2009年 華流ファンタメ #5

2009-08-23の記事

今回の華流スター名鑑はヴィック・チョウ=仔仔。とてもキラキラで絶好調の感じの仔仔でした。

まずは仔仔の紹介と6月に行われたファンミ(東京の部だと思われます)の映像。
ファンミの後に行った武田アナウンサーによるインタビューが番組のメインです。仔仔のクルクル変わる表情がいいので、文字にすると陳腐ですが・・・。
※言葉をまとめてしまっている部分もあるので、一字一句字幕どおりではないです。

Q:ファンミを終えての感想
:日本でファンのみんなと触れ合えるイベントは1年ぶりだったのですが、みんながとても温かく迎えてくれて、すごく盛り上げてくれたのでとても嬉しかった。
Q:特に嬉しかったところは?
:ファンのみんなが僕の誕生日をお祝いしてくれて、バースディソングを歌ってくれました。実は誕生日は3週間前だったんですが・・・(笑)
武田アナがかしこまった印象だったようで・・・
:リラックスしましょうよ。表情が固いですよ!(グニャグニャになって笑う仔)
Q:誕生日は6月9日ですよね?
:えっ!どうして?すごい。(目がまんまる)
Q:誕生日の当日は何をしていたんですか?
:あ~、実はですね・・・(吹き出す)家で友達とテレビゲームをしてました。記念日をあまり気にするタイプではないので普段どおりに過ごすようにしてます。

Q:歌手と俳優をどう区別してますか?
:区別をつけるというより・・・歌手という職業を放棄してしまいました。(笑) 3年前から演技をする俳優の仕事がとても楽しくなってきたんです。今は演技の面で目標をもって取り組んで何か実績を作りたいんです。その他のことはその後。今はCDを出すつもりは無いです。
Q:昨年F4でジャパンツアーをしたばかり、その手ごたえはなかったですか?
:F4コンサートはとても楽しかったです。久しぶりに4人が揃いました。お互いのファンと盛り上がることが出来たので。でも1人でCDを出すとなると、スタジオにこもってコツコツ作業しないといけないので、それがちょっと苦手。

この後ちょっと「美味関係」の話

Q:日本と台湾とではドラマの現場に違いは?
:日本では映画「闘茶」の撮影で日本のスタッフと仕事をしたのですが、日本の皆さんはすごく真面目に仕事に取り組みますね。責任感が強くてプロフェッショナルだと感じました。そんなスタッフに囲まれていると、僕も安心して仕事に打ち込めます。台湾でも真面目に仕事をしますが、いい意味でも悪い意味でも適当というか・・・あまり効率がよくない気がします。だから僕は日本の仕事環境を見て欲しいといつも言うんです。学べるところはたくさんあると思います。
Q:今後も日本で仕事したいですか?
:どこで仕事をするとか特定したくないです。どこであろうと与えられた仕事を一生懸命やるだけです。
Q:(つぶやき)日本って言ってほしかったな・・・まぁいいか・・・。あっ、訳さなくていいです!
:えっ!何なに~~。何ていったの?(通訳さんが説明) あ~、日本で仕事したいです。ってもう遅いかぁ。(爆) 仕事が来れば何でも受け入れるわけではなく(笑)自分にあった仕事を選んでやりたいと思ってるんです。もちろん日本で仕事があればとてもうれしいし、是非やってみたい。日本の環境で仕事をしたいと思ってます。

この後は日本について。日本の良いところとして、礼儀正しい点、環境を考えて保護をしている点、それから食事がおいしいと話してました。好きな食べ物はやっぱりカレー。ご飯と一緒なら何カレーでも大好きと、スッゴク楽しそうに話してました。頭の中にはカレーの図があったかも。

Q:自分の好きなところと嫌いなところ
:好きなところは・・・(照れてるのか左手を耳に)どんな状況でも自分で決めたことは曲げないところ。嫌いなところは、どんなに周りが盛り上がっていても乗り切れないところがある、僕は一人ぼっちという空気を出してしまうことがあるところ。(ちょっと顔が固くなったので、本当に嫌な部分なんでしょう)

休みの日の話しになり、仔仔は休みの日はほとんど家を出ない、ゲームをしていると。口数が少なくなったので・・・
Q:プライベートは話したくないですか?
:話したくないわけじゃなく、僕のプライベートはつまらないので、興味が持てないと思います(笑)
Q:休みの日は朝起きてからどういう1日ですか?
仔:まず朝起きて・・・というより、休みの日は朝から寝てます。で、夕方に起きるので、太陽の光を見ない日もある。(爆) 完全に夜型。行動するといっても、リビングルームの中だけですけど。ね、つまらないでしょ?みんなにつまらない生活だと思われないか、心配になってきた。(爆) お酒は強くないので、飲まないです。遅くまで眠れないのは前の日にコーヒーをたくさん飲むから・・・・(武田アナ=し~ん) あっ、今のは冗談なんですけど。(困った顔)

Q:まとまった休みは取れますか?
:少し前まで台湾で放送されていた「痞子英雄」の撮影が終わってから、ほとんど仕事を入れてないんです。今は少し家でゆっくりしています。本当にさっき言ったような生活をしているので、つまらないヤツだと思われないか心配で・・・。

Q:好きな女性のタイプ、魅かれる仕草は?
:その時の状況に合わせてくれる女性がいい。落ち着きたいときは一緒にDVDやテレビを見てくれたり、出かけるときには活発に楽しんでくれるような・・・。車が好きなので、車の話が出来たらいいな。友達と一緒に会うときは、その場に溶け込んでくれるような人。頭のいい女性がいいですね。
些細なことでも一生懸命な女性を見ると好感が持てます。例えば、一緒に買い物に行って何か気に入ったものを見つけたときに、何が良いのか、どうして好きなのか一生懸命に説明してくれたりするとすごく可愛らしいと思いますし、買ってあげようと思います。(笑)
Q:一緒に行かなくちゃダメ?
:一緒に行かなくても、自分が見つけたものを僕に一生懸命説明してくれれば・・・嬉しそうな顔を見るとこっそりそれをプレゼントしたりしますね。
Q:は~い・・・(何となく投げやりに)
:(変な顔)

最後はプレゼント紹介なんですが、仔仔がカメラ目線でなかったためにNG。武田アナに「プレゼントいたしま~す!って言ったら、カメラを見てくださいね」と注意され、テイク2。不自然なくらいカメラ目線の仔でした(爆)