ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

韓国ドラマ「ユ・ビョルナ!ムンシェフ ~恋のレシピ~ 」感想〜人情ドラマ的ラブコメでほっこり

「ユ・ビョルナ!ムンシェフ ~恋のレシピ~ 」 
原題:유별나!문셰프(ユ・ビョルナ!ムンシェフ) 2020年 チャンネルA

★★★☆☆

ベテラン俳優も多く出演していて、ホームドラマのような楽しさがあり落ちついて見られるドラマでした。大人の胸キュンあり、陰謀や復讐の緊張感も適度にある展開ですが、なんと言ってものどかな田舎のおじちゃん、おばちゃん達の温かさが心にしみるドラマです。コロナ禍の今、都会を離れる人も多いようですが、人との繋がりが濃いこんな田舎暮らしもいいなぁと思わせてくれるドラマでした。ムンシェフの作る料理は高級感もあって、本当に美味しそうでした。

f:id:kodemarix:20211122143651j:plain

画像:justwatch.com

ムン・スンモ(エリック)=有名人気シェフ
ベラ/ユ・ユジン(コ・ウォニ)=覆面デザイナー、ユ・ビョルナとなる
キム・ソラ(コ・ドヨン)=スンモを父親だと主張する女の子
チャン・ソニョン(キル・ヘヨン)=ベラのパートナー
イム・チョリョン(アン・ネサン)=ドンハンインターナショナル代表

数々の賞も獲得し次世代のシェフと言われる人気の料理家ムン・スンモ。身に覚えはないが自分を父親だと言い張る女の子を実家の両親に託し、オーストラリアへ出張に出る。そこでひょんなことからカリスマ覆面デザイナーのベラ(ユジン)と知り合うがお互いをとんでもなく誤解してしまった。その頃、スンモの実家の韓国料理店が火事で全焼、両親がともに亡くなってしまう。1人残されたソラと共に両親が老後の為にと買ったソハ村の民家に移り住むことにしたスンモだが、そこへ事故で記憶をなくしたユジンが現れ、無一文の彼女と一緒に暮らすことに。一方、事故でベラが亡くなったと信じたドンハンインターナショナルのイム・チョリョンは自分の娘をベラに仕立てようと画策していた。

韓国ドラマ「ユ・ビョルナ!ムンシェフ~恋のレシピ~」|BS-TBS

以下ネタバレあります。

f:id:kodemarix:20211119200555j:plainエリック目当てで見ましたがコ・ウォニにも好印象を持っていましたので、最後まで楽しく見終えることができました。若い人のラブコメとは違って落ち着きもあり、ゆっくりと愛を温める様子は好感も持てましたし良かったです。

そして、何と言ってもソラ役のコ・ドヨンちゃんの演技の素晴らしさに感服しました。可愛らしいし、方言もしっかりこなして、泣くのも上手だしすごいです。

ソラという女の子が物語にしっかりと華を添えていました。でも結局ソラはムンシェフの娘だったのかどうかわからなかったのですが、私が何か見逃しているかしら?いつしか本当に家族のようになっていましたね。

前半はコメディ色が強かったのですが、後半は過去の事件の真相や陰謀などが描かれます。緊迫するシーンもあるのですが、ソハ村の住人達のおかげかそれほどのハラハラ感や緊張感は感じませんでした。

そのためちょっとメリハリがなく、盛り上がりに欠けたかなと思います。勧善懲悪、ハッピーエンドなのですが、なんとなくボヤンとした印象で終わってしまったように感じます。私としてはこの点が残念です。

また、料理ももっと強調されるかと思っていましたが、それほどでもなく物足りなかったです。でも料理番組ではないですからこんなもんでしょうか。

私はラブストーリーと言うよりは、人情ドラマ、ホームドラマのように感じました。