ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

2階のトイレを結局リフォームすることにしました。

先日2階のトイレの不安を書きました。
トイレでチョロチョロと水の音がして心配だったのですが、だんだんその頻度が増してきて夜もその音が気になるようになりました。

タンクを開けて調べてみると水を止めるゴムの弁が劣化してピタッと閉まらなくなってしまったようです。

水の元栓を閉めておこうと思ったのですが、すでに固くて私の力では無理でした。なんとか水が止まったところで使用不可にしました。 

問題は夜中です。私は夜中に1度は目が覚めてトイレに行きます。

ここ数日、夜中に2階の寝室から1階まで降りるということ強いられています。やっぱり面倒くさい、大変。寝ぼけ眼でフラフラしながら階段を降りるのは危ないですね。

それでもはリフォームは贅沢ではないかと悩んだのですが、毎日のことだしこの先快適に暮らすことを優先することにしました。その代わり、最低限のものでよしとしようと考えました。

気が変わらないうちにといつもリフォームをお願いする業者さんに連絡しました。その日のうちに来てくれたので、とりあえず水の栓を閉めてもらいました。完全に使用不可になりました。(笑)

私の希望は「なるべく費用を抑えたい」ということ。何しろ一日に1度使うだけですから。

トイレのリフォームというとTOTOリクシルが主流。
どちらがいいか・・ここでまたかなり悩みました。

いつものようにネットで調べてみると絶対TOTOという人、リクシルも遜色ないという人、様々な意見があり更に迷う結果に。

1階はTOTOで全く不満はありません。でもリクシルのフチ無し便器は掃除が楽という意見が多くあり興味を持ちました。そしてどちらかというとリクシルのほうが安価でおさまるようでした。

そこで業者さんにはチラシに載っているお得なリフォームプランの中からTOTOリクシルの両方で見積もりを作ってもらうようにお願いしました。

その見積もりを今日持ってきてくれました。

見積もりを確認する前に衝撃のニュース、ウォシュレット(便座)が品薄ですぐに手に入らないかもしれないと・・。

担当の方が私の希望を踏まえて選んでくれた製品の納期をTOTOにもリクシルにも確認してくれたそうですが、両社ともいつになるか確約出来ないという答えだったそうです。

これってロシアのせい?こんなことがあるなんて驚きです。
あてもなくずっと待つのも困りますよね。

こんなわけで担当の方から提案がありました。夏のお買い得品として出していたリクシルのものなら確かあと2台メーカーに残っていたと思うので、それで良ければすぐに発注し、届けば工事に入れますと。

そのウォシュレット(リクシルではシャワートイレというようです)の機能は最低限。
リモコンなしで便座の横に操作盤がついているタイプ(リモコン式ではない)で、手動のハンドルで水を流すことになるということでした。

1階のトイレはTOTOでウォシュレットが多機能なので、かなり違いがありちょっと心配してくれたみたいです。でも、5万円位安くなるという事で・・まだ残っているかどうかわからないけれど、私はこれでお願いしました。むしろ残っていて〜と祈るような気持ちです。

とにかく2階のトイレは使用頻度はあまりないので、ウォシュレットではなくただの便座でもいいと思っていたくらいなので、十分です。

便座をリクシルにしたので、便器やタンクもリクシルでお願いしました。

改めてTOTOリクシルの見積書を確認してみると、総額では3万円ほどTOTOの方が高くなっていました。

一つ一つを見ると、便器はリクシルの方が高かったです。リクシルのアメージュ便器は汚れに強い「アクアセラミック」を搭載したタイプで、便器にフチもなくお掃除しやすく推しの製品のようでした。タンク付きで節水タイプです。

一方TOTOはウォシュレットが高価でした。たくさんの機能があって確かに便利です。1階のトイレはTOTOウォシュレットで、アプリコットシリーズの中では安いタイプですが、自動洗浄や時間を決めて節電出来る機能などもあり流石です。私は自動洗浄が気に入っています。

今回は単純にトイレとして使えればよいので最低限の機能のものですが、希望通りのものを選べたと思っています。

リフォーム業者の担当者さんも私の考えをきちんと汲み取ってくださって嬉しかったです。

後は工事の日を待つだけです。乞うご期待。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

心安らかに。
では、また。