ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

カフェ・ラパンでウィンナ・コーヒー〜御徒町へお出かけ②

「蘭亭ぽん多」さんでのお食事の後、カフェでゆっくりしたいということで・・実は和菓子の「うさぎや」さんもお店の裏手にカフェがあり以前から興味があったのですが、今回は和よりも洋という気分で、近くの「カフェ・ラパン」さんへ。

カフェ・ラパン カフェのご案内

お店に近づくと珈琲のいい香りが漂ってきます。

多くのお客様で賑わっていましたが、運良くすぐに席につけました。店内はちょっぴりレトロな感じで素敵です。おしゃれという感じではないですが、落ち着ける空間でした。

コーヒーは自家焙煎、ケーキも自家製のカフェです。

今月のコーヒーはコンゴ。「馴染みのないコーヒーですが、味わいは抜群」ということで興味があったのですが・・。

私はウィンナコーヒーとオレンジケーキ、相棒はホットココアと洋梨のタルトを注文しました。

ウインナコーヒーにもココアにもたっぷりとクリームが乗っていて溢れそうです。店員の方もそぉ〜っと運んで来てくださいました。

久々にコーヒーを飲みましたが、やっぱり美味しい。気持ちがスッとリセットされるような感じでした。

そして思ったより大きいカットのオレンジケーキはしっとりとして香りもよく美味しかったです。しっかりした味のウィンナ・コーヒーとその甘さが良く合ってました。

プリンも大人気のようでした。次回は是非食べてみようと思います。

店内もコーヒーの良い香りが漂い癒やされます。こんな風にくつろげて、今日はいい日だな感じました。

田舎もいいけれど、都会もいいですね。

 

その後、相棒の希望で上野のサンリオショップへ徒歩で向かいました。御徒町から上野までは歩いてだいたい10分程です。上野中通り商店街(上中)を行きました。

芸術の香り豊かな歴史ある商店街 上野中通商店街「上中(うえちゅん)」

思っていたよりもずっと混雑していて、外国人の姿が多かったです。ちいさなお店が沢山並んでいる通りで楽しいのですが、今回はまっすぐ上野に向かいました。

上野サンリオショップ。相棒のお目当てのものはなかったようで、すぐに移動。

上野公園をゆっくり歩いて散策、いちょうの黄色が鮮やかでした。賑やかな上中を通ってきたせいか、公園内は人は多くても静かで落ち着きました。風も気持ちが良かった。

最後は西洋美術館を通ってJR上野駅から帰宅しました。

西洋美術館では修学旅行かな?高校生がたくさんいました。良い天気でしたから良かったです。

敷地内に展示されているロダンの「考える人」「地獄の門」などは無料で見ることが出来ます。

地獄の門」を見ながら、韓ドラ「魔王」を思い出していました。(笑)

 

坐骨神経痛の事もあったので長く歩けるか少し心配しましたが、強行スケジュールではなかったせいか大丈夫でした。このくらいならと自信がもてましたので、出かけるのも怖くなくなりました。

リハビリで教わったストレッチを毎日欠かさずしているおかげか、お尻に違和感が出ることもなく快調です。5年後もしっかりと歩けるようにサボらずやっていきます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いいことがありますように。
では、また。