ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

初めてのアフタヌーンティー:帝国ホテル東京のランデブーラウンジ

帝国ホテルのランデブーラウンジでアフタヌーンティーを頂きました。

ランデブーラウンジで楽しむアフタヌーンティー "ザ・ランデブー"(本館)帝国ホテル 東京

今回は5500円(消費税込、サービス料別)でしたが、11月から値上がりするみたいです。このご時世、仕方ないですかね。

帝国ホテルではランデブーラウンジ以外にもアフタヌーンティーを楽しめます。

インペリアルラウンジ アクアのアフタヌーンティー (本館17階)| 帝国ホテル 東京

実はアフタヌーンティーに挑戦するにあたり、まだ行ったことのない横浜のホテルや都内の他の高級ホテルも候補に上がったのですが、行きやすいところという事で帝国ホテルになりました。

帝国ホテルは玄関を入っただけで贅沢感が味わえ、背筋がピッと伸びるような感じがします。

ランデブーラウンジはかなり混雑していました。私達は14時に予約をしていました。席に着くと最初にアレルギーや食事制限はないかと聞かれました。そういう対応もしてくれるなんて流石です。

ランデブーラウンジは席もゆったりとしているので快適で、心からくつろぐことが出来ます。

今回のアフタヌーンティーの内容は

  • デザート 
    苺のショートケーキ、和栗のモンブラン、カマンベールチーズケーキ、 カスタードプリン
  • スコーン 
    プレーンスコーン
  • セイボリー (軽食)
    帝国ホテル伝統のポテトサラダ、ミックスサンドイッチ

私はチーズケーキが一番気に入りました。風味豊かで見た目も可愛いレアチーズケーキでした。レアチーズケーキはあまり大きいと飽きてしまうのですが、小ぶりのケーキで丁度いいです。モンブランも和栗の味が際立っていて感動、贅沢な味でした。

スコーンはボソボソ感がなくしっとりしているので口の中でモサモサせず食べやすかったです。ショートケーキの美味しさは言うまでもありません。

甘いものだけでなくサンドイッチがあるのがいいです。シンプルなポテトサラダもすごくいいですね。

どれも少しずつなので飽きずに美味しくいただきました。

 

飲み物は紅茶、ハーブティー、コーヒーの中から好きなものを選びます。(何回でもおかわりできます。違うものを選んでもOK)

※紅茶とハーブティーのカッコ内は調べて付け加えたものです。

紅茶

  • ダージリン(世界三大銘茶の一つ、渋み)
  • アッサム(コクが強く甘みもある。タンニン強め)
  • アールグレイ(茶葉に柑橘類のフレーバー)
  • ウヴァ(世界三大銘茶の一つ、渋みと爽やかさ)
  • ディンブラ(セイロン産、渋みは控えめで上品な香り)
  • アップルティー

ストレート(原茶) | 紅茶の茶葉一覧

ハーブティー

ハーブティーについてはこちらを参考にしました。
PROPHEDIET ティザーヌ レギュラーブレンド

コーヒー

普段飲まないものをと思って私は最初に紅茶のウヴァを頼みました。一杯目は烏龍茶のようなさっぱりした味わいでしたが、ティーポットに直に茶葉が入っているので段々渋みが増します。良い加減のときに早く飲んだほうがいいですね。でも濃くなってもスッキリと美味しいお茶でした。

次にハーブティーのママンを。確かに心に効きそうな香りと味でした。こちらも直に茶葉が入っています。

大きめのティーポットですので、2種類で精一杯でした。(笑)

聞き慣れないお茶もあったので色々試したかったのですが・・。今思えばコーヒーも試したかった。

相棒の頼んだディンブラをちょっと分けてもらいましたが、本当に香りの良いお茶、セレブになったような気分でした。

ランデブーラウンジでは例えばブレンドコーヒーは2000円しますので、それを考えるとアフタヌーンティーはお得です。

初のアフタヌーンティー、別世界に入ったような気分で美味しいお菓子とお茶をいただき幸せなひとときでした。

また行きたいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

寒さに気をつけてください。
では、また。