ふくみみdiary

      余生を楽しむまったりずむ

2008年 F4 JAPAN TOUR 大阪編 FINAL① (10/19)

2008-10-23

F4のコンサートが決まってから、本当にドキドキの日々でした。チケットをとるのも大変だったし、ホテルや移動の手配、チケットが届いて一喜一憂したり、グッズを買うための長い列・・・久々に会う朋友、初めてお話させていただいた方々。いろいろなことが思い出されますが、本当に全て楽しい時間でした。
そして、夢にまで見たコンサートが現実のものになって、スー達と笑って、歌って、ジャンプして・・・急に参加できなくなった朋友のことを思うと、全公演参加できた私はラッキーでした。わがままを聞いてくれた母に感謝しなくちゃ。毎回、本当に楽しかった。今は言葉では言い表せないくらいの感動で胸がいっぱいです。皆様ありがとうございました。公演関係者の皆さま、ありがとう。そして何よりスー達にありがとう!F4最高!

19日分は、またもや長~くなったので二つに分けました。

◆19日 ①

やはり楽日と言うことで、なんとなく雰囲気違いました。19日は全体が見渡せる良い席でした。登場前の映像のときから割れんばかりの歓声です。私もこれが最後だと思うと何かしら特別な気持ちでしたが、皆さんもそうだったと思います。でも楽日だからと特別に追加されたことは無かったです。

スクリーンに4人の勇者がそれぞれ石の壁から蘇るシーン
南=ジェリー  西=ヴァネス 北=KENちゃん  東=仔仔

花道の先端に白く大きなバルーンが膨らみ始めて会場は大騒ぎ (≧∇≦
「在這裡等你」♪ 青い衣装です。
「Ask For More」♪ 中央のリフトが上がって、スクリーンで隠れた時に金色衣装に着替え。そして、4人で肩を組んでステップ踏んでました。今日が一番揃っていたように感じました。
「Can’t Help Falling In Love」♪ それぞれ花道に分かれてリフトに乗って歌います。東=ジェリー、北=仔仔、西=ヴァネ、南=KENちゃん(だったかな?)東と西のリフトはユラユラして怖かったです。KENちゃんには無理ね~(爆)

V
:タノシンデネ~ (仔だったかも)  会場:イェ~~イ!
J:モット、モット~  会場:イェ~~イ! ヽ(*^0^*)/
V:ミナサン コンニチワ~    :セ~ノ・・・
F4:エフフォー デ~ス
:キョウワァ コンサートニ キテクレテ アリガトウ
:ミンナ ゲンキダッタ?  会場:元気~~~~
:F4 ゲンキデス。

この後、仔仔がバンドと遊んでいるうちに、KENちゃんとジェリーが下がり、ヴァネスと仔仔が舞台に残ります。ジェリ~?KENちゃ~ん?と呼びながら探すのですが、仔がヴァネに「あっち、あっち」といって自分もこっそり消えました。仔もいなくなったことに気づくヴァネス。
:シャチョ~  会場:爆
:ミンナ コンニチワ~    会場:こんにちわ~
:Ya~~~y  会場:イェ~~イ!   V:スゴ~イ
ここでまた青山テルマさん歌をアカペラで。いつもはすぐに下がるのですが、今日は舞台の上で会場からの大ヴァネスコールに気持ちよさそうでした。
:オオサカ スキヤデ~  会場:きゃ~~~

この後、MVでF4曲メドレー。こういうのも何気に盛り上がりますね~。「F4もこの日を待ち望んでいた。君と一つになれるから」(?)

