ふくみみdiary

 あせらず、まったり、笑顔で

タラモサラダ:キタアカリ&明太子〜簡単料理

スーパーの地産地消コーナーにキタアカリ(じゃがいも)が時々並びます。

キタアカリは見た目は男爵で果肉は黄色っぽい色をしています。

北海道産キタアカリという但し書きで売られるのをよく見ていたので、産地は北海道だけかと思っていましたが、関東地方でも作られているのですね。

じゃがいもの中でもキタアカリはダントツに美味しいと私は思っています。加熱するとホクホクだし、甘みがあって味が濃い。あまりに美味しいのでつい食べすぎます。

蒸してただ塩だけ降って食べても美味しいし、バターで食べるのもこのなく美味。

今日はその大好きなキタアカリを使ってタラモサラダを作りました。

日本ではタラモというと潰したじゃがいもやマッシュポテトにたらこを混ぜたポテトサラダで、もうすっかり日本の料理として定着しています。

でも、タラモってギリシャのお料理。ギリシャでは鯉やボラという魚の卵とマッシュポテトで作るディップのようなもので、パンに塗ったり、スティック野菜につけて食べるそうです。

実は私ギリシャに行ったことがあるのですが、その時食べたタラモはマッシュポテトとたらこだったように記憶しています。逆に日本を真似ていたんでしょうか?メニューにタラモという文字を見つけた時、へぇ〜とちょっと驚きました。食べた感想は・・日本のタラモと見た目も味も全く変わらず美味しかったですよ。

 

さて私は普通のたらこではなくいつも明太子ペーストを使って作ります。

  1. キタアカリ(じゃがいも)は適当な大きさに切ってトースターパンで加熱。
    ※トースターパンはトースターで調理するための調理器具です。
  2. 熱いうちにレモン汁と少しだけオリーブオイルをかけます。
  3. 少し冷ましてから明太子を混ぜます。
  4. 最後に気分でガーリックパウダーをかけます。(なくてもいいです)

これだけ。

私はじゃがいもはゴロゴロ感のあるほうが好きなので、マッシュポテトにはしません。小さなトースターパンを使って加熱するので最初にカットしますが小さく角切りにはしません。少し大きめでも明太子と混ぜる時に適当に潰して小さくするといい感じになります。

今回はパンに挟んで食べたかったのでマヨネースも少し使いました。でもマヨネーズは使わないほうがヘルシーですね。

私はじゃがいもの皮はむかずに使いますが、皮をむけば明太子でほんのりピンクのきれいなタラモサラダになるでしょう。

トッピングは小ねぎや刻み海苔もいいですね。

実はいつもはかなり薄味のものばかり食べているので、それがちょっと寂しくなるとタラモを作ります。

調理道具も殆ど使わない簡単料理です。
キタアカリは長く煮ると形が崩れてしまうのでスープや煮込み料理には不向きのようですが、ポテトサラダにはぴったりです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

美味しい料理で元気をつけましょう。
では、また。