ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

いちご大好きな白くま:セブン-イレブン〜涼しくなるスイーツ

ちょっと涼しくなるスイーツをと思いセブン-イレブンで「白くま」を買いました。

イチゴが沢山のった、その名も「いちご大好きな白くま」。

白くまは練乳がはいっているからカチカチにはならず本当に食べやすいですが、買ったら急いで帰らないと溶けちゃう。この暑さですがらモタモタしていたら大変です。

でもトロっとしたときが本当に美味しいですね。

う〜ん、やっぱり溶けてた。帰ったらすぐに食べたかったけど、ちょっとの間冷凍庫の奥底に入れて冷やしました。

今回の「いちご大好きな 白くま」には角切りイチゴがたっぷり入っていて、ホイップクリームがいい仕事しています。氷だけではない食感とちょっと贅沢気分を楽しめました。

溶けた頃クルクル混ぜるとイチゴシェークみたいになってこれまた美味しい。

 

私は冷たい物を一度に食べるとお腹がキュルキュルしてしまうので、少しずつ食べます。「白くま」は程よくやわらかいので分けて半分にしやすい氷。

やわらかいから食べやすい、二口食べれば体が涼しくなります。
夏には嬉しいおやつ。

 

「白くま」って鹿児島県鹿児島市発祥のものですが、代表的なメーカーと言われるところでも4社もあるのですね。知らなかった。皆同じところのものと思っていました。

wikipediaより)

白くまとはかき氷に練乳をかけ、フルーツや豆類を盛り付けたかき氷の事を指すそうです。鹿児島名物のかき氷スイーツを「白くま」と呼ぶのですね。固有の商品名と勘違いしていました。

セイカ食品では「南国白くま」。ボンタンアメも作っている会社だ!
セブン-イレブンの「白くま」はセリア・ロイルで作られているものです。

同じものと思っていたけれど違う物だったんですね。

 

氷と言えば、3年前に行った京都で食べた氷が忘れられない。

本当に綿雪のような氷でした。本物の氷ってこうだよねぇと感動しました。数十年氷は食べてなかったから本当に久々でした。

確か八坂神社前の祇園小石。暑さから逃れるため偶然入ったお店ですが、有名な人気店でした。

祇園小石 甘味処

また是非行ってみたい。

京都の祇園四条通りとともにかき氷の激戦区のようで、それぞれのお店で工夫をこらし年々アップグレードされているようです。かき氷日和な暑い日に新作のかき氷、食べる私達も楽しみですよね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

熱中症に気をつけてください。
では、また。