ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

2006年 仔仔

仔仔、ファンミ9時頃終わりました!この子はかわいくって、楽しい、かなり賢い!仔仔の手作りカレー食べた迷樣うらやましい。最後に皆で流星雨の大合唱(^O^)携帯から取り急ぎ。

 

帰ってきました。背が高くなるように少しヒールの靴を履いていったので、さすがに足が痛いです。今日は本当に楽しかったです。またお友達も増えましたし・・・それでは記憶にある限り書いてみます。所々抜けていると思いますが、ご容赦。

 

会場はかなりいっぱいの状態で小柄な方には厳しいかなと思いました。私はかなり後ろの番号にもかかわらず、割といい位置をキープできたのでラッキーでした。
入ると仔仔の歌が流れ、正面スクリーンに 仔×迷の文字と白いジャケットを着た仔仔 が映し出されていました。予定より少し遅れて始まりました~。
スクリーンに香港コンサートの映像、流星雨~仔仔ソロパート。
そして、ついに舞台右手から、赤に黒(紺)の横じまのポロにカーキ色のゆったりしたパンツの仔仔登場。空港で感じたほど痩せすぎとは感じませんでした。
う~ん、か・わ・ゆ・い!
もちろん大歓声です。 (≧▽≦)

仔:コンバンワ~ (日本語) *カタカナは日本語で言ったところです

 

Q:日本のファンはどうですか?

 

仔:大勢のファンでうれしい。最近忙しかったので、リラックスできて、仔仔と呼んでくれてうれしい。

司会の方(名前わすれました)が「皆さん、VICと同じ空気を吸えてうれしいですよね」というと仔仔も大きく深呼吸して、

仔:あんまり吸うと(会場が)酸欠になっちゃうよ!

 

この後、プライベートDVDの紹介。映像を見て、仔仔自分で自分のことカワイイと。それからイヤイヤ違う違うと、会場の皆に向かってカワイイ、カワイイと連発。このDVDでは恩師に会うのですが、そのことは知らされてなくてちゃんとしなくちゃと緊張したというようなことを言っていたと思います。(少し自信ないです)
その後、私知らなかったのですが、10月下旬に発売予定のソロ写真集 『TAIPEI & TOKYO 4FACES』(仮) の紹介。何枚か写真が紹介されました。これかなりいい感じです。


仔:お茶目でかわいい僕だけでなく、ナチュラルな僕、クールな僕、スタイリッシュな僕、ファッショナブルな僕が、4冊でなく1冊で見ることができてお買い得だよ。(笑)

今度は4人一緒ではないけれど・・という質問に「独立した自分をみせたい、ソロ活動に慣れたい」なんて本気とも冗談ともわからない答えの仔仔です。かなり笑顔も見えるし、本当に楽しんでいる感じ。仔仔って楽しい人なんですね。ずいぶん日本語でも話してくれました。「ハイ、ソウデス」「ソウソウ」とか。それから「対、対、対、対・・・」なんて何度も「対」を繰り返したりするところ仔仔だわぁ。

 

次は質問コーナー、選ばれたファンが4人舞台の上に。

 

①VICの苦労した夏休みの宿題は?


仔:みんなに僕の秘密を教えるよ。宿題は全部僕のいとこがやってたよ。絵はすきだったから、自分で描いたけど。

次は制服を来た女子高生で、仔仔も思わず「カワイイ~」と。おそらくこの女子高生は整理番号1番の方ではないかと。間違ってたらごめんなさい。仔仔も舞台の上からみて、すぐそこにいる子が呼ばれたので、びっくりしてました。すごい強運ですね!あやかりたい。

 

②日本の女の子の好きなところは?


仔:カワイイ、ヤサシイ (少しためていたずらっぽい笑みを浮かべながら)・・・オイシイ  (≧▽≦) みんな絶叫!

こういうところがすごく賢いです。仔仔は。ツボを心得てる。

 

③彼女だとしたらファーストデートは台湾のどこに連れて行ってくれますか?


