りに来てください」という電話。え?!と思いつつも仕事からちょうど家に戻ったところで電話もとれたしラッキーでした。すぐに取りに行きましたが、名簿22世帯分は重かった・・。

私は、こういう急に発生することが苦手です。そもそも電話が苦手。
それにしても、今から来てと言われても行けない人いますよね。どうするんだろう。

でも、町会事務所にいらっしゃった役員さん、お二人ともご高齢でしたが生き生きと仕事をしていて、こういう活動も無意味ではないと考え直しました。なにか仕事をするって元気の素になるんだなと感じました。

 

先日、髪を切りました。今は2ヶ月に一度位の割合ですが、ちょっとタイミングを逸してもう3ヶ月位経ってしまっていました。やはり暑くなって来たので、髪を切る人が多く予約も急激に増えたと美容師さんが言ってました。皆考えることは同じですね。短く切ってもらってスッキリしました。

美容室の雑誌を見ていたら「グランピング」という言葉に出会いました。今人気なんだそうですが、私は初めて聞きました。

早速調べました(笑)。

グランピングとは「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた造語だそうで、キャンプとは違うらしい。贅沢にアウトドアを楽しむリゾートスタイルのことだそうです。

グランピング施設ではキャンプ用品や食事などが予め用意されています。何も持って行かなくても気軽に自然の中でキャンプの雰囲気を楽しめるということでしょうか。

大自然の中で時間を気にせずのんびりと過ごすキャンプは楽しそうですが、やっぱり初心者には不安なことが多いです。持っていくものは何?からはじまり、キャンプ場の環境に馴染めるかどうか・・。お風呂やトイレのことや、虫がいるんじゃないかとか、夜は危険はないかとか。

グランピング施設ではいわゆるテントであってもベッドやテレビ、エアコンもあったりして快適な空間が用意されているようです。室内で眠ることが出来るコテージタイプは1棟貸切るのだそうですが、屋外デッキがあってそこで食事をしたり、温泉露天風呂付きなどというところもあって、すごく魅力的。

こんなページがありました。

【公式】GLAMPICKS - グランピング施設の比較・予約サイト

こちらを見るとすごくたくさんの施設があって、リーズナブルなところから高級なところまで色々。

【関東】高級グランピング6選!大切な日にスペシャルなお時間を | グランピング施設・アウトドアホテルの検索・比較サイト - GLAMPICKS(グランピックス)

なんだか素敵、こういう施設があるとは思いもよらずびっくりです。行ってみたいです。

こちらも気になります。とっつきやすい感じ。

【公式】 - 四万温泉・温泉グランピング シマブルー

でもこういう施設には車がないと行けないのでしょうか・・。

今後いろいろ調べていつか挑戦したいと思います、グランピング。

 

すごくとりとめのない記事でお恥ずかしい。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

自分を信じて。
では、また。