いつの間にか高齢者

2021年になりました。コロナウイルスは依然と脅威、本当に気の抜けない毎日です。ヒタヒタと近付いてきた感があります。予防策はしっかりとして、皆さまもどうぞ気をつけてお過ごしください。

昨年はコロナだけでなく私自身にもいろいろ変化がありました。まず驚いたのが「介護保険証(介護保険被保険者証」)」が有無も言わせず届いた事。全く予期していなかったので愕然としてしまいました。

高齢者の仲間入りをしたことになるんですね、私。65歳から前期高齢者、75歳から後期高齢者と区別されているようですが、65歳って意外と元気。でも恥ずかしいことに自分がしっかりとした大人か?というと少し怪しい。心から楽しいと思える趣味を持ち、イライラすることもなく落ち着いたゆとりのある悠々自適な生活を送れるものだと思っていたけれど、趣味もないし悠々自適な暮らしでもない。

今の段階では体の動くうちは仕事を続け、健康に気を付けて周りに迷惑をかけないように・・というのが目標です。

仕事といえば、いままで週に5日働いていましたが、4日に減らしてもらいました。たった一日減らしただけで雲泥の差。精神的にかなり楽になりました。体がきついと感じる事もあったので良い決断だったと思ってます。昨年は友人を亡くしてやはり少し考えが変わったかな。それ程残っていない人生、やっぱり自分自身が幸福感を感じないと。我慢することを減らそうと思います。