ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

UN GRAIN:南青山6丁目(表参道)〜イートインカウンターで一口ケーキを

29日はGWの始まりの日。10連休という人もいらっしゃるようですね。
私はGWに関係なくいつもどおり仕事なのですが、29日は休みの日でした。

姪と一緒に表参道へ行って来ました。今回の目的はだた一つ「UN GRAIN」のケーキです。姪がずっと前から気になっていたお店ということで誘ってくれたので楽しみにしていました。

天気予報も良くなかったので、目的を果たしたらウロウロせずに帰宅しようと相談して行きました。

UN GRAIN

 

始めはケーキを買って帰ると話していたのですが、イートインカウンターがあるようだったので、お店で食べさせてもらおうという事になりました。念の為事前に電話で予約をしました。11時開店なので、11時で予約。

地下鉄の表参道のB1出口から出てそのまま真っすぐ、maxmaraの角を左へ入るとこの道が骨董通りです。この骨董通りをまっすぐに進み(どこかで横断歩道を渡り道の右側を歩いて下さい)南青山6丁目の交差点を過ぎて一本目の道を右折。前方にお店の看板が見えます。B1出口から20分位でした。初めてだったし、雨も降りだしたので少し時間がかかりましたが、普通ならきっと15分弱で着ける距離だと思います。

お店はとてもこじんまりしているので、イートインカウンターもカフェのように何席もあるわけではないです。2人でいっぱいな感じでしたが椅子はまだ他にもあったので、もしかしたらもう少し増やせるのかもしれません。

ケーキや焼き菓子を買いにお客様が次々に来店していました。1組ずつショーケースの前に進むという販売方法なので、店内が人でごちゃごちゃになるということはないようでした。

私達は「カフェグルマン」=ミニャルディーズ3個とドリンクセットを注文、1840円(消費税込)でした。(2個のセットもあります)

さて、ショーケースのケーキを3個選ぶのですが、選ぶのすごく大変。どれも可愛らしく美味しそうです。色鮮やかで美しいケーキ達がずらり。ケーキの名前とケーキの説明が書かれたプレートがあるので、これを参考に選びました。

ミニャルディーズは一口サイズのお菓子のことで、本当に可愛らしい。見ているだけでも幸せな気分になります。一つが500円前後でした。

私が選んだのは、スヴニール(梅のピューレにマンゴーとローズマリー)、ヴェール(ホワイトチョコ、フランボワーズ、トンカ豆のピスタチオケーキ)、カフェカルダモン(ナッツとカルダモン)。

中でもヴェールの中に隠れているフランボワーズソースが絶品でした。スヴニールはスッキリと爽やか、カフェカルダモンは大人の風味。どれもぎゅぎゅっと味が凝縮されている感じで、小さなお菓子ですが満足感が得られます。それほど甘くないので、いくつでも食べられそうです。

あ〜、やはりチョコレートのケーキも食べたかった・・。全種類味わってみたいので、また機会を作って行きたいです。

ごちそうさまでした。

 

その後は少しお店を覗きながら歩いて、ランチをして帰宅しました。祝日ということもあって有名なカフェやレストランには待つ人の列が出来ていました。それでも天気が悪かったので、まだ人出は少いほうだったかもしれないです。

私にとっては贅沢な祝日でした。

昨日おやつに甘いものは・・と言ったばかりですが、お出かけなので・・😅
お土産は我慢しました。

 アップルパイの「グラニースミス (GRANNY SMITH)」さんと「覚王山フルーツ大福 弁才天」さんで立ち止まっちゃいましたけど・・買わずに我慢しましたよ〜。
どちらも母の日の贈り物にいいかも。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

連休中は時間に余裕をもって。
では、また。