ふくみみdiary

      日々楽しく心豊かに暮らすために

キッチンの換気扇の掃除〜高機能で楽々

そろそろ私の試練の季節になります。大掃除!

まとめていっぺんにするのは大変なので、大掃除は夏と年末に分けてやってます。

年末までに予定しているのは・・(順不同)

  • 不要なものを捨てる
  • キッチンの換気扇
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 食器棚、引き出し
  • 浴室の壁
  • 窓ガラス、サッシ
  • 玄関ドア

掃除は大嫌いですがきれい好き、一応トイレやキッチンのシンクやコンロはマメに掃除しているつもりなので、わざわざ年末に手をかけることはしていません。いつもしていないようなところだけ掃除するようにしています。

f:id:kodemarix:20211120202813j:plain

きっちりと計画表を作ると脅迫されているようで(笑)やる気を失うので、夏にやらなかった所の項目を作ってやりたいところからやります。

大掃除に用意する道具はみなさんも色々工夫されていると思います。
掃除の場所によっても道具は様々ですが、私の必需品は

  • 割烹着 水洗いのときなど袖口が気になるので、エプロンではなく割烹着を着てやってます。
  • ナイロンタオル お風呂で使うナイロンタオルを適当な大きさに切ったものを使います。細い隙間や角を洗う時に重宝。スポンジより使いやすいです。指も使ってしっかり洗えると思います。
  • キッチンペーパー 拭く時にやはり隙間など水分を残さないようにペーパーを使ってます。
  • ティッシュ セスキスプレー等で拭き掃除の時に使います。使い終わったらゴミ箱へ。

今日はキッチン換気扇の掃除をしました。実は換気扇の掃除は簡単なので夏もしています。何年か前にガスコンロを新しくする際に、ちょっと贅沢かなと思ったのですが換気扇も新しくしました。この換気扇がスグレモノで、本当に掃除が楽。ガスコンロよりも気に入っています。

以前の物はフィルターを貼り付けて使っていましたが、それでもレンジフード(カバー)は汚れていました。中のファンを取り外すのも大変で一苦労、その後の浸け置き洗いというのも場所を取るし時間がかかるし、大作業でした。ほぼ半日はこの掃除に取られてしまってました。だからこそ嫌々やることになるし、先送りしがちでした。

今はAirPRO(エアプロ/富士工業)のOGRというものを使っています。内部のファンは全く汚れないわけではないけれど10年間掃除不要なんだそうです。理由はファンの下にあるオイルスマッシャーという部分がほとんどの油分をキャッチしてくれるから。なので、これを洗ってキレイにします。オイルスマッシャーは簡単に取り外すことができ、丸洗い出来ます。

外すことのできない周りは油汚れを落とすスプレーを使いますが、はずせる部分は丸洗いしています。ナイロンタオルで中性洗剤を泡立てて、角や折り返しの裏側などを注意して洗っています。取り外して洗うのは3つの部分だけ、全部で15分もあればキレイになって掃除終了。全体的に凸凹が少ないのも拭き掃除がしやすく楽。以前の苦労を思うと今は夢のようです。

新しくしたおかげで換気扇の掃除は面倒ではなくなったので、マメにやってます。

少し気持ちが動くなら、とにかく換気扇は新しくすることをおすすめします。ベタベタ汚れで気持ちまで重くなるなんてことはなくなりますので。特に歳をとったら掃除が楽というのはかなり大きなメリットです。

あっという間に換気扇掃除は完了したので、同じくキッチンの冷蔵庫掃除も片付けました。結構冷凍庫や野菜室にもカスがこぼれています。トレイを出して思いっきり洗いましたが、それほど汚れてないならセスキや重曹のスプレーで拭いてスッキリさせます。

今日はここまでです。これから少しずつ進めていきます。

掃除嫌いであればあるほど、使っていてあれ!っと気づいた時にすぐに掃除をするべきです。後でまとめてやろうなんて、自分の首を締めるようなもの。少しずつでも部分的でもやっておけば後が数倍楽です。

偉そうなことを言いましたが、浴室の掃除が嫌いなんですよ、一番。そんなに広い浴室ではないけれど、壁の上の方まで拭くのが大変。なんで浴室掃除がこんなに嫌いなのか自分でも不思議ですけど・・。
浴室だけは一度プロの人の手を借りたいなぁと考えています。