さて、トップバッターはKENちゃん
「走出昨天」♪ 柄のジャケットにジーパン姿、タンバリンでリズムを取り、のびのび歌ってます。歌い終わって「ミナサン モーカッテマッカ?」と意味分かってんのか分かってないのか・・・。そして、上着を脱ぐとものすごい歓声。 (*≧∀≦)ノ”++  袖をロールアップしながら・・・
K:(英語)そんなに凄くないよ。ヴァネスじゃないからね。へへへへ・・・。今日はラストコンサートだから思いっきり楽しんでね。
「LALALA」♪ 皆一緒にラララ~ららら~ 私、すでにここで喉痛くなりました(笑)

仔仔
「馬賽克」♪ 毛の襟がついた衣装で出てきたときから汗が。ハーレム状態で歌い踊るコーナー、セクシーダンスは仔のお家芸のようになってきましたね。これも仔しか出せない味だわ、KENちゃんには無理(爆)
「Missing You」♪ コートを抜いて黒いシャツの裾を出して、切なく歌います。ドラマチックな演出で素敵。胸のボタンをいつもより一つ多く開けていたかも。

ヴァネス
南の花道から飛び出す感じ。本当にすごいジャンプ。このときの衣装が評判良かったですね。七分パンツにアーガイルのソックス。ヴァネスはおしゃれに着こなしてます。
「我不是自己」♪  「オオ」「サカ」の掛け合いはもちろんですが、「四魂」のハッピを着た人が一升瓶(?)をもって来てヴァネス「ぐびっ」と飲んでましたか?シャンパンなのかな?飲んでましたよね。

ジェリー
今日は・・・ウサギがいないなぁと思ったら、茶色のライオンが自分の尻尾を手でグルグル回しながら変な腰つき(爆)もう本当におかしな動きで・・・(爆×3) 頭が取れて、ほらジェリーだった。
J:オハヨー。キョウハ イッショニ アソビマショ~
「記憶拼圖」♪
自分の尻尾をもってふりふり~。バズーカでボールが2個でた。そして、真っ赤なスーツに。途中「アイシテル~」なんていいながら東から西へ、今日のお相手を待ちます。今日のラッキーな方は・・・メガネかけたおじさん!!!ジェリーのうちわ持ってる~~。会場も大笑い。それを知らないジェリーは大きなキティを受け取り肩車して中央へ。ようやくお相手を知り・・・たちどまり・・・
:エィ?オジサン?!   驚き固まるジェリー。  会場:爆
:カワイイ カワイイ オジサン(笑)  
最後のラッキーガールは誰だろうと思ってましたが、心憎い選択でしたね。オジサンと手をつないでヒョコヒョコ歩く・・可愛いのはジェリーよ~~ ξ\(^。^ )))))~♪

「情非得已」♪ 北からKENちゃん、東から仔仔。ぎゃ~ (≧∇≦ 早くも仔は変な歩き方で獲物KENちゃんを狙ってます(爆)中央ではKENちゃん逃げる、逃げる。止めて~って拝んでました。うれしいくせに~(笑)最後は見詰め合って、顔が近づいて・・・ハイ、そこまで~。南からジェリー、西からヴァネも加わって最後は中央に集まります。仔仔が何か言うとジェリーが「ナニ、ナニ~?」ドラム遊びが始まります。ヴァネスは回し蹴りしてました。今回はジェリーがハズレ音。そして今日いらっしゃっている蔡監督の紹介がありました。監督も立ち上がってくださいました。この後、ヴァネとKENちゃんは下がります。

:ケンチャン?ケン? 
:シャチョーサン?
:(手を上げて)シャチョーハ ボク (笑)
Waveの時間です。東にジェリー、西の仔仔は「ホンマニ?」を連呼。
:ジェリーハ カッコイイ?  会場:かっこいい~~~~
:ホンマニ~? ホンマニ~?
:シャチョーハ カワイイデスカ?   会場:かわいい~~~~
:カワイイ?  (ちょっと「可愛い」が不満だったのか?朋友はここで可愛いポーズしてたといってましたが、私はわかりませんでした。)
:&%$#*&・・・ (日本語で意味不明なこと) 仔は倒れこむ(爆)
:(倒れた仔をみて) ダイジョウブ~?
:ダメダヨ~・・・   会場:爆
:ラブ ラブ ウェーブ。ココカラ ハジメルヨ~  東側:は~~い
:イチ ニー・・・ ニー・・・   会場+仔仔:大笑い  仔はまた崩れるように倒れこむ。
:スイマセン・・・   :(お腹を押さえて) イタイ、イタイ (可笑しすぎるってこと?)
:スイマセン・・・モウ イッカイ。 スイマセン。イチ ニー サン!
ジェリー指導なので時計回り、途中で「モット、モット」と逆回りで走りです仔。ファンは仔に答えるべく逆周りWaveを始めましたが・・・仔が疲れた(爆)はぁはぁ言ってました。
:ツギワァ タイセツナヒト スゴクスゴク・・・
:ホントニー? (目が怖い ゞ(≧ε≦o) プッ)
:シャチョーデスカ?   :シャチョーデスカァ?
:Ladys and Gentliman・・・

