ふくみみdiary

   余生を一緒に楽しく

幸せは身近なところにある〜最近幸せと感じたことありますか?今幸せですか?

最近幸せに感じた事はありますか?日常の中にもちっちゃな幸せはところどころにありますね。これ美味しいとか、お腹が痛くなるほど笑ったとか、お花をもらったとか・・。

 

私は幸せだろうか?と考えました。

自分ではこの先も一人で何とかやっていけるだろうし大丈夫と思っています。でももしかしたら・・他の人から見れば子供もいない一人暮らし、可哀想な人間にみえるのかも。

それでも体もそこそこ大丈夫で仕事も出来ている、孤独な状況でもない、この先の不安は多少はあるもののそれほど深刻ではない・・。

仕事をしているから多少の制約はあるにしても、仕事から戻って横になりたければなれるし、食べたいものを食べるし、夜暗くなってから遊びにでることも可能。

とにかく自由ですから私は幸せです。

不幸だとか幸せだとかは本人だけがわかることだと思うから、人がどう思っても関係ないでしょう。これまでずっと不幸だと思ったことはないし、だからいままでずっと幸せだったんだと思っています。

先日、甥っ子の子どもたちに会う機会をもらいました。
時々妹の家に甥っ子が子供を連れて遊びに来ます。私の孫ではないけれど、彼らの成長が本当に楽しみです。

以前2歳になる長男には会ったことがあるのですが、次に生まれた長女にはまだ会っていませんでした。先日二人とも来てるよ〜と連絡をもらって、妹宅に行きました。

小さな子どもたちのプクプクした手を見るだけでも癒やされます。

子ども達のオムツ替えをしたり、あやしている甥っ子を見て不思議でした。私の記憶の中ではまだまだ子供の甥っ子ですから。

「しっかり育児もやってて偉いね」というと「今はこれ普通でしょ。共働きだしボクだけやらないってわけにはいかないよ」と言ってました。ほう・・そんなふうに考えているんだとちょっと私の知らない人のように感じました。そして子供を抱いている甥っ子を見てなんだか私は幸せでした。

それでも、妹たち3人(妹、甥っ子、姪)がオムツ替える?何か飲ませてあげてよ、まだ眠いみたいだよなんてちっちゃな二人を世話している時はなんとなく私は入り込めない雰囲気。私の知らない世界がそこにはあります。

こんな時ちょっとだけ、自分が情けなく思うし寂しさも感じる。他人に可哀想な人と思われても仕方ないように思ったりします。

でもこれはハナから諦めていた世界です。

甥っ子たちが帰っていって、私も妹宅から自宅へ戻り頃合いを見計らって甥っ子に感謝のラインをしました。「会わせてくれてありがとう」って。

期待していなかったけれど「今度また行ったときはぜひ」って返信をもらい、すごく嬉しかったし、ちょっとウルっときました。あぁ私はやっぱり幸せだと思いました。

甥っ子はもちろん私の子供ではないし、彼の母親に対する思いと私への思いは全く違うでしょう。それでも私も甥っ子とまだ少しは繋がっていると実感することが出来て幸せな気分でした。

こんな事で有頂天になるなんて、私も意外と単純みたいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

美味しいもので幸せに。
では、また。