ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

帝国ホテルのバイキング〜1年ぶりの贅沢

東京ミッドタウン日比谷でウインドウショッピングを楽しんだ後は、帝国ホテルへ。「インペリアルバイキング サール」で夕食です。

ちょっと贅沢したいときに姪を誘って行きます。

今回はホテルの前の日比谷公園で「東京クリスマスマーケット2021」が開催されていて、時間があればちょっと寄ってみようかと話していました。

東京クリスマスマーケット2021

12月10日から12月25日まで開催されていて、入場券は当日でも買えるようでした。

もうすっかり暗くなっていたので、近くに行くまでわからなかったのですがかなりの混雑ぶりで、今回は入場はパスしました。

f:id:kodemarix:20211217091612j:plain

外からでも少しだけ中の様子、雰囲気がわかります。シンボルの大きなクリスマスピラミッドもライトアップされていて遠目に見ることが出来ました。

私はクリスマス雑貨を売るだけのマーケットと思っていたのですが、飲食店も出店していました。だからお店の前で並んでいる人もいたんですね。

クリスマスならではのメニューがあるようですので、興味もありましたが次回チャンスがあれば。

北風の寒い日だったので、早々に退散してホテルへ。いつもの通り、帝国ホテルのロビーは華やかで贅沢な空間でした。

クリスマスツリーももちろん飾られていました。オーナメントがいっぱいでこちらも豪華な作りでした。こんなにたくさん飾るにはかなりの時間を要したのでは。一つ一つのオーナメントが大きくて見栄えします。

f:id:kodemarix:20211217103049j:plain

さて「インペリアルバイキング 」です!
本当はクリスマスディナーにしたかったのですが、姪との都合が合わず残念。平日ディナーとなりました。

ブフェレストラン インペリアルバイキング サール | 帝国ホテル 東京 | 銀座・日比谷・有楽町エリア

今回はスイーツをたくさん食べる!が目標。いつも前菜からスープ、メイン料理と順番に食べているとそれでお腹がいっぱいになってしまって、なかなかスイーツまで存分に楽しめないんです。それで、早い段階でスイーツを食べようと決めていました。

昨年来た時と同様、今回もテーブルのタブレットで注文をするとお料理を運んでくれるという方法です。バイキングなのですが、コロナ禍でこのような方法に変わりました。

気のせいかもしれませんが、お皿に乗ってくる量が少なめになったような気がしました。でも、おかわりはもちろん自由に出来ますし、むしろあれもこれも食べたい私には好都合です。

前菜と暖かいお料理の盛り合わせを頂いた後、いざスイーツコーナーへ!

スイーツは自分で行って見て選んで、係の人に取ってもらいます。小さくカットされたケーキやフルーツの盛り合わせ、アイスクリームにシャーベット。どれも美味しそう。

やはりショートケーキが美味しかった。スポンジ生地もふわふわで美味しいのですが、生クリームが絶品。

そして私はバニラアイスクリームに温かいチェリーソースがかかった「チェリージュビリー」が大好き。アップルパイと一緒にいただきました。

f:id:kodemarix:20211217095957j:plain

そして、またメインのお料理にもどり、アクアパッツァやグラタン、ローストポークをいただきました。

お腹がいっぱい。あ〜これも試したいなぁというものもあったのですが…。

ディナータイム限定ですが、スイーツコーナーでフランベの「炎のパフォーマンス」もあります。今回は洋梨のフランベだったと思いますが、実演中は集まったお子様達も興味しんしんで見つめていました。

帝国ホテルといえども、新しい生活様式に合うように工夫しつつ、様々な努力をして進化する姿は流石だなと思いました

ごちそう様でした。次はいつ行けるかしら。