草津温泉へ

一泊二日の草津温泉の旅へ。上野10時に出発の特急草津を利用しました。天気が少し心配だったのですが、秋晴れの良い天気でした。長野原草津口でバスに乗り、草津温泉についたのは13時くらい。さっそくランチに決めていた湯畑近くの食堂に直行したのですが、なんと臨時休業。予定変更で少しウロウロしちゃいました。まぁ、こんなこともありますね。

f:id:kodemarix:20191111115233j:plain 

何年も前ですが草津温泉には行ったことがあります。そのころと比べると湯畑周辺もキレイになりました。もっとひなびた感じだっと記憶しているのですが、おしゃれなお店もあってびっくり。湯畑を中心に宿もお店もぎゅっとまとまっている感じですね。一日目は宿にチェックインしてから西の河原露天風呂へ。湯畑からぶらぶらとお店を見ながら西の川原通りを歩いて15分くらい。西の河原公園を奥に進んで露天風呂になります。夕方行ったので、ちょうどよく日も暮れて明かりがともり幻想的な感じでした。お湯は少し熱いですが、広い露天風呂は開放的で本当に気持ちよかったです。

f:id:kodemarix:20191111121025j:plain

公園内には所々足湯があります。今年は紅葉が遅かったようで丁度良かった、葉が色づいていてキレイでした。でも台風で葉がちぎれてしまって例年に比べるとイマイチなんだそうです。 

f:id:kodemarix:20191111121304j:plain

夜の湯畑もロマンチックです。夜になるとかなり冷えました。

さて宿ですが、今回はリーズナブルにしようという事で ひのき亭牧水さん にしました。バスターミナルから湯畑方面とは反対方向。やはり湯畑近くのほうが何をするにも便利かなと思います。トイレと洗面所が共同ですが、トイレはウォシュレットもついていましたし、清潔に保たれている様子だったのでそれ程気になりませんでした。洗面所にクレンジングがありました。お風呂は1階、あまり広くはないですが、洗い場は2つ、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー。困ったのは部屋の鍵が慣れず、毎回部屋を出るたびに苦労しました。あと浴衣を無料で貸してくれるのですが、古くてアイロンもかかってないのでこれを着て外へというのは無理かな。一応選んで借りたのですが着ずに終わってしまいました。あとは今更ですが和室というのが私にはもう厳しい、ホテル形式のほうが楽に過ごせるのでこの点も反省点です。

翌朝の朝食は珍しいものもあって量も十分、おかゆがうれしかったです。普通のごはんに変えることも出来るようでした。しっかり完食。

f:id:kodemarix:20191111122328j:plain

アジの開きは何年振りかしら?肉厚でおいしかった。菊の酢の物も初めてでしたが美味しくいただきました。

2日目は御座の湯に行ってみました。10時前に行ったのでまだ人も多くなく、ゆっくり気兼ねなく入れました。2階の休憩所はやはり和室で・・・1回のベンチで涼みました。その後お土産を見て、お茶して帰りのバスに。帰りの特急草津グリーン車にしてみました。座席がかなり広くてゆったり。次回は往復グリーン車にしようと思いながら帰ってきました。

今回の反省点、旅行ではあまりケチってはいけないという事。一人ならいいですが、連れがいるときは大盤振る舞いでいいですね。あとはそこへ行って見たり経験したりは同じですから、やはり旅行では泊まるところは重要ですね。