仔:まっすぐ家へ。 (会場:え~~) 誤解しないで・・・僕は出不精だから・・

次の人は目の前の仔仔に感動してか「立ってられない」って訴えたんですが、仔仔に「立ってますよ」と切り替えされてしまいました。

 

④好きな日本語は?


仔:オツカレサマ~

質問コーナーは終了したのですが、ここで仔仔が「みんなに質問があるよ。僕の好きな食べ物は~?」 会場もちろん「カレー」
と突然、 『仔仔の3分クッキング』 開始 (^^♪  本当に料理番組のように解説しながらカレーを作り始める仔仔。野菜や豚肉をいためる様子も慣れているようで、いつもやっているのかな?
会場から 加油~ の声がかかってフライパンをエイヤッと返してました。上手です。もちろんちょっとこぼしてたけど。感心したのは炒めた具にカレー粉をまぶしていたことです。本格的ですね。いい香りが後ろまで・・・
炒めた具をなべに移してお湯を入れて、とリあえず第一段階終了。

 

次はプレゼントコーナー  
サイン入りポスター 3名 + 2名    
サイン入り@TOKYO写真集 2名

 

ここで、具が煮えた鍋にカレールーとりんごペーストを入れる(?このタイミングだったかどうか)
カレーの第二段階終了。

まだプレゼントは続き・・・

 

台北-東京 往復ペアチケット (チャイナエアラインさん提供)  1名

 

1名と発表したとたん、会場から え~ とブーイング。これにチャイナエアラインさんが「ペアですから、今日当たった人とすぐに友達になってください」と。
仔仔、大うけ! 爆笑してます。
次はもうひとつの謎のプレゼントをかけて、選ばれた5人で黒ひげゲーム。ところがなかなか決着がつかず、舞台のファンは何度も仔仔と握手、ハグを・・・会場からまたもやブーイング。ようやく決まって、箱をけるとプレゼントは目覚まし時計。その場で仔仔が「おはよう」と吹き込んで渡されました。
そして、最後のプレゼント!何か身につけているものをということで、仔仔が左手にしていたリストバンドを提供してくれました。これは新しい写真集でもしているものだそうで、仔仔いわく「価値あるもの」。(笑)ファンの左手に付けてあげてました~。

 

舞台に上がったファンは握手やらハグやらしてもらってうらやましかったぁ。
仔仔も表情豊かで、楽しそうです。

 

そして、ついに仔仔も気になっているカレーができあがったようで、一緒に食べようと選ばれた3人。大胆にカレーを盛り付ける仔仔。


仔:イタダキマース。 僕が食べさせてかげようか   

 

会場:ぎゃ~~~(絶叫)

仔仔は ふ~ふ~ して食べさせてあげてました。おいしいって言ってましたよ。もちろん仔仔も自分で食べてみて「オイシイ」と。
少しでいいから味見してみたかった。みんな同じ気持ち・・・

 

最後になり、司会の方が、仔仔のことを「素敵なお人柄で・・」とほめたら「ソウソウ」なんて言って、最後までユーモアたっぷりでした。


仔:今日はありがとう。また、日本に来たいです。F4応援してください。

一度、そでに消えましたが、当然アンコール、仔仔コール! 仔仔、仔仔!
すると、もう一度出てきてくれて 「流星雨」 を歌ってくれることに。選ばれた4名のファンが舞台に上がり、もちろんみんなで大合唱。感動した~~。私、不覚にも泣きそうになりました。
仔仔、最後Byebye~~と言って舞台を後にしました。
ファンミ、これで終了です。1時間半強だったと思います。ほぼ21:00に終了です。

 

仔仔ありがとう!

 

仔仔は本当に賢い人だと思いました。場を楽しくさせる天才!ますます将来大物になる予感です。ただかわいいとかカッコイイとかではく、賢いというところにかなりググッときました。本当に感心しました。
今回は司会の女性もユーモアのある楽しい司会ぶりでした。

 

とにかく 楽しかった~ また来てファンミやって欲しい~ お願~い 

 

*司会の方がVICといっていたので、そこはそのままVICで。