ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

私から?ラインの二度目の友達申請とは

今日の早朝、友人からラインで問い合わせが。

「電話番号変えた?ラインに○○(私の名前)携帯で新しい友達って来たんだけど」

私は携帯番号変えてません。何が起きているのかわからず、どういう事?って頭の中が?マークだらけに。

なにか一大事のような気がして彼女にいろいろ質問しました。だいいち既にライン友達なのにおかしいじゃないですか。

「ラインのアイコンはいつもの私の?」
「顔写真、今風の若い女子。○○の携帯って来た」

「私の携帯ってどういう意味?」
「○○の電話番号は携帯に登録してあるから。自動的に友達申請が来るようになってる」

「自動追加ってことはラインへ来たんだね?ショートメールで来たのではないのね?登録してある私の電話番号は何番になってる?」
「登録してあるから間違いはないでしょう」

彼女とのやりとりはいつもちょっと・・。
私は誰かに勝手に私の電話番号が使われちゃっているのかしらって心配になりました。

その後、彼女は「この新しい友達はブロックし、友達自動追加もオフにしたから大丈夫、お騒がせしました~」で終了モード。

でも私は一日中悶々としてました。電話番号を変更しなくちゃいけないかな・・なんて考えてました。私の知らないうちに多くの人に何か迷惑をかけることになったら大変だなって思ったし。なのでとにかくはっきりさせようと彼女に根気強く質問。

「その友達申請には私の電話番号の記載があったの?しつこいけどショートメールで招待が来たの?」
「電話番号の記載はないけど、○○携帯ってなってたから。ちなみにラインのお知らせに届きました。ショートメールではないよ。」

ここまで来てようやく私も閃きました。私、ガラケーからスマホに変えた時、電話番号も新しくしました。
「もしかして私のガラケー時代の電話番号がスマホの中に残ってない?」
「登録は一つだよ、間違ってないよ」

う~ん、この線が濃厚だけど・・でもしばらくすると・・
「そっかぁ、もしかしたら古い携帯番号残ってるのかなぁ・・」
「そうじゃないかと思うんだけど、調べてみてよ!どこかにあるかも」

「これかな?*****」
「ビンゴ!」

私が以前返した電話番号でだれか新しく契約したんですね。その人がラインを始めた。
ようやく彼女も納得して「失礼しました。古い番号削除した、お騒がせしました」と連絡くれました。 

すぐにわからなかった私もバカだったと思いますが、なんだか焦っちゃって。
まぁでも一件落着で良かった。これで安心して眠れます。