ヴァネス いつものように肉体美を惜しげもなく (≧∇≦
「媽媽」♪ アカペラ。
「如果」♪
「Listen to your heart」♪
「媽媽」の時の迷様たちの掛け声知りたいんですが・・・。

KENちゃん タキシード姿でタップダンス。髪もきっちり撫で付けてます。
「一個好人」♪  楽日は途中タップのステップを忘れてしまったようで、ちょとシマッタっていう目線でした。いままで完璧だったのに~。やっぱりいつもとは違う感情が溢れていたのかしら?いつもソツなく終えて、突っ込みどころなかったのに・・・。こういうことしてくれるからKENちゃん大好きなんだなぁ。動じてない風を装っている風にもかかわらず、正直に「忘れちゃった」と言っちゃうところが・・・ツボでした。つづけて「でも、大丈夫だよ。僕には歌があるから」って言ってましたね。私ここで一気にKENちゃんに引き戻されましたぁ。(≧∇≦*)(*≧∇≦)
「Rain」♪ この歌も最後ほんのちょっと怪しくなかったですか~?実はとってもナイーヴですから・・・。涙流してたかな?いや、違うか・・・。

仔仔  KENちゃんが歌っている間に東リフトが上がっていきます。公演日によってはまだKENちゃんが歌っているうちに仔仔への歓声が起こったんですが、今日はそういうことなかったです。
:コノウタヲ キミニ・・・  (≧∇≦
「WHEREVER YOU ARE」♪ ~ 「I Love You」♪
会場のファンも一緒に歌います。

ヴァネス 白いスーツで途中でジャケットを脱ぐのですが、その下のベストの背中の柄が日本調でとても素敵でした。
とにかくヴァネのダンスはカッコイイ。もっと的確な形容詞がないものかしら・・・。ん~、Greatでした。
「Just One Dance」♪ 最初のほうに「ジェンハオ」と歌詞に入っているのですが、そこを「オオサカ」にしてました。
「Lucky Me」♪ 今日はヴァネの誘いなしに会場の皆で一緒に「Lucky Lucky」「Lucky me」を歌いました。
「Do it」♪

ジェリー  
「一公尺」♪  今日は、こういっては怒られそうですが、本当に上手でした。本当に。で最後におじさんから「ジェリー」って掛け声があがり、会場の笑いを誘ってしまったんです。でも、ジェリーはさすがに動じません。役に入り込んでいるから。
:キョウワァ ボクニトッテ スゴクスゴク・・・エィ(感情を押さえてる)・・・タイセツナヒトガ キテイマス。 ソレワァ・・・・ハァ~(ため息)・・・ハァ~
会場:ジェリー~~~~  ジャヨ~~~~  きゃ~~~
:アナタ タチ デス・・・   会場:わぁ~~、きゃ~~
私もここで ど~っ と涙出てきました。ジェリーも泣きそう。 (T_T)
:アリガトウ。ダイスキダヨ~・・・ハァ~・・・  ボクト イッショニ ウタイマセンカ?
瞳をとじて」♪
ジェリーも感極まったか時々、右手を目に当てて、口を押さえて、涙をこらえながら歌ってくれました。もちろんいつも以上に大きな声で大合唱。涙を流しながらの大合唱でした。
:ホントニ ホントニ アリガト~

 

②につづく