ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

お豆腐は一丁

今日は雨音を聞きながら書いてます。外は静かです。

わが家から少し遠いのですが歩いていける距離にお豆腐屋さんがあります。最近は頑張ってそこまでお豆腐を買いに行ってます。正直結構しんどくて暑くなったらどうしようと思ってますが、このお豆腐のためなら頑張れるかも。すごくしっかりした濃いお豆腐で超おいしいです。

味噌汁はもちろん、鍋や焼いてもいいし、麻婆豆腐の時も崩れにくいので作りやすいです。夏場はそのまま冷や奴。私はサラダにのっけて食べるのが一番多いかも。

「お豆腐のめんをください」
「ハイ、めん豆腐一丁ですね、ありがとうございます」

それまではスーパーで買っていたので、並んでいる物から選ぶだけ、お豆腐の数え方を忘れてました。一丁ですね。日本語は難しい・・でも響きが美しいと思います。一つというよりずっと美味しそうに感じます。不思議。

物を数える時に後ろに付ける「個」「匹」などのことを助数詞と言うそうです。

少し考えちゃうような、難しい助数詞は例えば・・

  • ウサギ 一羽
  • イカ・タコ 一杯
  • たらこ 一腹
  • さるそば 一枚
  • 箸 一膳(食事用の箸だけ)
  • タンス 一棹(さお)
  • 位牌 一柱

今ではあまり使わない数え方もあるけれど、この助数詞いつまでも残ってほしいし、覚えていたいと思います。

こんなかわいい絵本もある。

数え方のえほん | 髙野 紀子 |本 | 通販 | Amazon