ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

韓国ドラマ「リセット~運命をさかのぼる1年~」感想〜オリジナリティを加えて面白さ倍増

韓国ドラマ「リセット~運命をさかのぼる1年~」
原題:365 : 운명을 거스르는 1년  2020年  MBC

★★★★★

乾くるみの小説「リピート」(2004年)をアレンジしたサスペンスドラマ。原作は読んでいましたが、人物設定もストーリー展開も大きく違い、全く別物として楽しめました。恋愛色は最低限に止め、スピード感のある展開で最後まで没頭出来ます。SFとサスペンスを合わせたストーリーで、キャスティングも役柄に合っていて良かった。
題名は「運命をさかのぼる」ではなく原題のように「運命に逆らう」のほうがピッタリすると思いました。

f:id:kodemarix:20210930225016j:plain

画像:MBC

チ・ヒョンジュ(イ・ジュニョク)=刑事
シン・ガヒョン(ナム・ジヒョン)=人気web漫画家
イ・シン(キム・ジス)=精神科専門医 
ファン・ノソプ(ユン・ジュサン)=カフェの店主

家族同然の先輩刑事が殺されたのは自分のせいだと、最悪感に苦しみ立ち直れずにいる刑事のヒョンジュ。ひき逃げ事故で車椅子生活となり性格も歪んでしまった人気web漫画家のガヒョン。生きる気力をなくした二人のもとに「記憶はそのままで1年前に戻ることができる」と突然の電話がかかってくる。先輩を助けるため、自分の足を取り戻すため、指定された場所へ行くと同じように誘いを受けた男女が集まっていた。
「リセット」によりそれぞれ新しい人生を歩み始めたが、参加者が次々と謎の死を遂げ・・・。悪夢のような予想外の運命に逆らうことができるのは誰か。

リセット~運命をさかのぼる1年~ 公式サイト

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20210930225252j:plain

過去に戻れるのならいっそのこと10年前、20年前と思うところですが、1年前というのがポイントでしょうか。1年前に戻って、どうしたらやり直しといえる人生となるのか・・と自分でも考えてしまいました。

過去に戻った人たちにはそれぞれ変えたい過去がありました。戻ってより良い人生になるはずが、実際はそうではなく新たな苦悩が待っているというところは、あり得ないストーリーの中でも現実味を感じる部分でした。運命に逆らうという選択をしたために、結局は新たに避けることも変えることも出来ない大きな渦に飲み込まれていきます。

次々と参加者であるリセッターが亡くなり、事件解決に乗り出すヒョンジュとガヒョンですが、誰もが怪しい。犯人に近づいているようで違う、ハラハラドキドキの面白さ、謎解きの面白さがあります。スピード感のある展開だけに、私はまたしても人物の名前で混乱することもあり、人物相関図を手に観賞するのが得策かもと思いました。

連続殺人鬼の犯人は意外な人で、驚かされました。でも、実はその犯人に殺された人達を救っていた未来だったわけで、それならなぜヒョンジュをリセッターの一人に選んだのかと疑問でした。

また、この人がただのカフェの店主で終わるわけないようなぁと思っていたら、案の定・・この黒幕のリセットの理由が快楽とは・・。イ・シンも娘を盾に利用されているだけでしたから、そう思うと哀れでした。

かなり複雑なストーリーで、徐々にスピード感、迫力も増して夢中になってしまいます。一気見オススメです。後半は畳み込むような展開で面白かったです。

ただ、連続殺人鬼の動機がいまひとつ納得し難く、それまでの彼の人生がどうだったのか、何が原因で歪んでしまったのか、もう少し描いてほしかったです。同じく黒幕も何かトラウマがあって異常な人格になったのか・・。

日本の小説の最後は衝撃的でこれはこれで好きでした、後々まで頭に残る結末でした。原作とは違い、韓国ドラマでは少しホッとできる、いうなればハッピーエンドの最後だったのが良かったかな、後味も悪くなくて。

誰もができれば変えたいと思う過去があるのではないでしょうか?
でも過去を変えるなんて、それは不可能なこと。
過去に縛られること無く、未来のためにも今を大切に生きることが大事だと思いました。運命を変えられるとしたらそれは今です。